海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPアモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみましたの旅行記

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

悪化する日中関係の中、路線バスを使い一人旅をする度胸はなし。 世界遺産の福建土楼をどうしても見たく、終戦記念日発HISパッケジツアー(参加者10名)を利用。

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

1日目 8月15日
ANA機内食 (成田~厦門) 和食
ANAはトルコ航空やエミレーツ航空に比べ機が古く機内が狭かった。 インタメも劣っていた。 ビールはサントリーのプレミアム。 食事は豪華ではないが口にはあった。 中国人の乗車率が高かった。 ANAマイレッジは加算されました。

写真を拡大する

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

華僑博物院

海外で活躍した中国人の歴史の展示品が、3階には陳嘉庚のコレクション。
写真左はアメリカのCentral Pacific 鉄道の敷設に加わった中国人達の彫像。
写真右は陳嘉庚のコレクションの1つ。 清時代の象足炉。

☆1863年から1870年 アメリカの東から西に延びる2800マイルのCentral Pacific 鉄道が敷かれた。1865年多くの中国人が最も難しく危険な箇所の敷設に参加した。 
又1881年 カナダでは北アメリカ大陸を横断する最長の鉄道の敷設に携わった17,000人の中国人のうち4,000人が命を落としたそうだ。

写真を拡大する

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

胡里山砲台

ドイツ製のクルップ砲

☆①胡里山砲台
1891~96年(アヘン戦争の頃)に造営された砲台の跡。 以前は軍事禁止区域であったが1984年に一般公開された。 ガイドや福建省地図出版社の地図に依れば現存する沿岸の砲台の中では世界最古で最大のものだそうです。
☆②見晴台の石碑に刻まれた赤字の日本語説明によれば
清の道光22年7月24日(1842年8月29日)主権を失い、国家に恥辱をもたらす《南京条約》が締結され、半植民地半封建社会となった中国は開港を余儀なくされた。 厦門も5つの貿易港の一つとして開港されたそうだ。 (途中省略)
1937年9月3日、戦闘機の護衛を受け、日本の艦隊は厦門に向かって進撃したが、胡里山砲台の猛烈な反撃に遭い、”若竹”号が打ち沈められ、ほかの2艦もそれを見ただけであわただしく逃げだしてしまったそうだ。

写真を拡大する

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

胡里山砲台

4時から大砲を発射するショーが始まった。 凄い人で全く見えないうちに終わったのかとツアー仲間と文句を言っていたら、そこから行進が始まり小山に登り大砲を撃つ。子供達は耳を塞いでいた。大人達に大げさに言われているだけと思っていたが、大地を揺るがす(空砲ですが)爆発音がした。
雨天中止だが、砲台に着いた頃には雨は止んでいた。
雨の天気予報が外れラッキーな旅の始まり。

写真を拡大する

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

中山路

目抜き通りにある茶器のオブジェ。 
中山路にはPizza Hut(写真)やStarbucks店もあった。 近代的デパートや商店で賑わっている。 が不思議に我々グループ以外の日本人がいない。
薬局で飲み物を求める。 ペットボトル入りのお茶が欲しかったが英語で確認すると砂糖入りのようだ。 甘くない飲み物はと聞くと ミネラル・ウオーターを勧められた。 2.5元。 始め400円近くするのかと物価の高さに驚いたが実は40円ほどと分かり一安心。
ツアー仲間が折りたたみ傘を求めたが30元程で種類豊富だった。(因みに天気予報が外れこの後全く雨は降らなかったのでこの傘の出番はなかった。)
衣服は日本の安売りと大差ない値段だった。

写真を拡大する

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

鯉魚門

福建料理 薄味でどれも美味。 アサリの身の大きさほどの牡蠣を初めて見た。 スパゲッティのように見えるクリーム色のものは芋の細切り。 薄切りの焦げ茶の野菜はキノコのような食感。 魚はスズキ。 ご飯もスープも有り。 青島ビール小瓶 20元
☆鯉魚門と言う名前なのに、出されたのが、スズキだったので王さんに聞いてみると商売繁盛の為につけられた店名だそうです。 鯉のメニューがあるかどうかは確認していません。
調べてみると、「鯉」は中国語で「鯉魚」。 香港にある鯉魚門(レイユームン)はグルメの店でした。
又、鯉が何故縁起が良いのかも調べてみました。
★下記 鯉の宮坂 宮香本舗 鯉のうんちく 鯉ってどんな魚?  鯉にまつわる伝説より
昔、山西省、江西省の省境を流れる黄河の氾濫をくい止めた功績を認められた「う」は後に「夏」という国(三千五百年以上も前の話)を建てたが、彼が治水した黄河の急タン(竜門)を遡った鯉が昇天し龍になったという伝説があるそうです。 この伝説から後漢の終わりころ出世する関門を登竜門と呼ぶようになり、鯉は縁起の良い魚となったそうです。

写真を拡大する

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

Kingwest

フロントの豪華なシャンデリア クリムトらしき絵も掛かっていた
四つ星のような外観に一安心したのですが。 預けた荷物が部屋に運ばれているので10元チップを払うように王さんに言われた。 荷物をホテルに預ける理由も分からないし、その荷を勝手に運ばれたのも気分が悪かったので、チップを渡さず9階のカートの一番上の超軽い私の荷物を自分で取り部屋に入る。 チップは気持ちの問題なのでこれで解決と思っていた。
暫くするとドアをノックする音が。 何事かと思えば、ホテルの荷物係のおじさんと王さんがドアに立っている。 さっき10元払わなかったので払えと王さんが。  軽い荷物で頼みもしないのにどうして払うのか分からないと文句を言ったが、荷物一個に10元と主張するので払っておいた。 チップは要求されて払うものでないので嫌な気持ちがした。

写真を拡大する

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

2日目 8月16日
故宮路 道ばたで早朝より厦門の人々の朝ご飯を売っている

写真を拡大する

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

ホテル横のコンビニは早朝は閉まっていたが一つ向こうの(北側)祥西路のコンビニは24h開いている。 厦門は田舎の観光地などではなかった。

写真を拡大する

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

祥西路のアパート。  街路樹の茂る通りには不似合いな鉄柵が各戸に。 
少し歩くと斗西路にぶつかるそこに公衆便所のサインが! ヨーロッパとは違い厦門にはあちこちに無料の公衆便所がある。 ここのトイレは利用していないので清潔さの度合いは分からない。

写真を拡大する

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

BRT斗西路駅すぐそばの斗西路にあるマンションのゲート 前述のアパートと目と鼻の先。 厦門はマンションがここ数年で高騰している。 投資用で人の住んでいない高層マンションも多いそうだ。

写真を拡大する

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみました

ニ宜楼(にぎろう)

福建土楼を見たくて参加したツアーだが、いとも簡単に連れて来て貰うと大した感慨もない。 

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

アモイ・福建土楼(世界遺産)・コロンス島4日間ーBRT乗ってみましたへのコメント

パッピーさん  2013/09/02 23:51

アクセス、コメント有り難うございました。 先日お嬢さんがパンダにからかわれて? いる写真 やら パパさんのマッサージに夢中の様子拝読しました。 土楼は華安県以外にも多々あります。 是非お出かけ下さい。 次回はお嬢さんも一緒に日光岩に登ってパノラマを楽しめますよ。

tomitaspさん  2013/09/02 21:08

こんばんは。
ご無沙汰しております。

以前我が家もアモイに行きましたが、子供が小さく、個人旅行だったので土楼はいけませんでした。
この旅行記を拝見して「無理してでも行っとけば良かった・・・」。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

●表紙写真は世界遺産・福建土楼 二宜楼より

出発前日、厦門の天気予報を見ると曇りあるいは雨。 終戦記念日の出発。 パッケジの4日間の旅なので安心とはいうもの、出発2日前に腰の筋をのばし、キャンセルしようとも思った旅。 夫には今回はついていないから絶対に無理をするなと言われ、私も皆が行かない中国で怪我をしても笑われるだけと肝に銘じて出発。
ですが、行って見れば靖国参拝のテレビ報道の連続、NHKが写らない、日本の観光客に遭遇しない事を除き、今までの中国訪問と変わらなかった。 人人人に閉口した事を除き楽しめました。 しかも厦門空港に到着した時以外、傘を使わずに済みました。
今後も日中関係が改善されなければやはりパッケジの旅となりそうですが、訪れることが日中相互理解に繋がると信じています。 
皆様もよい旅を! 
8月30日  パッピー

●予算でなく実際に掛かった費用
☆移動費はBRT乗車代 1元+0.5元+1元 計2.5元=\45
☆食事はレストランでのビール代20元×4+15元×1=95元 水2.5元+2元+1元=5.5元 計100.5元=\1,809
☆ツアー代は \67,800(食事付きHISパッケジツアー)+\23,000 (1人参加代金)+\2,040 (成田空港使用料)+\1,540(中国出入国税等)+\500(成田旅客保安サービス料) 計 \94,880
☆その他は 10元(地図)+10元(チップ 1回分)=20元=360円

★上記にはお土産物代と保険料、成田までの交通費は含みません
★元レートは 170元=\3,000 1元=18円 現地係員の交換レートで換算

近くの旅行記

完敗!アモイ☆11ヶ月赤ちゃんが2度目の海外!3泊4日 年末の中国・アモイと世界遺産・福建土楼(二宜楼)を旅する二泊三日の旅っ!! 中国・厦門へ大人の修学旅行♪
完敗!アモイ☆… 年末の中国・ア… 中国・厦門へ大…

新着スケジュール