海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅の旅行記

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

青春18きっぷの旅、第3弾★夏休みを利用して、中国地方を周遊してきました

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

1

2

3

次のページへ→
写真を拡大する

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

倉敷美観地区

美観地区、と言われるだけあって、確かにキレイな景観でした。

が、ちょっと観光用にそのようにしているのが見え見えだったのが残念なところ。
一人旅ではなく、グループで来てゆっくり時間があったのならば。
こんな船に乗って観光するのもいいかも。

写真を拡大する

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

倉敷美観地区

日本3大美術館の一つ、大原美術館。
入場はしませんでした。

写真を拡大する

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

東行庵

高杉晋作の遺言によって遺骸を葬った場所。
近くに高杉晋作の墓、愛人おうのの墓、奇兵隊隊士の墓などがあります。

朝早くに行ったため、人一人いない。。
ついでに蚊がぶんぶんぶん。
観光と言うよりも蚊との格闘でした。笑

東行記念館も人が居なかったので断念。

動けば雷電の如く発すれば風雨の如し。

写真を拡大する

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

東行庵

高杉晋作の墓。

辞世の句「おもしろき こともなき世を おもしろく」

本当にこの人の行き方には憧れます。

写真を拡大する

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

城下町長府

功山寺まで行く途中の道の、ちょっと入ったところにある「御影の井戸」。

菅原道真が九州・大宰府に左遷される途中、この長府に寄った際
この井戸に自分の姿を映し
「もう二度とこの地に来ることはなし。この井戸で私の顔を見ることもあるまい。」
と、自画像を書いた地なんだとか。

菅原道真と言えば没後鬼になったという話を聞いたことがありますが、どうなんでしょう。
今じゃ学問の神様として有名なのにね。
…高校受験の際にはお世話になりました。笑

近くにバキュームカーとかいて、おもいっきり住宅街の中でした。

写真を拡大する

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

功山寺

敷地内にある、高杉晋作挙兵像。

1863年、この寺の門前で長州藩内の保守派を倒すために挙兵(回天義拳)した場所でもあり、
七卿落ちとなった公家たちが潜伏した場所でもあります。

敷地内にある長府博物館に入ろうと思ったのですが、
月曜休館…。
仕方がないのでそのまま長府城下をぶらぶらすることに。

写真を拡大する

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

みもすそ川公園

壇ノ浦古戦場近く。
有名な源平の壇ノ浦の戦いの場所です。

源義経、平知盛の像と、NHKの大河ドラマ「義経」の出演者の手形なんかもあります。
公園内では狩衣(かな?)を着たおじさんが、源平合戦の紙芝居をやっていました。

近くには長州砲のレプリカも。

写真を拡大する

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

関門トンネル人道 下関口

関門海峡を歩いて渡れる人道。

所要時間約30分ほどで福岡県側に到着。
地元の人にとっては良いウォーキングコースになっているようで
タオルにランニングウェアの人を多数見かけました。

ちなみに門司側のトンネル入口から門司港まで
えらい遠いです。
騙されました。苦笑

写真を拡大する

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

海峡プラザ

門司。
お土産をかったり、ソフトクリームをお昼代わりに食べたり。笑

帰りは連絡船で下関側へ。
案外時間があったので、そのまま巌流島へ。

写真を拡大する

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

巌流島(船島)

佐々木小次郎と宮本武蔵、決闘の地で有名なこの島。
正式名称は「船島(ふなしま)」
佐々木小次郎が「巌流」を名乗ったことから、その名がついたとか。

でも実は私、歴史勉強してるくせに、佐々木小次郎と宮本武蔵のこの決闘の話、
あんまり詳しく知りません。汗

連絡船の乗降場から一番はなれたところにこの銅像があるのだけれど、
同じ連絡船に乗っていた10人くらい、みんなココに来ませんでした。
な、なぜ…?

この銅像の下に広がる海岸には、
宮本武蔵が使ったとされる船を再現したものが置いてあります。

写真を拡大する

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

日和山公園

大歳神社、光明寺、東光寺、日和山公園と歩く、歩く、歩く。

そして階段を登る、登る、登る。

写真は日和山公園からの階段を下るとき。
海峡ゆめタワーが見えます。

めちゃめちゃ疲れてたんだけど、これらのスポット、この日に行っておいて良かったと翌日に思い知らされるのでした。

写真を拡大する

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅

高杉晋作終焉の地

朝の散歩。 IN 雷雨。

ものすっごい雨に雷だったけど、決行しました。
終焉の地にふさわしい暗さ…

1

2

3

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

青春18きっぷの旅Ⅲ 山陰、歴史探求の旅へのコメント

みんみんママさん  2008/10/28 13:10

青春18で旅するのが好きなので
とても興味のある内容でしたので、コピーさせていただきました。
が、間違えて何度もコピーをしちゃってすみません。
Ⅲとなっていますが、ⅠとⅡもぜひ拝見したいです。


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

10392_7 山陽山陰(前半) 坂本龍馬を旅する 車中泊で行く淡路島&讃岐うどん 仕事以外では初めての中国地方の旅 Part1 広島&岡山 「維新回天の地・長府」は見どころの多い城下町でした。
祝!ETC10… 山陽山陰(前半) 坂本龍馬を旅する 車中泊で行く淡… 仕事以外では初… 「維新回天の地…

新着スケジュール