海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅の旅行記

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

伊達政宗と片倉小十郎ゆかりの地を巡ろうと思いつつ、やっぱりベタに武将隊も見てみたい。

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

鬼小十郎まつり

第6回鬼小十郎まつり。
伊達政宗の軍師、片倉小十郎の居城だった白石城で催される戦国絵巻。
初めての参加です。
朝から雨模様で、1日中降ったりやんだり・・・ひどい降りにならなくて本当によかったです。

写真を拡大する

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

白石城

白石城の天守から見たニノ門。
この門をくぐって敷地内に入ります。

写真を拡大する

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

鬼小十郎まつり

会場で見かけた犬。
小十郎の兜をかぶってすました顔しているのが可愛いです。

写真を拡大する

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

白石城

城内に展示してあった小十郎の具足。
他にこれといった展示物はないんですね。

写真を拡大する

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

鬼小十郎まつり

天守3階のベストポジションを陣取って、武将隊のパフォーマンスを見物しました。
写真は白石の武将隊、奥州片倉組。
それなりの見学者が集まってます。
見晴らしはいいのですが、さすがに遠くて、個々の顔は見えないし、アナウンスもほとんど聞こえなかったです。

写真を拡大する

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

鬼小十郎まつり

出陣武将は、上から順に(たぶん)猿飛佐助、虎太郎、白石宗実、片倉小十郎景綱、片倉重綱、真田幸村、茂庭綱元。
1人づつ出て行ってパフォーマンス&挨拶をするのですが、片倉組はわりとグダグダ・・・(失礼)
佐助氏はバック宙までしてなかなかのパフォーマンスだったのですが、宗実氏が槍で兜の前立てぶっ壊すわ、刀すっ飛ばすわ、脱力系ほのぼのパフォーマンスでした。

写真を拡大する

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

鬼小十郎まつり

山形おきたま愛の武将隊の面々。
片倉組と違って(失礼!)、ダンスまで披露する本格派のパフォーマンス。
出陣武将は左から順に(おそらく)、片倉小十郎、前田慶次、愛の直江兼次、最上義光、鮭延秀綱、そして忍者。
伊達政宗も出陣予定だったらしいのですが、怪我のため欠席とサイトに書いてありました。(さすがというか、やっぱりというか政宗です。)

写真を拡大する

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

鬼小十郎まつり

おきたまの小十郎氏は、笛も披露してくれました。
すごいですね~。

上田の武将隊も来ていたのですが、降りてしまったので見えませんでした。

仙台の伊達武将隊の参加はありませんでした。
なんでも亘理のイベントに参加していたそうで、政宗さまは小十郎より成実を選んだようです。

写真を拡大する

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

鬼小十郎まつり

会場内で、具足の無料試着ができます。
貸してもらったのは弦月の兜でした。ラッキー。
その辺ウロウロしてもOKということで、天守をバックに撮影。

会場内、BASARAのコスプレをしている人を何人か見かけました。
政宗、小十郎、佐助、かすが、そして武田信玄と幸村の親子と思われる人も。
本人が楽しければそれでいいのですが、宝塚を見なれている者からすると微妙です。

写真を拡大する

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

白石城

公園内に立つ片倉小十郎景綱の碑。

写真を拡大する

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

鬼小十郎まつり

午後1時から、いよいよ鬼小十郎まつりのメインイベント「道明寺の戦」が始まりました。
何とかギリギリもっていた雨が、いよいよ降りだしてしまいました。

BASARAの小十郎の扮装をしているのが実行委員長。
後ろ向いてしまっていますが、傘をさして歩いているのが、小十郎の声の森川智之さん。

写真を拡大する

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅

鬼小十郎まつり

まずは真田隊の入場からスタート。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

白石の鬼小十郎まつり+仙台で伊達政宗をめぐる旅へのコメント

kujakuさん  2013/10/24 22:09

写真撮らせてって言ったら、おすましするんですよ。
可愛いですよね~。
日本の城には日本犬が似合います。

makoa187jpさん  2013/10/23 13:03

兜を被った犬がかわい過ぎます!!!!

kujakuさん  2013/10/09 09:47

仙台市博物館の展示物が定期的に変わると言うことですし、今回見られなかったものが展示されたら、また行きたいと思います。
具足の試着もいいですね。
伊達の武将隊の格好良さにも魅了されてしまいました。
女はイケメンに弱いんです。

のりーたさん  2013/10/08 22:58

地元の者からすれば 見慣れた風景もこのようにコメントされれば「なるほど」と改めて思いました
政宗さんが晩年を過ごしたお屋敷は「若林区」にあり、現在は刑務所になっています。
保春院(政宗の母の尼寺)など 超マニアックな散策もできると思います
政宗公の具足一式(レプリカ)を身に着けることができます、不定期ですが博物館のHPで募集をしています(予約制) 次回来るときの参考までに
 

のりーたさん  2013/10/02 22:39

ただ今 楽天優勝セール! と称して安売りをするお店が多いです(笑)

のりーたさん  2013/10/02 22:38

秋の風が 少々肌寒く感じる仙台です。予報では、週末の天気がパッとしないのが気になります。
博物館は「支倉常長」の特別展があり、週末の青葉山(仙台城址)周辺道路は込み合うことが予想されますので、午前中早めの観光をお勧めします。 街中で「牛タン」を食べるのであれば、食事時をずらすことも、勧めます(14~18時は閉店する店が多いです) 楽しんでくださいね!

のりーたさん  2013/09/12 22:17

政宗さんの鎧は常設です 貴重な目玉商品です(小十郎の鎧もあったのでは?)
この期間は 支倉常長関係の「特別展」があります 
武将隊ですが 10月の出陣予定はまだ未定ですかね?? 
http://www.datebusyou.jp/index.shtml
例年 白石城のお祭りには 政宗公 小十郎さんと 姉のキタさん は来ているようです
日にちが 近くなったら 紅葉情報などお知らせしますね

kujakuさん  2013/09/11 09:17

のりーたさん、いろいろありがとうございます。
仙台、松島は20年以上前(!)に行ったことがあるだけなので、今は変わってしまってるでしょうね。
今回は白石の祭りがメインになりそうです。
あまり時間がないので、他はるーぷるでぐるっと回るくらいかな?
ちょうど政宗公の鎧が展示されている期間だというので、楽しみにしています。

のりーたさん  2013/09/08 23:04

http://www.marubun-kisen.com/home.html
松島の遊覧船 
震災前は奥松島がお勧めでしたが 今はどのようになっているのかわかりません
10月であれば カキも楽しめるかもしれませんね

のりーたさん  2013/09/08 22:58

松島の遊覧船で島めぐりを楽しむのであれば 2日目であれば松島から遊覧船に乗って 塩釜にて下船徒歩10分 JR仙石線 本塩釜駅⇒仙台駅 このルートが便利です
同遊覧船に乗る場合ですが 「かっぱえびせん」「割り箸」をお持ちになると楽しめると思います
はい

のりーたさん  2013/09/02 01:00

字数制限があるので 2つにわけました
★仙台駅⇒伊達政宗公霊屋瑞鳳殿⇒仙台城址このルートですが 「るーぷる仙台」という市内観光地を巡回するバスが便利です
均一料金で仙台の観光名所を回ることができます
http://www.kotsu.city.sendai.jp/bus/loople/
政宗公の鎧は 仙台城址近くの「仙台市博物館」に展示されております
http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/tenrankai/next.html

のりーたさん  2013/09/02 00:57

こんばんはです 伊達な旅の参考になればよろしいのですが
2日目 松島からJRで仙台方面へ移動するのでしたら
松島⇒民俗資料館⇒仙台駅⇒伊達政宗公霊屋瑞鳳殿⇒仙台城址このルートの方がよろしいかと思います
★松島⇒民俗資料館
JR仙石線 松島海岸駅⇒榴ヶ岡(もしくは宮城野原駅)下車徒歩10分位
★民俗資料館⇒仙台駅
JR仙石線 榴ヶ岡(もしくは宮城野原駅)⇒仙台駅
(徒歩でも移動できますが 土地勘がなければちょっと大変だと思います)


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

白石うーめんを食べに! [歴女の旅]東北(伊達藩、米沢藩)編 【各駅停車の旅】青春18きっぷで東京から岩手まで帰省します!
白石うーめんを… [歴女の旅]東… 【各駅停車の旅…

新着スケジュール