海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★の旅行記

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

JALのヘルシンキ線(B787)を利用。ホテルは5☆のワルシャワ・ブリストル、シェラトン・クラクフ、ヒルトン・グダンスクを早割予約。ポーランド国内移動は高速鉄道と空路利用。SPG系でホテルタクシー利用

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

←前のページへ

1

2

3

4

写真を拡大する

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

Oliwa Cathedral

16:35   一旦、Hilton Gdansk Hotelに。聖ドミニコ祭りの影響からか、TAXIがおらず、ホテルフロントに依頼。
16:50   TAXIやっと到着。オリーヴァへ急行してもらう。ガイドブックでは近そうだったが、相当な距離だった。
17:10   オリーヴァ大聖堂。既に17時のオルガンコンサートは始まっていたが、遅れて入場。なかなか素晴らしい音色。パイプの先にも様々な仕掛けが付いており面白い。30分弱で終了。
17:35   オリーヴァの公園を散策しトラムの駅に向かう。途中、アイスクリームを食べながら。
17:50   トラム駅到着。直ぐにトラムが来たので乗込む。運転手さんから切符購入。

写真を拡大する

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

囚人塔

18:30   グダンスク駅の次駅で下車。囚人の塔に向かう。聖ドミニコ市見ながら、Hilton Gdansk Hotel方向へ。

写真を拡大する

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

20:00   Hilton Gdansk Hotel近くの、レストラン・タルグ・リブニィ・フイッシュマルクトで食事。魚料理盛り合わせを頼むが、これはやや失敗。
21:30   Hilton Gdansk Hotelに戻る。今日は時間勝負が3回もあったのでとても疲れた。

写真を拡大する

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

Ul.Dlugi Targ

<7日目 8/2>
07:00   起床。荷造り。
07:30   ホテルでの朝食。今日は老人団体旅行はおらず、ゆったりした雰囲気。
09:00   モトワヴィ運河沿いに旧港を通って、緑の門に。
09:20   ドゥーガ広場。ネプチューンの噴水、アルトゥスの館、市庁舎を眺める。 途中、琥珀ショップも見学。
09:50   囚人の塔、太陽の門、大武器庫を眺める。
10:10   妻が昨日見た琥珀ショップで1個購入。
10:25   聖ドミニコ市

写真を拡大する

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

大武器庫

大武器庫

写真を拡大する

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

連帯記念碑

10:45   Hilton Gdansk Hotelに戻る
11:00   チェックアウト。ベンツのTAXIで空港へ。
11:10   途中、連帯記念碑に立ち寄ってもらい、写真撮影。
11:45   グダンスク・レフ・ワレサ国際空港到着。
12:00   LOTポーランド航空ビジネスカウンターでチェックイン。
     岩塩が大量に入っている事を説明。その後、荷物は特に問題なかった模様。
12:10   保安検査通過。
12:20   妻が、ショップにあった琥珀を気に入り、もう1個購入。
12:35   LOTポーランド航空のビジネスラウンジ。コーヒーと菓子。   
12:50   すこし遅れて搭乗ゲート。既に殆どの人が搭乗していて、ラウンジに行くからだと妻にしかられた。
13:25   すこし遅れて離陸。
14:15   着陸。拍手なし。沖止めで、バスでターミナルへ。
14:30   バゲージ受取。

写真を拡大する

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

ル メリディアン ブリストル、ワルシャワ

14:35   TAXIでWarsawBristol Hotelへ。今日は混んでいて25分くらいかかった。
15:00   ホテルチェックイン。預けてあったバゲージ1個を受け取る。ラッキーな事にジュニア・スイートにアップグレードされる。ボーイさんと部屋に向かう。6階のエレベーターから最も離れた処だった。(6階のスイートルームはこの当たりみたい)
 ワルシャワなのでホテル代は高くないのだが、ジュニア・スイートルームは素晴らしかった。私の様な貧乏人は、SPG系Lクラスのホテルでジュニア・スイートに泊る事は二度とないと思い、情景を目に焼き付けた。Standard Roomと違ってここは冷房もばっちり効いていた。

写真を拡大する

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

ショパン博物館

15:30   妻の要望に従い、ルイ・ヴィトンが入った百貨店にバスで移動。
15:45   妻には期待外れのようで、すぐに終了。ボレスワヴィエツ陶器のショップへ向かう。
16:15   ボレスワヴィエツ陶器ショップ。 妻は色々悩んだ後、大きな蓋付のスープ用陶器と皿購入。
17:10   まだ納得がいかないようだったので、キュリー夫人博物館隣の陶器ショップまでTAXIで移動。
17:20   陶器ショップは思ったものは余りなかったようで、結局大鉢1個を購入。 岩塩や陶器の土産は重く嵩張り、予備のスーツケースは役に立った。
18:20   荷物を置きに、一旦ホテルに戻る。
18:30   コンシェルジェが予約必要ないと言うので、ショパン博物館に向かう。
18:45   ショパン博物館(カジミーニュ宮殿)に無事入館、見学。

写真を拡大する

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

19:45   途中のスーパー立寄り。
20:45   まだ食欲がなかったので、噴水公園に向かう。
21:15   噴水公園。すごい人出。
21:30   噴水ショー開始。なかなか素晴らしい。
21:45   まだショーは続いていたが、ホテル方向に戻る。
22:00   目的のレストラン・ホノラトカは閉店時間で、ホテルで食べる事に。
22:30   WarsawBristol Hotelもバーだけが開店。食事可能だったので、シャンパン、ビール、スープ2つと2皿オーダー。ヤッパリ凄い量のものが出てきた。味はGood!ピアノ演奏聴きながら、最後の夜を過ごす。

写真を拡大する

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

ヴィジトキ教会

<8日目 8/3>
07:30  起床。荷造り。
08:00  今日はホテルで朝食。レストランは凄い混雑だった。やはり、SPG系の朝食はグレードが高い。
09:30  ホテル出発。ヴィジトキ教会。 

写真を拡大する

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★

聖十字架教会

09:45  聖十字架教会の入場可能は10時との事で待機
10:00  聖十字架教会入場。ショパンの心臓が埋められた柱撮影
10:20  ショパン家のサロンは残念ながら本日休館。
10:30  スーパーで買物。
10:45  WarsawBristol Hotelに戻る。
11:00  チェックアウト。WarsawBristol Hotelのホテルタクシーで空港へ(90PLN チップ込み)
11:20  ワルシャワ・フレデリック・ショパン国際空港
11:30  フィンエアーの(ビジネス)カウンターでチェックイン。荷物は3個、合計60kg以下でOK。
11:45  保安検査も優先レーンから。シェンゲンエリア行きなので出国審査なし。
12:00  DUTYFREEで息子へのタバコ購入。妻の買物と合計額してPLNとクレジットカード合算で支払い。
12:30  余り時間ないがフィンエアーのラウンジ。
12:45  搭乗ゲートへ。優先搭乗するも、ここも沖止めの為、全員でバスに。
12:55  Embraer170に乗込む。
13:05  離陸。やはりEmbraer170は不安。
15:45  ヘルシンキ・ヴァンター国際空港に着陸。今回も拍手なし。
15:55  沖止め地点から、バスでターミナルへ。
16:00  空港はトランジット客で混雑。
16:10  パスポート・コントロール。日本人・韓国人はICパスポート専用窓口。
16:20  出国手続きは、入国印チェックだけで早い。
16:25  ポーランド滞在の感覚では、ショップは高いのでパス。
16:30  フィンエアーのラウンジ。入場時に、ラウンジは何処だと騒ぐ日本爺がいた。バカじゃないだろうか?昼食は摂っていないので、見繕って食べる。このラウンジは比較的快適。
17:05  搭乗ゲート。今日も優先搭乗多し。
17:25  離陸。帰りは、「42~世界を変えた男」「県庁おもてなし課」「王になった男」「オブリビオン」と映画4本鑑賞。787-8はエコノミーでも画面が大きいので見やすい。

<9日目 8/4>
08:50  予定より早く、成田国際空港に着陸。拍手なし。
09:00  入国審査。
09:10  Priority passの効果で、バゲージが早く出てきた。税関も難なく通過。
09:25  格安駐車場の送迎車。自動車受け取り、自宅へ。
11:00  帰宅。

←前のページへ

1

2

3

4

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

★ポーランド★デラックスホテルでプチ・リッチな旅★南北縦断個人旅行★へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

 4月に入って妻の日程は何とかなると言うことで、毎年恒例の夏季旅行に行くことにした。
 当初はパリ、或いはそれからどこかに移動すると言う計画で、羽田発CDG便の特典航空券を7月末頃と8月末頃の日程でキャンセル待ち予約した。1ヶ月以上経過するが予約可能な気配がない為、「押さえ」で6月初旬に(7月開設の)ヘルシンキ便の特典航空券を8月末の日程で予約した。
 6月中旬、娘の旅行を調べる過程で特典航空券や格安チケットを色々検証していたところ、JALのヘルシンキ路線開設記念のお得な航空券(格安Ticket・Q)を発見。急遽7月末の日程で、以前からの候補地の一つであるポーランドへのチケットを予約することとした。
100,000mileをeJALポイントに交換利用すると、2人で153,980円+70,000mile(搭乗獲得mileを考慮)となる。特典航空券(55,000mile×2)+燃油サーチャージ・税金(51,800円×2)+乗継航空券(約28,000円×2)に対し、「押さえ」特典航空券のキャンセル料3,000円×2を考慮しても、差引き約40,000mile節約出来る計算となった。

☆ポーランド国内移動
  観光地はWarsaw以外では、Krakow、Gdanskは外せないと考え、(その他にも魅力的な場所があったが)3都市を回ることとした。
 ①ポーランド国内移動では、Warsaw→Krakowは(ユーロ2012開催の影響?)高速鉄道が整備されており、3時間弱の移動が可能なので問題なし。7/29のWarsaw 06:40→Krakow 09:15のe-Ticketを購入。
 ②問題はあまりアクセスの良くないGdansk。Warsawから鉄道では最低5時間で、連絡が悪いとそれ以上で問題外。高速バスもとても利用する気になれず、選択肢には飛行機だけが残った。
 その過程で何となくSkyscannerを検索していると、KRK 21:25⇒GDN 22:55の路線を発見。運行会社はLCCのEUROLOTで、機材はプロペラのDHC-8-Q400ととても恐ろしいが、時間短縮の魅力に勝てず選択、7/31のe-Ticketを購入。
 ③GDN⇒WAWは2時間毎にLOTポーランド航空のシャトル便があり、時間の選択となったが、Gdansk観光時間の余裕を考慮して、8/2のGDN 13:10⇒WAW 14:10を予約、e-Ticketを購入。
 
☆世界遺産観光
 Krakow近郊の①「Auschwitz-Birkenau」、②「Wieliczka岩塩坑」、Gdansk近郊の③「Malbork城」の世界遺産は私には外せない場所だが、其処への観光方法が懸案事項であった。
① 「Auschwitz-Birkenau」はKrakowから100kmもない場所だが、交通の便が余り良くなく、自力で行くと1
日仕事になる可能性もあり、7時間程度の現地英語ツアー=Krakow City Tour(1人=100PLN)を選択。
② 「Wieliczka岩塩坑」は現地ツアーも考慮したが、朝1番ならむしろ時間が短縮出来そうなので自力選択。
③ 「Malbork城」は適当な現地ツアーが無く、自力を選択。Gdansk=Malbork間は事前にe-Ticket購入。
1日仕事になるといけないので、8/1のGdansk07:10⇒Malbork 08:35、Malbork 12:47⇒Gdansk14:10とし、その後に観光可能なスケジュールにした。

☆ホテル
 最近、利用ホテルによって旅の印象も大きく影響されると感じており、Warsawは(ユーロ2012の影響からか)ホテル料金が比較的安いので、全てデラックスクラス(OHG RANK 7以上)のホテルを6月中旬に予約した。
   WarsawBristol Hotel、OHG 9 ☆☆☆☆☆
   Sheraton Krakow Hotel、OHG 8 ☆☆☆☆☆
   Hilton Gdansk Hotel、OHG 9  ☆☆☆☆☆
 基本SPG、HILTONサイトからStandard Room、早割、朝食無で予約。最終日だけGALAHOTELS経由朝食付。
特にSPG系のホテルでは朝食付は割高な感じで、例えばWarsawBristol Hotelの場合、平日のStandard Room素泊まり240PLNが、朝食付では400PLNと料金が6割強も上昇してしまう。朝食無は、やや「痛い」ところだが、料金を考慮して朝食無とした。
 尚、Hiltonは予約後Hilton VISA Gold Card加入し、Gold会員になることで朝食付(無料)となった。

☆その他
  インターネットは基本SIMカードを購入しての対応とした。また、Hilton以外は有料だったので、SPG系はホテルのロビーに出向いて利用することとした。実際には250MのSIMカードしか売っておらず、すぐ無くなってしまうので、ホテルのロビー中心となった(他の宿泊客?もロビーでネットをやっている人が多くいた。)
 荷物はJALでは各人2個までOKなので、私はスーツケースをマトリョーシカにして、土産物が増えた時の備えとした。また今回ポーランドまでの旅程はJAL1社での発券なので、遅延等により発生するリスクは低いと考え、追加で旅行保険は加入しなかった。
 また、GDNでスターアライアンス系のLOTポーランド航空を利用するので、UNのステータスマッチを申し込み暫定的にスターアライアンス・ゴールドになった。

☆旅行の感想
・基本スケジュール(移動・ホテル・近郊観光)は、ほぼ完璧だった。
・市内観光は充分下調べしてなかったので、やや無駄が多かった。
・物価が安いので安心してTAXIを利用しすぎて、交通費が割高になった。
・強く印象に残ったのは、クラクフの聖マリア教会、グダンスクの町並みとアウシュビッツ・ビルケナウ。
・ポーランド全体の印象は、普通のヨーロッパと言う感じで、インパクトはさほど強くなかった。
・最終日にWarsawBristol Hotelでジュニア・スイートにアップグレードされたのは大変良かった。

近くの旅行記

ポーランド8日間 北部ポーランド、チェコの世界遺産を鉄道で巡る 2007GW Vol.1 33日間イーストヨーロッパ鉄道の旅 ポーランド編 秋色のポーランド 湖畔の古城&静寂の修道院にも宿泊 2015年夏 ワルシャワで無料のショパンコンサート♪ プラハでビール☆ ポーランド(添乗員付)おばさまたちと珍道中!
ポーランド8日間 北部ポーランド… 33日間イース… 秋色のポーラン… 2015年夏 … ポーランド(添…

新着スケジュール