海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~の旅行記

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

KLではそれほど観光しませんでした。。。

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

1

2

3

次のページへ→
写真を拡大する

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

7月23日(DAY11)
 定刻どおりにクアラルンプールのローコストキャリアターミナルに到着。
 バスに乗ってKLセントラル駅にやってきました。
 ここからLRTでパサールスニ駅を目指します。
 ひと駅なんだけどね(;;・∀・)
 夜は方向感覚はがた落ちなので、ケチらずLRTに乗ります。

写真を拡大する

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

 もともとKL到着が夜になることと、エアアジアが遅延する可能性があると思ったため、本日の宿はアゴダからMy City Hotelと言うホテルを予約していました。
 1泊¥2,417。
 今回の旅で一番値段の高い宿であります!(;;・∀・)

写真を拡大する

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

 途中でマックを見つけたのでお夜食。おいしい!
 ビエンチャンの空港でサンドイッチ食べたのはまだ明るかったですからね。

写真を拡大する

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

7月24日(DAY12)
 12時ごろチェックアウトし、宿探し。
 一番初めに行ったのは、「地球の歩き方」にも乗ってる、クアラルンプールでたぶん一番有名じゃないかな、と思われるゲストハウス。
 とりあえず値段だけ聞いて、「分かりました、ありがとう」
と言ってゲストハウスのフロントを去ろうとしたら、フロントのオッサンに睨まれた!!
 え~?? (;;・∀・)
 私は基本自分の足でゲストハウスを見て歩いていたのですが、本当に自信のあるゲストハウスはこんなことはしません。
 だって、そのゲストハウスがその地域で一番良かったら旅行者は絶対戻ってくるでしょ。
 ちなみにこのゲストハウスはACなしのドミトリーが18リンギット(¥486)。
 その他目星をつけていたゲストハウスに行ってみたりしたんですが、満室だったり、宿の人がいなかったり。なかなか決まりませんでした。

 さて、どうしようかな?と思っていたら、
「エクスキューズミー、もしかして宿を探してる?」
と背の低い黒人男性に声をかけられました。
 彼はゲストハウスの客引きでした(マレーシア人)。「Ali's Nest Guest house」と言う新しく出来たゲストハウスの客引きだそう。
 値段もドミトリーが15リンギット(¥405)とさっきのところより3リンギットも安いー!
 さっそく部屋を見せてもらうと、ドミトリーだけどなかなか綺麗な印象。
 でも、ドミトリーはやっぱりACナシ。
 「Ali's Nest Guest house」の姉妹ゲストハウスの「Lok Ann Hotel」と言うところならACありのドミトリーがあると言うので、そちらに連れてってもらいました。

写真を拡大する

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

 3ベットで部屋にバストイレが付いてる女子ドミ。
 20リンギット(¥540)だと言うのでここに決定!!
 客引きのお兄さん、私に声をかけてくれてありがとう(笑)

写真を拡大する

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

 スルタン通りとプタリン通りが交差してるところにあるゲストハウスです。
 中国語で「楽安」、英語で「Lok Ann Hotel」と書いてあります。

 パサールスニ駅から徒歩5分だし、フロントのフランス人のオネーサンも色々と教えてくれて感じ良いし、地図もくれるし、めっちゃおすすめ!!
 (少なくとも睨むおっさんが居るところよりはいいです)

写真を拡大する

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

 荷物を置いて早速プタリン通り(中華街)を散策。
 もう時刻は12時だったのでおなか空いた~と思っていたら、フードコートのような場所を発見。

写真を拡大する

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

 ここのストールの人が私にマレー語で話しかけてきます。
 「Murah(安いよ)Enam ringgit(6リンギットだよ)」と。
 で私が「Semuanya enam ringgit?(全部6リンギット?)」と聞くと「Iya(そうだよ)」と答える。
 で、「Ini nasi goreng, ini mie goreng,」と説明もマレー語。
 私って結構日本人っぽいのにな(笑)
 でもここはマレーシアなんだから、マレー語で話しかけられても当然なんですが、なんか不思議。
 その様子を見ていた別の店員が「この人外国人なんだから、英語で言ってあげないと!」見たいな感じで同じ説明を英語でしてくれました。

写真を拡大する

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

 今日の予定は全く決めていませんでした。
 どうしようかな、と考えて、KTMコミューターに乗りとある場所へ。

 ここね、女性専用車両なんですけど、男が乗ってたw(;;・∀・)
 この時だけでなく、マレーシアでは女性専用車両に男が乗ってるのは何度かありました。なんで乗っちゃうの?

写真を拡大する

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

 バトゥケイブ!
 前回も来てみたいと思っていたのですが、前回は時間がなかったので、今回念願かなってくることが出来ました。

写真を拡大する

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

 階段を登って洞窟を目指します。
 この階段、結構きつかった…(>_<。)
 272段あるそうです。

写真を拡大する

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~

 鍾乳洞内に到着~
 こんな感じで鍾乳洞内にいくつもお寺があります。
 お祈りしている人々も多数です。

1

2

3

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

東南アジア4カ国(11)~クアラルンプール編~へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール