海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズの旅行記

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

街の雑踏と雄大な自然を感じる旅

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

1

2

3

次のページへ→
写真を拡大する

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

【1日目① 美しい☆エクアトリアル】
長旅の疲れを癒やすエクアトリアル♪
3泊お世話になったホテルのお部屋です。
1人でダブルサイズのベッドはかなり贅沢。
窓からの景色は、特にこれといったポイントはないけれど、
見晴らしが良くて、道路を通るたくさんのバイクの列が眺められました。

写真を拡大する

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

【1日目② アメニティ充実】
どうでもいいけど、アメニティがきれいにそろっていたので、記念に1枚。
バスルーム、トイレも言うことなく美しい☆

写真を拡大する

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

【2日目① ジュース売りのおばさんと市民劇場】
ドンコイ通りをお散歩。
市民劇場の前では、ジュース売りのおばちゃんが商魂たくましく、
ジュースを売ろうと頑張っていました。
断って写真撮影をしていると、突然フレーム内に入ってきてポージング!
なんだなんだ、と思いつつ、ベトナムらしい?一枚が撮れて満足。
少し歩いただけで、バイタクの客引きに声をかけられるのには驚いたけど、
彼らとのおしゃべりもなかなか楽しかった☆最終的には、「今日は歩きたいから!」と断るのですが。

写真を拡大する

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

【2日目② ベトナム笠の露店商】
ホーチミンの路上には、こういう商人?がたくさん。
何を売っているのかは近づいて確かめませんでしたが、この人はフルーツ?
いかにもベトナムらしい・・・と思った風景です。

写真を拡大する

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

【2日目③ サイゴン大教会(聖母マリア教会)】
ホーチミンの有名スポットです。お昼までに、市民劇場→コンチネンタルホテル→ホーチミン人民委員会庁舎・・・と巡り、昼食後やってきました。ホーチミンの大通りの突き当たりには、こういう有名な建築物があります。

写真を拡大する

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

【2日目④ 中央郵便局】
この建物も、ホーチミンの有名スポット。外観も素敵だけど、中に入ると大きな吹き抜けで明るい。郵便局に用があるお客さんと共に、たくさんの観光客で混雑していました☆教会と郵便局をめぐった後は、歩き疲れて教会の裏側にある公園で休憩をとりました。地元の方の憩いの場所なのかな?周辺はバイクの喧騒だけれど、ここは風が気持ちよく、緑がきれい、雰囲気がいい。喧騒と静寂が入り混じる、不思議な街です。

写真を拡大する

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

【2日目⑤ ホーチミン人民委員会庁舎夕景】
コロニアル建築をめぐり、さらにベンタイン市場まで足を延ばすと、すっかり日も暮れ始めました。昼間見た人員委員会庁舎前の広場に戻ると、建物がキレイにライトアップされていました。広場でしばらく夜風にあたりながら、暮れていくホーチミンの街を眺めました。たくさんのバイクのヘッドライトが流れていきました。

写真を拡大する

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

【2日目⑥ 白亜の外壁☆コンチネンタル・ホテル】
こちらも昼間見た、コンチネンタル・ホテル。夜はライトアップされ、また別の顔を見せるとのことだったので、見ておきました。白系のライトで、さらに白亜の外壁が際立ち、とっても上品で雰囲気がよく見えました。ちなみに、このホテルは1880年に建てられたベトナム最古のホテルです。泊まったみたかったなぁ~・・・

写真を拡大する

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

【3日目① ドライブイン?のロータス】
この日は、ミトーのメコン川ツアーに参加しました。ミトーの街まではホーチミンからバスで約2時間。途中のトイレ休憩で訪れた、ドライブイン?のようなところで撮った一枚です。他にも南国の花が咲き乱れ、チャボや犬が昼寝をしていたり、なかなかおもしろい場所でした。

写真を拡大する

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

【3日目② ミトーの船着場】
バスを降りると、ミトーの船着場へ移動。まぁ、正直言えば、とても『船着場』と言えるような場所ではなく、古い桟橋がある程度。周辺には、こういう青の小さな船がたくさんとまっていました。メコン川は、ガイドやネットで見たとおり、正に泥水。川だということを忘れてしまうような広大さでした。川幅は3キロに及ぶ場所もあるらしく、対岸は見ることが出来ません。対岸に見えるような陸地は、中洲にある島だったりします。

写真を拡大する

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

【3日目③ メコン川】
船着場にとまっていた青の船に乗って、メコン川を進みます。次第に狭い支流に入っていき、ジャングルのような雰囲気が出てきました。ガイドさんは一生懸命説明してくれましたが、どうも集中力がなく、どこに連れて行かれるのかしら~・・・と目的地も理解しないまま・・・(わざわざ日本語ツアーに参加しているくせに・・・)まぁ、それもまた楽しいってことで。

写真を拡大する

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズ

【3日目④ ココナッツキャンディ工場】
最初に着いたのは、どうやらココナッツキャンディ工場。ちょっとした広場に屋根がついている・・・という程度の場所で、『工場』と言われなければとてもそうとは思えない・・・そんな場所でした。お兄さんが鍋でココナッツを煮ているので、あま~い香りがただよっていました。工場では、出来立てホカホカのキャンディを試食!気に入れば、購入できます。口の中に入れると、南国の味が広がりました。工場の敷地の中には、ココナッツ製品のお土産屋さんもあります。

1

2

3

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

ホーチミン~街歩きと雑貨ショッピングとメコン川クルーズへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

☆予約・料金について

この旅行を思い立ったのが、2月下旬、すぐにリサーチ&予約を行いました。探した結果、デラックスクラスのホテルで57,000円というお得なHISのパックツアーを発見、検討の末これに決定。
まぁ、諸経費がかかり、結局この料金。個人手配すべきだったかなぁ・・・シングルチャージ・・・

旅行代金       60,640
シングルチャージ 21,000
サーチャージ    15,000
海外旅行保険料   5,640
現地お小遣い    10,000    しめて、112,280円となりました。

☆現地お小遣いの使い道

国内旅行と比べ、現地でのお小遣いが少なくすむのが、アジアのいいところ!今回は10,000円の両替で思う存分、ベトナムを満喫できました。

現地ツアー  320,000 VND(約2,100円)
交通費     114,000 VND(約740円)
飲食代     259,840 VND(約1,700円)
土産       258,000 VND(約1,700円)
スパ       480,000 VND(約3,100円)

合計 1,431,840 VND(約9,300円)ですね。レートは10,000VND=65円で計算しています。円高万歳。
余りそうだったのでスパで帳尻を合わせました。様子を見ながら少額ずつ両替した方が無難かもしれません。また、両替はドルでもオッケー。不自由はしないと思います。私の場合、せっかくベトナムに来たんだから、ベトナムドンを!・・・という気分の問題で。

☆交通機関について

日本と比べ、タクシーが安い。初乗りが15,000VND程度だったので、全く躊躇せずに乗れます。悪徳タクシーにも出会わず。Taxi Vinasunという会社のタクシーだけを利用したためかもしれませんが。

あと、ローカルな気分を味わえるのはなんといっても路線バス!ビンタイ市場からベンタイン市場までの移動が3,000VNDですんじゃうお得さ。乗客も地元客ばかり。
言葉の通じない国でバスの乗車は不安なものですが、ビンタイ市場は始発なので、ゆっくりと行き先を確認できるし、降りる場所もベンタイン市場のターミナルなので、見て確認でき、降りるのも簡単!お勧めです。

☆メコン川ツアーについて

メコン川ツアーはお勧め!1人で現地ツアーに参加するのは微妙に不安でしたが、一人客も数人いたし、日本語ツアーだったので皆日本人だし、とっても楽しい一日を過ごせました。料金もかーなりお得!です。
事前にネットで調べて、料金の安いTNKトラベルという会社に決めておいて、現地で予約しました。日本人スタッフが常駐していて、とても安心です。
オフィスはドンコイ通りの雑貨店KITOの3Fにあり、私はこちらで申し込みをしましたが、本店はデタム通りにあり、当日のツアー発着はこちらでした。

新着スケジュール