海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP憧れの南イタリア・シチリア島★~女1人旅1カ月さすらい編~の旅行記

憧れの南イタリア・シチリア島★~女1人旅1カ月さすらい編~

陽気な人たちと美しい風景、遺跡、すべてに感動したハプニングだらけの旅です。

憧れの南イタリア・シチリア島★~女1人旅1カ月さすらい編~

憧れの南イタリア・シチリア島★~女1人旅1カ月さすらい編~

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

憧れの南イタリア・シチリア島★~女1人旅1カ月さすらい編~

ディ・マッテオ

偶然入ったピッツァテリアがディ・マッテオ。

マルゲリータ3ユーロなり。半端なく大きい!
今までのピッツァは何だったの?という美味しさ。

私はここで大満足だったので、他の有名店には行かなかった。

写真を拡大する

憧れの南イタリア・シチリア島★~女1人旅1カ月さすらい編~

サン・マルティーノ美術館

美術館前の広場から見える、ナポリの景色。

絵に興味がない人でも、ここからの眺めはお勧め!

ナポリって、カラフルな町なんだなぁ~って実感。

写真を拡大する

憧れの南イタリア・シチリア島★~女1人旅1カ月さすらい編~

サン・マルティーノ美術館

こちらは美術館内の中庭からのショット。

お天気が良ければ、アマルフィ海岸やプロ―チダ島も見えます。

さっき通った町が見えて、嬉しさ2倍♪

美術館も見事な礼拝堂や絵画・彫刻があり、見応え十分。

写真を拡大する

憧れの南イタリア・シチリア島★~女1人旅1カ月さすらい編~

サンタ・ルチア港と卵城

サンタルチアに戻ってみると、いい感じの夕暮れになってきた。

ベスヴィオ山もピンクの雲がかかって綺麗。

写真を拡大する

憧れの南イタリア・シチリア島★~女1人旅1カ月さすらい編~

サンタ・ルチア港と卵城

日が暮れる前に、急いで卵城に行った。

結構な階段と坂道だけれど、急いで登る。

そして見たこの景色に、息を呑んだ。

写真を拡大する

憧れの南イタリア・シチリア島★~女1人旅1カ月さすらい編~

サンタ・ルチア港と卵城

「ナポリを見て死ね」と言われる所以が分かる気がした。

私はこの美しい黄昏を前にして、自然と泣いていた。

写真を拡大する

憧れの南イタリア・シチリア島★~女1人旅1カ月さすらい編~

国立カポディモンテ美術館

バスで終点まで行ってしまい、やっと辿り着いたカポティモンテ美術館><

緑豊かで広大な敷地。

赤い建物が緑によく映えて、綺麗♪

写真を拡大する

憧れの南イタリア・シチリア島★~女1人旅1カ月さすらい編~

国立カポディモンテ美術館

看板娘の、パルミジャーノ「アンテア」。

凛とした立ち姿が素敵だった。

国立西洋美術館にも来ましたね★
これを出品した美術館に拍手!

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

憧れの南イタリア・シチリア島★~女1人旅1カ月さすらい編~へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

ナポリのYH・・・1泊15ユーロ、他のホテルもオフシーズンなので高くて50ユーロ程度。
絵画好きのため、画集を買い込むことを予想し、スーツケースにした。その関係で、荷物を持って宿を探す手間が嫌で、大まかな予定をたて、ほとんど予約して行った。
ナポリ~パレルモのフェリーの往復チケット(キャビン)も日本で手配していった。

体調不良による変更は多少あったけれど、大まかなスケジュールがあり、宿が決まっていることは時間の節約になった。

電車、バスの遅延はしょっちゅうあるし、バス乗り場を探すのが意外に大変だった。

でも、陽気で親切なイタリアの方々に助けられながら、この旅を無事終えたことは私を大きく成長させ、一つの自信になった。

ITALIA、大好き♪絶対また行くよ!

近くの旅行記

10380_3 ジェノバから船に乗ってジェノバに着いた~♪ ソレントの悲劇 2013年イタリア旅行~南イタリアの太陽を求めて(中編2) 南イタリア~ナポリ・カプリ島~ イタリア フリータイム15日間の旅 ソレントの悲劇 2013年イタリア旅行~南イタリアの太陽を求めて(前編)
初ヨーロッパ … ジェノバから船… ソレントの悲劇… 南イタリア~ナ… イタリア フリ… ソレントの悲劇…

新着スケジュール