海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPてんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)の旅行記

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

全力で回ってみました。今後旅行される方の少しでも参考になればうれしいいです。

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

関西空港

事前の準備も万全に、関西国際空港から乗り継ぎ地の広州へ出発しました。
「ガンジス河でバタフライ」もDVDでチェック。
面白くないという評価が多いですが、クドカンらしくて面白かった。
長澤まさみのファンになりました。
行きの中国南方航空の機内で「岳」を上映しており、長澤まさみが出ていました。

写真を拡大する

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

広州白雲国際空港

広州白雲空港から地下鉄で市内へ。
なぜか地球の歩き方には、地下鉄の乗り場や切符の買い方が載っていませんが、誘導に従えば、到着ターミナルから地下鉄乗り場まで徒歩5分くらいです。
切符の買い方は、写真の券売機で、まず乗りたい路線、たとえば2号線などをタッチ画面で選ぶと、路線図が拡大表示されますので、そこで行きたい駅をタッチすれば金額が表示されます。
後は、お金を入れればきっぷ(トークン)とおつりが出てきます。
使えるお金は硬貨の他、紙幣は5元札と10元札だけです。
高額紙幣しか持っていなければ改札横の窓口で両替をしてくれます。
ちなみに窓口では切符は売ってくれなくて、あくまで両替だけで、キップは自動券売機で購入しなければなりません。

写真を拡大する

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

地下鉄

地下鉄の中にはドアの上に電光掲示板があり、今どこを走っているのか一目瞭然で、乗り換えも簡単です。
空港から途中で2号線に乗り換え、「海珠広場」駅まで12元。
乗り換え時間を含め40分ぐらい。

写真を拡大する

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

広州西堤湾酒店

agodaで予約したホテル。
このホテルにしたのは、ナイトクルーズ乗り場に近い、沙面に近い、地下鉄駅から近そう(実際は10分以上かかりました)、安いなどからです。
ちゃんとした普通のホテルで、シャワールームもきれいです。
カードキーを開けて部屋に入ると、下着姿の若い女性が立っていてびっくりしました。
部屋がダブルグッキングしていたようで、すぐに別の部屋に代えてくれました。
朝食は付いていません。

写真を拡大する

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

珠江ナイトクルーズ

乗り場がいくつかあるみたいですが、海珠広場駅から見て沙面の少し手前にある乗り場から乗船。
夜の9時から10時20分までの80分。船の2階席で58元のコースを選びました(1階はもう少し安い)。水とお菓子付きです(グルメ編参照)。
橋や建物、次々に色が変わる広州タワーのライトアップがすごかった。電気代がすごいでしょうね。

写真を拡大する

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

沙面

朝の沙面を散歩。
ナイトクルーズの後、夜の沙面も歩きましたが、人が全然おらず、真っ暗で不気味。
朝歩いてみて、沙面は公園が真ん中にある緑豊かなきれいな場所だと分かりました。
沙面に行くなら明るいうちにし、夜は行っても見るものがありません。
なお、沙面から上下九路へ行こうとすると、間に高速道路があり、沙面の両端からでないと横断できません。

写真を拡大する

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

広州街歩き

沙面から人民大橋を渡って、珠江の対岸へ。
「母米粥」というレストランが目的(グルメ編参照)でしたが、地元の生活圏みたいで、街歩きが楽しいエリアでした。
「海どう寺」というとても大きなお寺があります。
光孝禅寺のように観光地化していないので、落ち着いて見られます。

写真を拡大する

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

広州街歩き

一本横道に入ると、人が多くて抜け出せなくなるような市場がありました。

写真を拡大する

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

西漢南越王墓博物館

地下鉄で移動し、博物館へ。
最寄り出口から歩いて2~3分です。
近代的なきれいな博物館で、墳墓の中にも実際に入れます。
日曜日でしたが人も少なくゆっくり見られました。

写真を拡大する

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

陳氏書院

地下鉄で「西門口」駅へ移動し、駅からの参道を散策して「光孝禅寺」へ。
「光孝禅寺」から「陳氏書院」までは一駅分歩きました。
「陳氏書院」は近代的な大都会の真ん中に、そこだけ異空間のようにぽつんとありました。

写真を拡大する

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

広州白雲国際空港

疲れてきたので、宿で荷物をピックアップして、空港へ。
チェックインすると、フライト時間が17:30発のはずが19:50ゲート集合に変更なっていました。
今回、中国南方航空を選んだ理由は、値段もありますが、20:45ニューデリー着のため地下鉄が動いている時間に移動できるので、悪質タクシーに乗らなくても良いというのが一番の理由でした。
それが出発遅延。
抗議しましたが、もちろんフライト時間が早まるわけはありませんでした。
帰ったら、旅スケに中国南方航空の悪口を思いっきり書いてやろうと誓いました。中国南方航空、最低!

写真を拡大する

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)

広州白雲国際空港

フライト予定時間は、結局4時間遅れの21時半になりました。
中国南方航空に対する怒りは、乗客みんな同じだったようで、上の写真は、中国人の乗客たちが航空会社の職員に詰め寄っている様子です。
中国の人たちは、どうやら「賠償金を払え!」と言っているようで、職員を怒鳴りつけるわ、テーブルをたたくわ、最後には夕食に配られたお弁当を床にまき散らかして抗議していました。中国の人たちは納得できないようで、21時半になっても搭乗が始まりません。
いい加減うんざりしてきました。
インドに行くのだからある程度のトラブルは覚悟していましたが、まだインドに着いてもいないのに。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

てんこもりインド、プラス広州を回る10日間(1)へのコメント

HIROHUMIさん  2012/12/17 18:48

職場の人にジョドプールとジャイサルメールを進められましたが、時間の関係でジョドプールだけになりました。
ジャイサルメールもとても魅力的なところらしいです。

510さん  2012/12/17 18:35

ジョドプールに行ってみたくてたどりつきました。とっても濃い旅行ですねー


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

10392_11 サイパン2008 ガラパン&マニャガハ島 乳児連れぶらり関西 初めての子連れバリ旅行 ニューカレドニアリフ島旅行 バリ島4泊6日2009-04-29~2009-05-04
親族旅行 in… サイパン200… 乳児連れぶらり… 初めての子連れ… ニューカレドニ… バリ島4泊6日…

新着スケジュール