海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPスマラン事件殉難者慰霊「鎮魂の碑」を訪ねる旅の旅行記

スマラン事件殉難者慰霊「鎮魂の碑」を訪ねる旅

戦争直後の不幸な事件も、自分の血で「インドネシアの独立を祈る 万才」と残したた日本人と、長くこの事件の存在を認めてこなかったインドネシア側が繋がった。両国のいい関係の象徴を確認できる。

スマラン事件殉難者慰霊「鎮魂の碑」を訪ねる旅
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

スマラン事件殉難者慰霊「鎮魂の碑」を訪ねる旅

写真を拡大する

スマラン事件殉難者慰霊「鎮魂の碑」を訪ねる旅

ジャワ島中部の中都市スマラン(semarang)市の西北部、バンジルカナル(Banjirkanal)川がジャワ海に流れ込む河口に、その「鎮魂の碑」はあります。

建立はまだ最近、平成10年10月14日。

「スマラン市長立ち合いのもと、日・イ関係者100余名が参列して除幕式と慰霊祭が執り行われた。」
(「鎮魂の碑」リーフレット、インドネシア戦友会・スマラン事件遺族会・スマラン市、より引用)

写真を拡大する

スマラン事件殉難者慰霊「鎮魂の碑」を訪ねる旅

「鎮魂の碑」へのアクセスは現在は非常に悪い。

舗装されていない、満潮時には一部海水がかかるようなデコボコ道を歩く。

近くこのエリアが海浜公園として開発され、道路も整備されるようです。

写真を拡大する

スマラン事件殉難者慰霊「鎮魂の碑」を訪ねる旅

「鎮魂の碑」の裏側。

終戦後、市内に在留しインドネシアの開発に携わっていた鉄道関係者やメーカーなどの民間人が、全くの無抵抗で殺戮された。

日本に家族を残し、家族への思いを想像するだけで胸が痛む。

中にはそれでも「インドネシアの独立を祈る 万歳」との血書きがあったとのことで、民族を超えて赴任地を支え続けた日本人がいたことを誇らしく思う。

写真を拡大する

スマラン事件殉難者慰霊「鎮魂の碑」を訪ねる旅

現地から見る夕日。

近くでは地元の人たちが釣りしてました。

のんびりした、静かな場所です。

写真を拡大する

スマラン事件殉難者慰霊「鎮魂の碑」を訪ねる旅

宿泊は、スマラン市内の「Grand Candi」。

自ら「the gallery hotel」とうたうモダンなホテル。

1Fロビーには、現代アートのオブジェや絵画が飾られ、素敵なバーもあって雰囲気も悪くない。

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

スマラン事件殉難者慰霊「鎮魂の碑」を訪ねる旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール