海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPオリンピック開催前に行っちゃえ!韓国・オリンピックスタジアムと白いスンドゥブの旅

オリンピック開催前に行っちゃえ!韓国・オリンピックスタジアムと白いスンドゥブ

冬季オリンピック開催前の韓国・江原道を訪れます。極寒に耐えながら江陵オリンピックアリーナ周辺と海外沿いを散策します。韓国のホワイトクリスマスはいかに!

オリンピック開催前に行っちゃえ!韓国・オリンピックスタジアムと白いスンドゥブ
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

オリンピック開催前に行っちゃえ!韓国・オリンピックスタジアムと白いスンドゥブ

1日目 2017年12月21日(木)
自由記入欄

今晩はソウル泊。夜は、伝統民謡のパンソリを鑑賞。

自宅

自宅

移動(バス)

移動(バス)

ターミナル・駅のりば

関西空港(関西空港、関空)

クリスマス前だからか、大混雑。外国人観光客が多い。
10:45 - 12:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ジンエアー

JN212便。ほとんど満席。定刻通り出発、15分早く到着。
ターミナル・駅のりば

仁川国際空港

入国手続きは、行列。20分ほど並ぶ。
13:20 - 14:20 移動(電車)

移動(電車)

空港鉄道と地下鉄の乗り継いで、宿の向かう。
ターミナル・駅のりば

ジュンミ駅(地下鉄9号線)

寒さを覚悟した旅行だったが、かなり暖かい。地元の人たちも驚くほどだという。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

14:30 - 15:00 食事

食事

小さな食堂で遅めの昼食。ラーメンとキンパッ。ラーメンはインスタントだけど、なぜか家で作るよりおいしい気がする。かなりの量だったけど、完食。7000ウォン。
宿泊施設

Airbnb(ソウル)

ワンルームのアパート。新しい建物できれいな造り。台所、洗濯機完備。オンドルで部屋は暖かい。 疲れたので1時間ほど昼寝。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

ジュンミ駅(地下鉄9号線)

移動(電車)

移動(電車)

地下鉄を乗り継ぎ、安国駅へ
ターミナル・駅のりば

安国駅

移動(徒歩)

移動(徒歩)

徒歩10分
18:30 - 21:15 イベント

ソウル敦化(ドンファ)門国楽堂

1人2万ウォン。若い男性のパンソリと、太鼓と合いの手を打つ男性1人の演劇。伝統的な演目5つを熱唱。パンソリとは、古い昔話にふしを付けて歌う伝統芸能。太鼓の打ち手が独特のリズムをつくり、合いの手を打つ。日本の民謡とも似ている。民謡との違いは、歌というよりミュージカルに近く、ストーリーがあること。それから、観衆も自由に合いの手を打つことだ。劇場に一体感が生まれ、独特の世界観に魅了される。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

安国駅

移動(電車)

移動(電車)

宿に戻る。地下鉄はラッシュで混雑。
ターミナル・駅のりば

ジュンミ駅(地下鉄9号線)

移動(徒歩)

移動(徒歩)

ぶらつく

ぶらつく

Eマートで、夕食の買い物。閉店前でお惣菜の安売り中。唐揚げ、海苔巻きなどを買う。
22:30 宿泊施設

Airbnb(ソウル)

ご飯を炊く。炊飯器があるのでらくらく。オーナーが冷蔵庫に入れておいてくれた手作りのキムチが美味。出来合いのおかずで、遅めの夕食。23時就寝。
2日目 2017年12月22日(金)
自由記入欄

ソウルからカンヌンへ移動

08:00 宿泊施設

Airbnb(ソウル)

昨晩の残り物で朝ごはん。
09:45 移動(徒歩)

移動(徒歩)

宿を出発。
ターミナル・駅のりば

ジュンミ駅(地下鉄9号線)

移動(電車)

移動(電車)

金浦空港駅で空港鉄道に乗り換えてソウル駅へ。
ターミナル・駅のりば

ソウル駅

12:01 - 13:58 移動(電車)

移動(電車)

冬季オリンピック目指して、本日開通したKTXカンヌン線。記念乗車の客で満席。デッキには、立ち席の人も。テベク山脈を抜けるため、トンネルが多い。トンネルを抜けるとそこは、雪国だった。1人27,600ウォン。
ターミナル・駅のりば

江陵駅

KTXの開通で新築のカンヌン駅。駅前にはオリンピックのオブジェも。記念乗車の観光客で賑わっている。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

繁華街に向かう。 カンヌンは、ソウルよりさらに寒いはずだが、こちらも今日は、かなり暖かい。歩くと汗ばむほど。
食事

食事

市場の屋台で昼食。そば粉のチヂミとジャガイモのチヂミ。おばあさんが、じゃかいもをおろし器ですりおろしじっくりと焼いたチヂミは格別。他の地域ではあまりない料理だ。合わせて5枚食べて7000ウォン。そば粉のチヂミは1枚1000ウォンと格安だ。
ぶらつく

ぶらつく

物足りないので、近くの屋台で海苔巻きを買う。1本2000ウォン。こちらもソウルの半額ぐらい。中央市場をぶらぶら。たくさんの人で賑わっている。名物のフライドチキンは行列が出来ている。
16:00 宿泊施設

Airbnb(カンヌン)

予定より早めのチェックイン。1泊1人2万ウォン、、朝食付きのゲストハウス。バスルーム、トイレ、キッチンは他のお客さんと共同。古い家屋をおしゃれに改造した宿で、清潔感もある。外国人に人気があるらしい。女主人が暖かく迎えてくれた。自炊するというとお鍋やら炊飯器を用意してくれた。オンドルの効いた暖かい部屋だ。
17:30 ぶらつく

ぶらつく

夕食の材料を買いに、再度、市場に向かう。市場でお惣菜を買う。700ウォン。焼きたての海苔を買う。6袋で5000ウォン。これは、安い! 市場のとなりには、大きなショッピングセンターも。ぶらぶらと見て回る。
18:30 宿泊施設

Airbnb(カンヌン)

シャワー後、ご飯の準備。近所の食堂にお米を分けてもらう。お支払いします、と言ったが、「このくらい差し上げます。」とのこと。田舎の人たちは親切。宿の炊飯器で炊く。買ってきたお惣菜で晩御飯。焼きたての韓国のりは最高!!最近は市場でもすでにパックされているものがおおいのだが、カンヌンはまだまだ韓国らしい生活が残っている。オンドルの効いた暖かい部屋で就寝。
3日目 2017年12月23日(土)
07:30 宿泊施設

Airbnb(カンヌン)

7時半起床。8時から朝食。宿の女主人の手作り朝食。外国人が多いのでパンやコーヒーなどの養殖とご飯、キムチなどの韓食のバイキング。豪華ではないが、ほっこりできる食事です。食事の後は、他の宿泊客とオーナーで歓談。中国からの留学生とマレーシアからの旅行客。韓国語、英語を交えて国際交流。ゲストハウスの宿泊の団欒は有意義だ。
09:30 - 10:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

今日は景色の良い海辺の街、正東津に出かける。宿から近い東部市場の停留所に向かう。
ターミナル・駅のりば

東部市場のバス停

バス停で待っていると、通りがかりの人が、最近バスのルートが変わり、正東津行きのバスは中央市場近くのバス停からしか出ないという。慌てて、中央市場に向かう。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

通りがかりの人に聞きながらバス停を探す。
11:00 - 11:10 ターミナル・駅のりば

中央市場近くのバス停

ようやく、バス停を見つける。正東津に行く人たちがたくさんバスを待っている。
11:10 - 11:50 移動(バス)

移動(バス)

田舎道を走って約40分で正東津に着く。運賃はプリペイドカード、T‐moneyで支払う。現地の人もほとんどカードを使用していて、現金支払いはほとんどない。
ターミナル・駅のりば

正東津バス停

快晴で暖かい。
自然

正東津ビーチ

バス停のすぐ隣の丘に階段があったので、登ると展望台にでる。エメラルドグリーンの海岸線。東アジアとは思えないような透き通った海。 丘を降りて、砂浜を歩く。数々の韓流ドラマの名作とロケ地となった美しい海岸を歩くと、モレシゲ公園に着いた。
その他

モレシゲ公園

1995年、韓国で平均視聴率45%を記録した韓流ドラマの原点「砂時計(韓国語読みでモレシゲ)」を記念してつくられた公園。インスタ映えしそうな風景、ブランコ、オブジェが並ぶ。1年に一度回転させる砂時計が設置されている。また、かつて使用されていた汽車を博物館に改造。ゆったりと時間を過ごすのに良い公園。寒いこの時期でもカップルや家族が訪れる場所だ。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

海岸は靴に砂が入って歩きにくいので、帰りは、裏道を通ります。
ターミナル・駅のりば

正東津駅

旧駅舎のすぐ横に新駅舎がある。ドラマのロケに使用されたこともあり、旧駅舎は大切に保存されている。現在は人気の観光列車「海列車」の出発駅。本日は、すでに満席。 新駅からは、釜山方面へ特急列車が出ている。カンヌン駅までは現在工事中で、開通すると、ソウルからも釜山からもアクセスが良よくなり、海水浴、キャンプ、スキーと年中レジャー客が訪れるようになるだろう。
ターミナル・駅のりば

正東津バス停

バス停に戻ってバスを待つ。バスは1時間に1本程度。
13:10 - 13:55 移動(バス)

移動(バス)

カンヌン駅方面のバスに乗り、途中で乗り換え、草堂方面へ向かう。40分以内の乗り換えは、基本料金の支払いは発生せず、差額を支払えばよい。プリペイドカードはそのあたりも自動的に計算してくれて楽だ。
ターミナル・駅のりば

カンヌン高校前のバス停

草堂スンドゥブ村に近いバス停は、カンヌン高校前。ここで降ります。
14:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

松林を抜けると豆腐屋さんが点在しています。
グルメ

草堂スンドゥブ村

古民家風のお店に入ります。『チョドゥブ(初豆腐)」を注文。このあたりで有名な白いスンドゥブです。どんぶりに入ったおぼろ豆腐で、型に入れて水切りする前の豆腐。暖かくて豆の香りがします。都会では食べられない素朴な味わい。食べ放題のおかず5品とご飯がついて、1人前7,000ウォン。
14:30 - 15:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

お腹も一杯のなったので、地図を片手に農道を通って、ショッピングセンターに向かいます。
ショッピング

eマート

お土産のお菓子や雑貨を購入。サービスコーナーで免税の手続きをしてくれました。書類をもって、空港の免税手続きをすれば、税金還付が受けられるとのこと。
移動(バス)

移動(バス)

カンヌン駅に向かいます。
ターミナル・駅のりば

江陵駅

16:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

オリンピック公園に向かいます。
人気スポット

江陵オリンピックパーク

オリンピック公園の入り口は駅から10分ほどですが、丘一つ超えて、さらに20分ほど歩いたところに、室内競技場がありました。競技場は、フィギュアのアイスリンク、スピードスケートのアイスリンク、ホッケーリンク、カーリングリンクの4会場が隣接しています。建物は完成していますが、簡易テントや花壇などが建設中でした。
17:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

暗くなってきたので、駅に戻ります。タクシーを捕まえようと試みましたが、流しのタクシーはほとんどおらず、駅まで歩きました。
ターミナル・駅のりば

江陵駅

駅前でようやくタクシーを捉まえました。
移動(車)

移動(車)

買い物をしに中央市場まで向かいます。夕方の渋滞で時間がかかりました。結局、途中で降りて歩くことに。3000ウォン。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

5分ほど歩く。
18:00 ショッピング

中央市場

まだまだ大勢の人で賑わっている市場。人気のフライドチキンの店は、大行列。手作りの味噌(テンジャン)を1キロ買う。おばさん、かなりサービスしてくれました。10,000ウォン。
食事

食事

市場の中の食堂で、夕食。郷土料理のカムジャオンシミを食べる。これは、ジャガイモをすりおろし、澱粉を取り除いた後、水に何度もさらして灰汁を抜き、再度、澱粉を混ぜてこねて作ったすいとん。おもちの様な触感で、トック(韓国の雑煮)ともよく似ている。土地の痩せたこの地方では、蕎麦、じゃが芋などしか採れず、発達した料理。素朴な味わいでじゃが芋とは思えないもちもちした触感。体も温まる。1人前6,000ウォン。
19:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

宿に戻る。
19:15 宿泊施設

Airbnb(カンヌン)

残ったお米を研いでおく。明日のお弁当用。シャワー後就寝。宿泊客はほとんどなく、ほぼ、貸し切り状態。
4日目 2017年12月24日(日)
07:00 - 09:00 宿泊施設

Airbnb(カンヌン)

7時起床。昼食用のおにぎりを作って、荷造り。8時朝食。女主人の娘さんが朝市で出来立ての豆腐を買ってきてくれた。暖かい出来立ての木綿豆腐。ご飯やナムルと一緒に食べる。やはり家庭料理が一番。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

駅まで徒歩10分
ターミナル・駅のりば

江陵駅

週末とあって、駅は家族連れなどで、混雑。
09:30 - 11:30 移動(電車)

移動(電車)

定刻通り出発。ほぼ、満席。トンネルを抜けるとジンブ駅そして平昌駅と続く。トンネルを抜けると、そこは雪国。かなり振っている。オリンピックのスキー競技はこのあたりで行われるそうだ。そして、さらにトンネルを抜けると、雪はなくなる。ただ、気温は低く、河は凍っている。
ターミナル・駅のりば

ソウル駅

定刻通り到着。ここで、空港線に乗り換え。
移動(電車)

移動(電車)

空港鉄道で仁川国際空港へ向かう。
13:00 ターミナル・駅のりば

仁川国際空港

ジンエアーのカウンターで搭乗手続き。すごい行列。出発便の電光掲示板をみると、ほとんどの航空会社で早朝便から遅延が続いている。昨晩より濃霧でほとんどの飛行機が遅れているのだとか。いつ日本へ帰れるのやら、不安が募る。手続きを終え、ファストフードで昼食。持ってきたおにぎりも完食。 指定のゲートに向かうも、何度もゲート変更され、空港を行ったり来たり。とほほ。。。
15:30 - 17:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ジンエアー

15時出発予定が30分遅れで出発。私たちの便は、思っていたより早く出発できた。ほっ。
ターミナル・駅のりば

関西空港(関西空港、関空)

移動(バス)

移動(バス)

自宅

自宅

他の便の遅れを見て、今日中には帰国できないかも、、、と覚悟を決めていたものの、予定より30分遅れの帰宅。ただいま~。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(2人の旅行)

  • 移動  42,040円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  11,500円
  • 観光  4,000円
  • 食事  7,100円
  • その他 0円

合計64,640円(一人当たり 32,320円)

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

オリンピック開催前に行っちゃえ!韓国・オリンピックスタジアムと白いスンドゥブへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

※1₩=1円で計算※
【交通費】
関西空港⇔ソウル(ジンエアー) 14,000円×2人
ソウル⇔カンヌン(KTX) ₩27,600×往復×2人=₩110,400
ソウル・カンヌンの地下鉄・バス運賃(プリペイドカード使用) ₩30,000ぐらい
【宿泊】
ソウルairbnb 1泊 ₩35,000
カンヌンゲストハウス 2泊 ₩40,000×2人=₩80,000
【食事】
1日目 昼食(ラーメン、海苔巻き) ₩7,000
     夕食(スーパーのお惣菜など) ₩8,000
2日目 朝食(昨晩の夕飯の残りなどで、、、
     昼食(屋台でチヂミ、海苔巻き) ₩9,000
     夕食(市場のお惣菜など) ₩6,000
3日目 朝食(宿泊代に含む)
     昼食(草堂スンドゥブ) ₩7,000×2人=₩14,000
     夕食(市場の食堂) ₩6,000×2人=₩12,000
4日目 朝食(宿泊代に含む)
     昼食(空港でファストフード) ₩15,000
【観光】
パンソリ鑑賞 ₩20,000×2人=₩40,000

※お土産代は含みません。

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール