海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!の旅行記

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

火の鳥ケツァ-ル観察後はアレナル火山国立公園のタバコン温泉でほっこり、カ-ニョ・ネグロ野生保護区のボ-トクル-ジング、コスタリカを満喫後はパナマに移動し運河を太平洋から大西洋に抜けました

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

富士山

駿河湾上空からの富士山は全容が奇麗に見える
何時も山頂がちょこっと見えるだけで全容を見られる事はほとんどない
今日の富士山は最高の眺め

写真を拡大する

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

ケツァ-ル観察ポイント

早朝4時ににサンホセのホテル出発

行き先はサン・ヘラルド・デ・ドタ(San Gerardo de Dota)、ケツァ-ルが見られる確率が極めて高い村

ケツァ-ルは朝早くリトルアボガドの実を食べに来るので早く現地に着かなくては見れない

サンホセの街を出て暫く走ると回りに霧が立ち込め50m先は全く見えない中を車は中央線を頼りにゆっくりゆっくり走行
だんだんと熱帯雲霧林に入って行く

5時45分にケツァ-ル観察ポイントに到着

写真を拡大する

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

ケツァ-ル観察ポイント

すっかり明るくなって太陽が差し、回りの木々もきらきらと輝く
寒くて震えていたけれど太陽のお陰で暖かくなってきた

丘の上でのケッア-ル観察なので回りの山々の景色が奇麗に見渡せる

写真を拡大する

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

ケツァ-ル観察ポイント

じっと待つ事3時間20分、やっとケツァ-ルは飛んで来てくれました

尾もすっかり綺麗に伸びた雄のケツァ-ル

枝に止まっている間、首を傾げたりり羽を動かしたり可愛いしぐさをいっぱい見せてくれる!

写真を拡大する

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

ケツァ-ル観察ポイント

15分後、もう一羽の雄のケツァ-ルも飛んで来てくれました

赤いお腹と緑の羽根のコントラストが見事、幻の鳥を見る事が出来ました。

「火の鳥」と言われるのはこの赤さから付けられた名前なのでしょうか

コスタリカに来たのはケツァ-ルを見る為、念願が叶ってガイドさんに感謝感謝

写真を拡大する

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

サベグレホテル

ケツァ-ル観察を楽しんだ後は宿泊するサベグレホテルへ移動
サベグレ川沿いにある広大な敷地のホテルで敷地内ではハイキングをしたり乗馬ツア-もあったりといろいろ楽しめる

写真を拡大する

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

サベグレホテル

部屋はコテ-ジ式
宿泊したコテ-ジの真裏はサベグレ川が流れる

写真を拡大する

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

サベグレホテル

ホテルは鳥の為の水飲み場をたくさん用意してありカラフルな小さなハミングバ-ド(ハチドリ)がたくさん飛んで来て水を飲む姿はとっても可愛い

写真を拡大する

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

サベグレホテル

夜間は冷え込むので部屋には暖炉があり薪をくべて燃やすのだが慣れない事なので火を絶やさないようにするのは中々難しい

暖炉のある部屋に泊るのは後にも先にもここのホテル一回限りだと思うのでいい経験になりました

写真を拡大する

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

国立劇場

サン・ホセの中心街散策

先ずは国立劇場へ向かう

写真を拡大する

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!

国立劇場

国立劇場の中に入り豪華な椅子に座ったり、休憩ロビ-で天井画や燭台をじっくり見学したり

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

ケツァ-ル観察(コスタリカ)&パナマ運河クル-ズで太平洋から大西洋に!へのコメント

nontaさん  2011/03/04 07:57

のり-たさん、おほめ頂き嬉しいです。
特にイグアナ橋の両側の木の枝に這いつくばっている陸イグアナを見た時、あまりの多さに
圧倒され「何でこんなたくさんいるんだろう?」と驚きで目を見張るばかりでした。
牛のいる風景は寛げるので見つけるとパチッと撮ってしまいます。
パナマ運河、クル-ズの翌日にミラフロ-レスに行ってもう一度見学する予定でいたのですが
もうクル-ズ船で上下の動きを体験しただけでお腹も満腹、気持ちも満足だったので省略しました。
中米も中々奥深くて楽しいですね。

のりーたさん  2011/02/23 01:01

祝!! 写真館オープン!!

ワニ! 忍者バジリスク! 首巻イグアナ? カラカラ? オシャレなケツアール
ハチドリ!!これ、上手く撮れましたね~ 私はいつも変な写真になってしまう・・ 
そうそう 牛!!美味しかったよねぇ・・・あれ違う

パナマ運河クルーズもいいですね 船に乗るよりも 外からの方が上下する様子がわかるかな?と思ったのですが 乗ってみた方が楽しそうですね。

すごく楽しませていただきました ぐらっしあすです

nontaさん  2011/02/09 20:17

のり-たさん、いつもコメントありがとうございます。
残念ながら博物館へは時間がなくて行けませんでした。
モルフォ蝶ですか、見てみたいですね。
Hotel Balmoral,近くにマクドナルドやケンタッキ-もあり
何処に行くにも近いのでここにして良かったです。
温泉もあって自然もいっぱいのコスタリカ、良かったです。

のりーたさん  2011/02/05 23:04

何? ワニ!! かくれんぼ上手ですね。

Hotel Balmoral 私も泊まりました!!
博物館には行かなかったのですか? 青いモルフォ蝶が飛んでいる温室があるんですが~


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

コスタリカ訪問の第一目的は幻の鳥、ケツァ-ル観察。

モンテベルデでケツァ-ルを見るのは不可能に近いという事で行き先をサン・ヘラルド・デ・ドタに決定。

今年はリトルアボガドの実が少なく観察が困難との事、2羽の雄のケツァ-ルが見れて幸運でした。

ケツァ-ル観察以外は全て手配出来たのですがケツァ-ルに関してだけは是非見たかったのでコスタリカの旅行社にお願いしました。

近くの旅行記

☆写真増量★ニューヨーク満喫の旅★個人旅行☆ EFでセントマーチンに行く!
☆写真増量★ニ… EFでセントマ…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール