海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP先取り! ピーチで行く タイ 世界文化遺産暫定リスト物件を巡る旅の旅

先取り! ピーチで行く タイ 世界文化遺産暫定リスト物件を巡る旅

タイの世界文化遺産暫定リスト候補物件(ピーマイ遺跡とその周辺遺跡、プー・プラ・バート遺跡、ワット・プラ・マハタート)と、以前から行ってみたかった、タレーブアデーン(赤い蓮の海)を巡ります。

先取り! ピーチで行く タイ 世界文化遺産暫定リスト物件を巡る旅

先取り! ピーチで行く タイ 世界文化遺産暫定リスト物件を巡る旅

1日目 2017年12月04日(月)
自宅

自宅

夏、スウェーデンに行った時に書いた「旅スケ」がキャンペーンhttp://tabisuke.arukikata.co.jp/information/campaign/summer2017.html に当たって、ピーチアビエーションのピーチポイント5万円分をいただく事となった。しかし、それで何処へ行こうか?迷ったが、タイの世界文化遺産暫定リスト物件とタレーブアデーンを巡ろうと計画を立てた。
09:03 移動(徒歩)

移動(徒歩)

今回は一人旅なので、重い荷物を引いて、地元駅まで徒歩。
09:35 移動(電車)

移動(電車)

近鉄の急行と南海の急行を乗り継ぐ。
14:08 ターミナル・駅のりば

関西国際空港

駅から第1ターミナルと反対側のエアロプラザに進み、連絡バスに乗り、第2ターミナル(LCC専用ターミナル)に来る。第2ターミナルには初めてだ。  (位置情報なし)
15:45 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ピーチアビエーション

MM217便 A320-200 席はほぼ満席 後方通路側に席を取る。 LCCに乗るのは、ヨーロッパ短距離便には何度も乗っているが、日本国内線LCCは初めてである。
18:08 ターミナル・駅のりば

那覇国際空港

LCC専用ターミナルに到着。次のバンコク便まで3時間以上あるので、連絡バスに乗り、国内線ターミナルに行き時間を過ごす。 琉球村でキジムナー定食を食べ、土産物店でサーターアンダギーを買う。 (位置情報なし)
21:39 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ピーチアビエーション

MM989便 A320-200 ほぼ満席だが、後方に少し空き席があり、後方通路側に席を取った為、隣の席は空席でラッキー。時計をタイ時間(-2時間)とする。 航空券はピーチポイントで支払い。関空⇔バンコック・スワンナプーム間 ¥49610分 値段が割高となるため、ピーチアビエーションには、バンコクへの当日内国内線乗継便には、特別な値段を検討して欲しい。
2日目 2017年12月05日(火)
00:32 ターミナル・駅のりば

スワンナプーム国際空港

日を跨いで、タイ・バンコクに到着。今日が旧国王の誕生日で休日でしかも地方に行くので、余分に両替をした。 空港内のバンコク銀行で¥40000を両替し、10660タイ・バーツ(以下Bと示す)になる。1B=¥3.75とレートが悪い。
01:40 移動(車)

移動(車)

タクシー  深夜で移動手段が無く、仕方なくタクシーに乗り、ホテルに向かう。 500B(タクシー代355B、空港手数料50B、高速代25B、その他はチップ) ドン・ムアン空港まで距離が有り、長い時間タクシーに乗っていた。
02:25 宿泊施設

アマリ ドン ムアン

ドン・ムアン空港至近の4★ホテル。スワンナプーム空港が出来る前は、高級トランジットホテルとして流行っていた。設備は少し古いが、一応、高級ホテル感がある。 ¥8839/泊 朝食付・シングル使用 エクスペディアにて予約。 スワンナプーム空港のトランジットホテルに泊まると言う手もあったが、午後から、ドン・ムアン空港から飛行機に乗る為、このホテルを選択した。
11:06 移動(徒歩)

移動(徒歩)

連絡橋を徒歩で渡り、空港第1ターミナル3階に向かう。
11:16 ターミナル・駅のりば

ドンムアン空港

第1ターミナルから第2ターミナルへ向かう。ノック・エアーのカウンターでチェックインする。 荷物の基本重量は15kg以下だったのでオプションで+5kgを付けたが、荷物の重量は14kgであった。(損した気分)
14:15 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ノックエア

DD9316便 737-800 短距離なので、窓側に席を取った。55分遅れで出発。LCCながら、小さな可愛いペットボトルに入った水が配られた。 切符はWebで購入し、片道¥6571
15:24 ターミナル・駅のりば

ウボンラチャタニ空港

小さな地方空港。 1時間遅れで到着。 荷物は直ぐに出てきた。
15:39 移動(車)

移動(車)

タクシー  バスターミナルに行くつもりであったが、その先、シー・サケートまで行く事を言うと、このタクシーで、シー・サケートまで行かないか?と運転手に言われ、到着時間が1時間も遅れている事もあり、運転手の言い値の700Bでシー・サケートのホテルまで行く事となった。ちょっとぼられた感じ。(メーターで行った方が良かったかも)
16:43 宿泊施設

Gallery Design Hotel, Sisaket

シー・サケートの中心から少し離れているが、ホテルは新しい3★ホテルであるが居心地が良い。 ¥3939/泊 朝食付 シングル使用 エクスペディアにて予約。 とてもコストパフォーマンスも良い。 明日の周辺遺跡巡りの車手配を午前半日700Bで交渉した。
17:03 移動(徒歩)

移動(徒歩)

シー・サケートの町を歩く。
17:23 建物・史跡

ワット・プラトー

町の中心にある比較的新しい寺院。
18:08 食事

食事

駅前の麺店で米麺を食べ、屋台で鶏ご飯を食べた。
19:00 自由記入欄

タイ古式マッサージ

駅の近くのマッサージ屋で足マッサージ1時間(200B)、ボディーマッサージ1時間(200B)を受ける。
21:00 移動(自転車)

移動(自転車)

モタサイ  バイクの後ろに跨りホテルに戻る。 50B モタサイとはバイクタクシーの事で、運転士の後ろの席に跨る。安全上問題あり。
21:14 宿泊施設

Gallery Design Hotel, Sisaket

3日目 2017年12月06日(水)
06:08 宿泊施設

Gallery Design Hotel, Sisaket

質素な朝食を食べて来る。 チェックアウトして、荷物を預かってもらい、手配した車を待つ。
09:02 移動(車)

移動(車)

手配車 運転手は女性だった。以前、バンコクでタクシードライバーをしていたとか。車は普通車 遺跡巡りの後に、両替の為の銀行とバスターミナルまで行ってくれる様に頼んだ。
09:40 建物・史跡

サ・カムペーン・ヤイ遺跡

クメール遺跡で、遺跡内に近代的な寺院が建てられている。遺跡はクメール様式の神殿が立ち並んでいる。クメール王国の11世紀の神殿跡で、タイ政府により大がかりな修理が行われた。  入場無料
10:17 移動(車)

移動(車)

手配車
10:41 建物・史跡

サ・カムペーン・ノーイ遺跡

12世紀に建立された神殿跡。クメール王国のアンコール朝のジャヤマルマン7世が建設したと言われる。神殿の近くに池があり、これも12世紀に神殿と一緒に造られたらしい。 入場料無料
10:59 移動(車)

移動(車)

手配車
11:12 建物・史跡

プラ・タート・ルン・ルアン

仏教のテーマパークみたいな風変りの寺院。仏教の説話から像が作られている。煌びやかな装飾である。 入場無料  塔に登り、周囲を見渡すが田んぼばかり。
11:40 移動(車)

移動(車)

手配車
11:56 自由記入欄

両替

シー・サケートのバンコク銀行で両替。時間は掛かるが、レートは良い。 ¥80000を両替 22736Bになる。 (1B=¥3.52)
12:18 移動(車)

移動(車)

手配車 ホテルで預かってもらった荷物を受取る。 運転手に、料金700B とチップ100Bを渡す。
12:33 ターミナル・駅のりば

シー・サケート バスターミナル

丁度、ロットーがいたので、それに乗りスリンに向かう。 ロットーとはハイエースなどの小型バンを改造したミニバス。 1回の休憩あり。
12:40 移動(バス)

移動(バス)

ロットー  乗客は自分を含めて5人程度。 乗車料金は荷物代も含めて140B ロットーで大きな荷物を持っていると不利である。
14:48 ターミナル・駅のりば

スリン・バスターミナル

街中にあるバスターミナル
14:49 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテルまでは近くだったので歩く。
14:58 宿泊施設

Thong Tarin Hotel, Surin

高層建築の3★ホテル 設備はやや古い。 ¥3722/泊 朝食付 シングル使用 エクスペディアにて予約。 コストパフォーマンスが良い。 明日、遺跡巡りの為、車を手配すると半日で2500Bと言われ、ちょっと高すぎるのではないかと思ったが、他に当たる所が無かったので、已むおえず承諾した。
16:58 移動(徒歩)

移動(徒歩)

「地球の歩き方」に載っていたレストランに歩いて行く。トゥクトゥクとかタクシーが走っていない。
18:27 グルメ

シット・イン

モダンな本格的タイレストラン。 言葉が通じなかったので、メニューに写真が載っていた料理を頼んだ。 大きな牛肉ステーキが出て来た。ちょっと失敗だった。
18:27 移動(徒歩)

移動(徒歩)

また長い道程を歩いた。
19:07 自由記入欄

タイ古式マッサージ

ホテルから少し行った所に、比較的新しいマッサージ店があったので、足マッサージ1時間(200B)を受けた。
20:10 移動(徒歩)

移動(徒歩)

20:30 宿泊施設

Thong Tarin Hotel, Surin

4日目 2017年12月07日(木)
06:20 宿泊施設

Thong Tarin Hotel, Surin

窓から朝陽の風景が見えた。 質素な朝食を食べて来る。 チェックアウトして荷物を預かってもらう。もう一度、車手配の値段を聞き直すとやはり2500Bであった。
08:57 移動(車)

移動(車)

手配車  何でこんなに料金が高いのか不思議に思ったが、やって来た車で理解できた。車はロットーに使われる小型バスであった。大きな車に自分一人ポツンと乗った。コストパフォーマンスがめっちゃ悪い。
09:35 建物・史跡

シー・コーラプーム遺跡公園

彫刻が美しいクメール様式の寺院跡。12世紀頃にヒンドゥー教寺院として建てられ、16世紀に仏教寺院に転用された。 入場料50B
09:54 移動(車)

移動(車)

手配車
11:04 建物・史跡

バーン・プルアン遺跡

修復されて再現されたクメールの神殿跡。 アンコール王朝全盛期のスールヤバルマンの治世(11~12世紀)に建てられた神殿跡。現在は仏塔のみ再現されている。
11:24 移動(車)

移動(車)

専用車
12:02 宿泊施設

Thong Tarin Hotel, Surin

運転手に料金の2500Bとチップ100Bを渡すと、大喜びであった。すこしぼられ過ぎ。 預かってもらっていた荷物を受取る。
12:10 移動(徒歩)

移動(徒歩)

12:21 ターミナル・駅のりば

スリン・バスターミナル

バスチケットを買う。料金115B
12:34 移動(バス)

移動(バス)

初めバスの乗客はガラガラだったが、コラートに近づくにつれ満員になった。
17:06 ターミナル・駅のりば

ナコーン・ラーチャシーマー・新バスターミナル

大規模なバスターミナル
17:21 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク ホテルまで100Bで交渉。多分ぼった価格なので、チップは渡さなかった。
17:36 宿泊施設

シマ タニ ホテル

ナコーン・ラーチャシーマーを代表する4★ホテル。市街からだいぶ離れているが、ここでは車を手配して行動するので何も問題ない。 ¥5663/泊 朝食付 シングル使用 エクスペディアにて予約。コストパフォーマンスか良い。 ツアーデスクで明日と明後日の車手配を頼む。 夕食はレストランのビュッフェで食べる。腹一杯食べて約340Bとお値打ち。
5日目 2017年12月08日(金)
06:17 宿泊施設

シマ タニ ホテル

美味しい朝食を食べてくる。 今日の車手配は、パノン・ワン遺跡、バーン・プラーサート、ピーマイ遺跡を1日で周って、1800Bで適正な価格と思われる。
08:59 移動(車)

移動(車)

手配車 普通車 運転手はおじいさんだった。
09:27 建物・史跡

パノム・ワン遺跡

ピーマイ遺跡とほぼ同時期の建立とされる、クメール様式の寺院跡。 入場無料
09:42 移動(車)

移動(車)

手配車
10:26 建物・史跡

バーン・プラーサート

ピーマイ郊外の小さな村にある、先史時代の墳墓遺跡。第1ピットから第3ピットまで見学する。バーンチェン遺跡(世界遺産)と同じく、2000から3000年前の人骨がある。 (バーンチェンは今回の旅行のルート上にあるが、丁度10年前に訪れているので今回の旅行では外した)
10:49 移動(車)

移動(車)

手配車
11:24 建物・史跡

ピーマイ遺跡公園

11世紀、アンコール朝のスールヤバルマン1世の時に完成した仏教寺院。クメール様式の美しい建築スタイルで、タイのアンコールワットと言われる。白い砂岩で造られた高さ28mの塔が立つ中央神殿と、赤いラテライトを組み上げた回廊から成る。 世界文化遺産候補  入場料100B
12:22 移動(車)

移動(車)

手配車
12:31 美術館・博物館

ピーマイ国立博物館

1992年に新築された館内に、ピーマイ遺跡に代表されるナコーン・ラーチャシーマー周辺のクメール遺跡から出土した美術品が展示されている。 入場料100B
13:10 移動(車)

移動(車)

手配車
13:16 食事

食事

サイ・ンガーム公園の入口の食堂でランチ。鶏のフライドライスを食べた。
13:42 自然

サイ・ンガーム公園

樹齢350年を超えるとされる、ベンガル菩提樹(バンヤン樹)の大木が有名となっている公園。
14:03 移動(車)

移動(車)

手配車
15:04 宿泊施設

シマ タニ ホテル

運転手には、料金の1800Bとチップ100Bを渡す。 夕食はホテルのビュッフェで済ます。
6日目 2017年12月09日(土)
05:51 宿泊施設

シマ タニ ホテル

朝食を腹一杯食べて来た。  今日も車手配で、コナーン・ラーチャシーマーから少し離れた、パノン・ルン遺跡とムアン・タム遺跡を巡る。
08:25 移動(車)

移動(車)

8時集合であったが、車が遅れて来た。今日は、若い運転手。車はランドクルーザーで料金1日で、2500B
10:25 建物・史跡

パノム・ルン遺跡公園

カンボジア国境近くにある小高い死火山の上に建つこの神殿遺跡は、カンボジアのプレアヒビア、アンコールワット、タイのピーマイなどとならんで、アンコール時代に建てられた重要な遺跡。パノム・ルンとはクメール語で「大きな丘」を意味する。 世界文化遺産候補 入場料はムアン・タム遺跡と共通で150B
12:01 移動(車)

移動(車)

手配車
12:12 建物・史跡

ムアン・タム遺跡公園

パノム・ルン遺跡のある死火山から南東の麓にあるこのヒンドゥー教寺院遺跡は、10~11世紀の建立とされる。クメール様式の美しい装飾が施されている。 世界文化遺産候補  入場料はパノム・ルン遺跡と共通。
13:14 移動(車)

移動(車)

手配車
15:49 宿泊施設

シマ タニ ホテル

運転手には料金2500Bとチップ200Bを渡した。(昼食を取らなかったので余分に渡した。)   今日も夕食は、ホテルのレストランのビュッフェで腹一杯食べた。
7日目 2017年12月10日(日)
06:47 宿泊施設

シマ タニ ホテル

今日は長距離移動日。 チェックアウトの時、バスターミナルへのタクシーの手配をした。
09:40 移動(車)

移動(車)

タクシー  料金200B
09:47 ターミナル・駅のりば

ナコーン・ラーチャシーマー・新バスターミナル

ウドーンターニーのバス停に行く前に呼び止められ、このバスが一番早く出発すると言う事でバスに乗った。
10:03 移動(バス)

移動(バス)

大型バス  ウドーン・ターニーより北の町に行くバス。 料金200B
15:20 ターミナル・駅のりば

ウドーン・ターニー 第1長距離バスターミナル (ボーコーソー1)

ホテルに近い第1長距離バスターミナルに到着した。
15:22 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク ホテルは地図から見ると近い距離だが、地理不案内の為、そのままトゥクトゥクに乗った。 料金80B チップ20B
15:25 宿泊施設

センタラ ホテル & カンファレンス センター ウドン タニ

ウドーン・ターニー唯一の高級ホテルと言われる。隣にショッピングセンターも有り、生活に便利。 ¥5638/泊 朝食無し シングル使用 エクスペディアにて予約。 設備も新しく気持ち良い。 明日、早朝からのタレーブアデーン(赤い蓮の海)とプー・プラ・バート遺跡を見学する車を手配。2つの見学地はウドーン・ターニーを中心に点対称の方向に位置し、長距離移動となり、料金は2500Bとなった。
18:00 食事

食事

夕食はホテルのレストランで食事。エビの刺身とトムヤムクンとエビチャーハンを食べて700Bと高価だった。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  90,000円
  • ツアー代 60,000円
  • 宿泊  70,000円
  • 観光  10,000円
  • 食事  20,000円
  • その他 10,000円

合計260,000円(一人当たり 260,000円)

旅行記の写真 Pick Up!

先取り! ピーチで行く タイ 世界文化遺産暫定リスト物件を巡る旅 先取り! ピーチで行く タイ 世界文化遺産暫定リスト物件を巡る旅 先取り! ピーチで行く タイ 世界文化遺産暫定リスト物件を巡る旅

近くの旅スケジュール

ディープ仏教~タイ・ミャンマー・ラオス~

ディープ仏教~タイ・ミャンマー・ラオス~

マニアックな仏教スポットを巡る旅。

バンコク発 アンコール・ワット3泊4日の旅

バンコク発 アンコール・ワット3泊4日の旅

世界遺産の一つ、アンコール・ワット。実際にその場に立ってみると、スケールの大きさに圧倒され、言葉では言い表せない感動で、胸がいっぱいになりました。

タイ南部のリペ島に行く!

タイ南部のリペ島に行く!

最後の楽園と、ついでにマレーシアのランカウイにも渡ってみよう。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

先取り! ピーチで行く タイ 世界文化遺産暫定リスト物件を巡る旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

参考文献: 「地球の歩き方」 D17 タイ 2017~2018年版

予算のツアー代は、車手配料の合計。
予算の移動は、ピーチポイント購入分を含む。

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール