海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP高速1000円の最後のドライブ旅行の旅行記

高速1000円の最後のドライブ旅行

天気も悪そうなので、讃岐うどんめぐりに行きました

高速1000円の最後のドライブ旅行

高速1000円の最後のドライブ旅行

写真を拡大する

高速1000円の最後のドライブ旅行

土柱

休日の高速1000円も19日で終わるとのことで、6月18日(土)から1泊2日で讃岐うどんを食べに出かけました。天気予報を見ると雨マークのため観光は、徳島の土柱からうだつで有名な脇町に行き、そのあと讃岐うどんの本場の高松に行くことにしました。18日は、昼食に讃岐うどんを食べるため少しでも早く家を出ようと思い、6時30分に出発。この日は天気予報どおり朝から雨。神戸淡路鳴門自動車道から高松自動車道を通り板野ICを降りて、一般道を走って土柱に着いたのが9時。

写真を拡大する

高速1000円の最後のドライブ旅行

土柱

到着すると何とか雨もやみ、遊歩道を歩いて波濤嶽が見られる展望台に行きました。ここは一般的には知られていませんが、県立自然公園に指定され、アメリカのロッキー、イタリアのチロルに見られる土柱と並んで世界三大奇勝と言われているようです。ただ知名度が低いせいか、観光客は一人もいませんでした。ここの観光後、脇町にあるうだつのある街並み見学に行きました。

写真を拡大する

高速1000円の最後のドライブ旅行

うだつの町並み

観光客が少なく、古い町並みを独り占めでき、とても良かったです、それぞれの家のうだつにもいろいろな種類があり、とても興味を覚えました。私の家にもこのような立派なうだつを設けたいものです。

写真を拡大する

高速1000円の最後のドライブ旅行

脇町にある昔ながらの劇場です。今でも落語会や大衆演劇などが開演されています。

写真を拡大する

高速1000円の最後のドライブ旅行

史跡高松城跡 玉藻公園

2か所の観光も終わり、昼前になりましたので本場の讃岐うどんを食べるべく、一件目の池上製麺所に向かいました。ところがカーナビの性能が悪いせいか、電話番号や住所を入力しても結局目的地に到着することが出来ず、うどんをあきらめ高松市内にある『いただきさんの海鮮食堂』に行きました。ここの食堂では、1日限定5食の長さ約30センチもあるジャンボ海老フライが名物で、幸いにもまだ残っているとのことで注文して食べました。エビは冷凍かと思いましたが、そうではなくおいしくて大満足。お腹も一杯になったので雨が降らないうちに市内散策するために玉藻公園に向かいました。ここの駐車場は無料のため少し待って駐車することが出来、まずは入園料200円を払って公園内を散策しました。

写真を拡大する

高速1000円の最後のドライブ旅行

史跡高松城跡 玉藻公園

この公園内には、根性松という大岩の上に松の種が落ち、岩の上から芽が出た樹齢17年の松があり、とてもおもしろかったです。昔流行った根性大根などと一緒のようですが、樹齢17年にもかかわらず小さな樹に感動モノです。岩の表面に積もった少量の砂で良く生きられるものです。

写真を拡大する

高速1000円の最後のドライブ旅行

高松丸亀町商店街

そうこうするうちに雨が降り始めたため屋根のある日本でも有数のアーケード長さのある高松丸亀町商店街に行きました。ここの商店街の広さ(長さ)もさることながら、イタリア ミラノのヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアそっくりのアーケードがあったのでびっくりしました。おまけにその下にはルイ・ヴィトンの店もありました。この日は、この商店街の居酒屋で夕食兼お酒を飲み、ホテルに入り、就寝しました。
ちなみのこの日に泊ったホテルは、JR四国の保養所の義山荘(じゃらんで予約)で、何と1泊朝食付きで3650円/人です。建物は古いですが高松駅の傍ですのでとても便利です。

写真を拡大する

高速1000円の最後のドライブ旅行

サンポート高松

翌早朝、雨もやんでいたので昨日回れなかった高松駅周辺のサンポート高松と高松港を散策。未来的な建物が多く、四国の玄関口にふさわしい街です。

写真を拡大する

高速1000円の最後のドライブ旅行

サンポート高松

高松港の灯台です。この灯台は日本でも珍しいガラスでできた灯台です。朝はやいにもかかわらす、たくさんの市民の方がウォーキングに来られていました。

写真を拡大する

高速1000円の最後のドライブ旅行

サンポート高松

JR高松駅の改札口です。このホームのうどんも美味しいのですが、朝早すぎて営業していませんでした。(7時30分からの営業のようです。)
その後ホテルに戻り朝食後、うどん食いドライブに出かけるべく8時30分にチェックアウトしてまずは、ガイドブックに載っていた『坂出山下うどん』店に向かいました。ここに到着したのが9時過ぎだったのにもう行列が出来ており、20分程度待って1杯150円のかけうどんを食べました。さぬきうどんには小、大、特大があり、それぞれうどん玉が1つ、2つ、3つ入っており、小うどんがふつうの1人前のうどんに相当します。ここのうどんは、さすが待っただけあって、自分の擦ったショウガを入れて食べると麺、スープともに最高。少し前に朝食を食べたにもかかわらずあっという間に食べる事が出来ました。次に向かったのが、丸亀の『なかむら』うどん店。何と10時すぎにもかかわらず、120分~150分待ちの表示。駐車場が満杯のため路上に止め、行列に並んでいるとパトカーが来て30分後に駐車禁止の取り締まりを実施するとのこと。やむなくこの店は断念して坂出の『日の出製麺所』に行きました。

写真を拡大する

高速1000円の最後のドライブ旅行

日の出製麺所

この店は本来、製麺所ですが1日1時間だけうどん店になる店です。そのためガイドブックによると開店は11時30分からのはずが、客が多いのでこの日は私たちが着いた10時30分には開店していました。そのためその行列に並び、ここではかけうどんと釜玉うどんを食べました。さすが人気店だけあってとても美味しかったです。1杯たったの150円のうどんですが、とても奥が深い。うどん1杯のために香川県に来て、行列に並んで食べる価値は十分にあると思います。

写真を拡大する

高速1000円の最後のドライブ旅行

道の駅 瀬戸大橋記念公園

この日はうどんを3杯食べ、目的達成のため、帰宅の途中、瀬戸大橋記念公園に寄りました。瀬戸大橋記念公園には有料の展望タワーがあるのですが、天気が悪いので登らず記念館だけを見学し、早々に引き揚げました。
早く引き上げたせいか、帰りは全く渋滞もなく、14時には帰宅できました。高速代1000円もこの日で終わり。とても残念ですが、休日の早朝、深夜ETC割引はあるみたいですので上手に利用していろいろな所を回りたいと思います。今回のうどん食いドライブ旅行は大満足でした。

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

高速1000円の最後のドライブ旅行へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

【旅行記追加】四国1200km走破!車中泊で廻るきままな4日間の旅 1泊2日鳴門旅行 弾丸!日帰り四国 四国上半分の旅 香川旅行 【四国の旅】こんぴら参りのついでに牟岐線にも乗って来ました。
【旅行記追加】… 1泊2日鳴門旅行 弾丸!日帰り四国 四国上半分の旅 香川旅行 【四国の旅】こ…

新着スケジュール