海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPカナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)の旅行記

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

車でのハイクについての旅行記です。他はヘリ・ハイク編をご覧ください。

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

モレーン レイク ロッジ

8月5日、カルガリーまで直行便に乗れたため、午前中にカルガリーに到着。
途中、バンフで昼食をとってから、水、虫よけスプレー、熊スプレーを購入しました。
モレイン湖に来るのは3年ぶりですが、何も変わっていません。
静かな美しい湖のままです。

写真を拡大する

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

モレーン レイク ロッジ

ロッジのレストランで夕食。
ここのレストランは美味しいし、なかなかおしゃれです。
容器にもなかなかのこだわりがあります。
ポタージュ・スープの上に絵が描いていあります。

写真を拡大する

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

センチネル・パス

8月6日、ロッジから直接行けるセンチネル・パスへハイキングです。
登山口に4人以上でのハイキングをするようにとの看板が出ています。
そして、レンジャーのおばさんが3人以下のグループのアレンジをしていました。
われわれは「ペースがのろいです」と宣言して、ゆっくり歩くという地元の2人と4人でパーティーを組むことになりました。

写真を拡大する

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

センチネル・パス

ゆっくりと登山道を登っていきます。
あまり見晴らしのきかないきつい樹林帯が続きます。
目の前には、テンピークスが迫ってきて、なかなかの迫力です。

写真を拡大する

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

センチネル・パス

道端にピンクのインデアン・ペイントブラシがありました。
これを見るとカナダに来たな!という気分になります。

写真を拡大する

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

センチネル・パス

樹林帯を抜けると急に木が低くなり、Meadowが開けてきます。
小さな湖が点在し、いろいろな花が咲いていて、まさに天国に来た気分になれます。
ここが、ラーチバレーです。
写真の中央付近の尾根の低くなっている部分が、本日の目的地であるセンチネル・パスです。
ここからはもう一息です。

写真を拡大する

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

センチネル・パス

途中、2か所ほど雪が残っています。
滑って落ちてもそんなに危険な場所ではありませんが、雪庇のようになっている所もあり、慎重に残雪をトラバースしていきます。

写真を拡大する

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

センチネル・パス

センチネル・パスからはほぼ360度の展望が得られます。
眼下に先ほどのラーチバレーが、そして目の前にテンピークスが全貌を現します。
3時間ひたすら登った甲斐がありました。

写真を拡大する

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

センチネル・パス

モス・キャンピオンがかわいいそして美しい花をつけていました。
空気がきれいなためか、色も鮮やかです。

写真を拡大する

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

センチネル・パス

来た道を慎重に降りて行きます。

写真を拡大する

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

センチネル・パス

ラーチバレーの沢沿いにライチョウの親子がいました。
右側がお母さんでしょうか。
3匹の小さな子どもたちが、お母さんの周りで遊んでいました。

写真を拡大する

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)

センチネル・パス

トール・パープル・フリーベン、いたるところに群生しています。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

カナディアンロッキーハイキング三昧(レンタカー編)へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

まず、テンピークスでおなじみのモレイン湖を堪能。
次に、初めてのヘリハイキングを楽しみました。
その後、ジャスパーの周りをハイキング。
最後に恐竜の骨が沢山発見された谷を散策してきました。

バガブーロッジについては、「ヘリ・ハイキング編」をご覧ください。

近くの旅行記

カナディアンロッキー花紀行
カナディアンロ…

新着スケジュール