海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪の旅行記

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

あこがれの2カ国周遊、世界遺産

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

メムノンの巨像

ルクソール空港に到着したのは、早朝。
まだ、気温も上がっておらず過ごしやすい朝。

さぁ、旅が始まる。

バスで少し走ると、遠くの空に気球が浮かんでいるのが見えた。
ルクソールの街を空から眺めるのも素敵だろう。

さて、まずはじめは、メムノンの巨像。
これが、でかいんです。しかも、突如として現れる。

ようこそエジプトへ、と言ってくれているような気になった。

写真を拡大する

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

王家の谷

ここは、カメラの持ち込み禁止。

渇いた岩山の谷間に、墓が点在する。

墓の中は薄暗いが整備されているので歩きやすい。

レリーフが壁一面を覆う。
意味やストーリーなんてさっぱりわからないのだけれど、
じっくり見ていると何度も繰り返し描かれる神のレリーフや、
人間の姿が面白くなってくる。

カメラはダメでも、ここは水は必携。
なかにカフェはあるが、乾燥&砂埃が激しいので、
持っていることにこしたことはない。

写真撮影が禁止となると・・・
「1ダラー、1ダラー」と近寄ってきたお兄ちゃんから、
10まいつづりのポストカードを購入。
10枚のポストカードが85円。
まよわず、ためらわず購入。

写真を拡大する

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

ハトシェプスト女王葬祭殿

さて・・・9時を過ぎるとルクソールはすでに灼熱。

駐車場から遠く小さく見えていた葬祭殿。
近づくにつれその美しいシルエットに感動。
そして背後の岩壁に驚愕。
なんでこんなところに!!!と言いたくなるほど迫力満点。

内部も鮮やかなレリーフが魅力的。

日本人としては悲しい歴史のある場所だけれど、
ここは必見。
少し離れて、ぼんやり全景を眺めていると、
「なんでこんなものを、こんなとこに」とため息が。

人間のやることは、やってきたことは、本当に奇跡。

写真を拡大する

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

ルクソール神殿

天を射す、一本のオベリスク。
これが画になるんです。

ナイル川からすぐ近い、案外街中のこの神殿。
昼の祈りの時間?を知らせる放送が聞こえる。

列柱の迫力に圧倒されながらも、見上げると繊細なレリーフ。

写真を拡大する

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

コフタというエジプト料理。

ハンバーグのようなものなのかしら?
ミンチを棒状にして焼いたもの。結構おいしい◎

エジプトに来て、食事はなんでもおいしく頂いている。
もちろん生野菜もフルーツも。
生もの食べて、どうなるって・・・。
想像通り、そうなるんです。
これも、旅です。構いません。

写真を拡大する

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

午後2時。
暑すぎて意識もうろう・・・

カルナック神殿。。。その広さに意識もうろう。
規模が違う。規模が。

こんな巨大な神殿なのに、見上げるとなんてまあぁ・・・美しいレリーフ。
この驚きが毎回楽しい。

しかし・・・あつい。

写真を拡大する

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

レリーフのなかに描かれている、「命の鍵」十字架みたいなやつ。

これが結構気に入って、命のカギのネックレスあとになって大量購入。

写真を拡大する

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

ホルス神殿

さて、2日目。

ここの塔門のレリーフは、私が観てきた中で最も巨大。

どうやって!!!!と驚愕。

中にもたくさんのレリーフがあり、見応えバッチリ。
しかし観光客がすごい・・・。つぎつち団体ツアーが押し寄せるので、ぼんやりしていると押しのけられてしまう。

写真を拡大する

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

切りかけのオベリスク

岩場を少し登ると見えてきます。
切りかけのオベリスクが。

オベリスクは一枚岩であることが絶対条件!
亀裂の入ったこの切りかけのオベリスクは、残念ながら没・・・。

この暑さで、どれだけの人がここで汗を流し切り出し作業に精を出していたのか。
亀裂の入った瞬間の、絶望的な気持ち。想像すると、何とも言えない気持ちになった。

ちょっとヒビはいちゃったけど、いっかぁ~とならなかったんだね。

感動します。

機会なんて何もないんですよ。この時代。コツコツコツコツ・・・
来る日も来る日も、せっせと切りだして。
それでこの結果。簡単に何本ものオベリスクが建てられたわけではない。
人間の人生が凝縮されている岩場なんだ。

写真を拡大する

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

アスワンハイダム

世界最大の人口湖。
これは、もう海です。完全に海です。
遠くは砂ほこりで白んで見えません。

何をしたってスケールが違う。
こんな巨大なダムを・・・。

日差しがきつく、暑いというより既に痛い!
本当はもっと景色を楽しんでいたかったが・・・
あえなく痛みに耐えかねて断念。

写真を拡大する

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

アスワン駅

さて、今夜はナイルエキスプレスで寝台移動!

人生初めての寝台列車。寝台デビューはナイルエキスプレスでした。

これだ、結構快適なんです。
ものすごくゆったりしているわけではないけれど、
狭苦しい感じはなし。(男性二人だと、狭いかも・・・)

動き出すと結構激しく揺れますが、慣れてくるとこのゆらゆら感も楽しめる。
寝台の上のベットに横になって、考えていた。

こうやって非日常の旅をしていると、日常を忘れそうになる。

毎日が仕事におわれただなんとなく過ぎていく。
狭い世界でしか物事を見れなくなり、息が詰まる。

こうやって広い世界に飛び出してきて、深呼吸すると、
いつもぐずぐず考えて悩んでいたことが一気にちっぽけなものになる。
ここへきて、本当に良かった。

写真を拡大する

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪

アスワン駅

エジプトの人は、列を作らない。
割り込み、押し込み、ぐいぐい前に入ってくる。
ぼんやりしてたら、列車にだって乗れないんだ。

きちんとおりこうさんに並んで立って、チケット一枚買えやしない。
自己主張!次はわたしだ!!!

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

大冒険の女子旅、エジプト&トルコの10日間♪♪へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

念願のエジプト&ピラミッド。
ハードスケジュールの大冒険旅行は、たくさんの出会いと感動の連続。

世界は本当に広い。
旅は人生そのもの。
一歩、また一歩、前に進み、世界を知る。

美しいものを美しいと、
素晴らしいものを素晴らしいと、素直に感じて感動する心を
いつまでも持っていたい。

近くの旅行記

 【お正月】エジプト9日間①~前半 ~ ニューイヤー2010 古代エジプト遺跡巡りとナイルクルーズ 真夏のエジプト旅行 via ローマ(前篇) 欲張りエジプト。11日間に詰め込んだ旅! ツタンカーメンのマスクと2ショ☆エジプト満喫旅 親子孫3代女子旅(笑) inエジプト
 【お正月】エ… ニューイヤー2… 真夏のエジプト… 欲張りエジプト… ツタンカーメン… 親子孫3代女子…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール