海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日の旅行記

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

羽田発3泊4日の久しぶりの台湾旅行です。Easycardを片手に、台北と台南を鉄道とバスで歩きまわります。

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

台北松山空港

出発前に台湾観光協会のWebサイトにあった「ウェルカムプレゼント」を利用して、観光客用の悠遊カード(EasyCard)を、事前にNT$50分がチャージされた状態でいただきました。今回の旅行では追加チャージをして、MRT、バス、台鉄で利用しましたが、本当に便利でした。
「ウェルカムプレゼント」は在庫状況により配布開始/中断が繰り返されているようです。何度も確認いただくのが良いと思います。

写真を拡大する

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

台北松山空港

MRT松山機場駅で早速EasyCardのチャージを行いました。チャージ機はカードと同じデザイン(ウェルカムプレゼントのカードは裏側がこのデザイン)なので見つけるのは容易でした。
画面は中国語と英語が切り替えられたので、私は英語を選択しました。画面上、いくつかのボタン操作が必要でしたが、基本はカードを置いて現金を入れるという、一般的なICカードと同じでしたので、問題なくチャージができました。
旅行記は続きます。

写真を拡大する

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

ホテル B

松山空港から荷物を持った移動が少なく、リーズナブルなホテルを探したところ、このホテルになりました。復興路側から見た外観は地味でしたが、暗くなってから八徳路側から見たところ、ホテル名が強烈にアピールされていました(写真)。
南京東路駅、忠孝復興駅が利用可能で、セブンイレブンと微風広場が近くにある便利なロケーションでした。

写真を拡大する

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

ホテル B

部屋は八徳路側の上層階で、正面は台湾政府機関の建物の駐車場で広々していました。天気が良い日には台北101の上部が建物の上からのぞいていました。

夜、ホテルへ戻ると、ロビーには中国人団体客が数多くいました。 中国の方とはフロアを分けていただいていたのか静かでしたが、最後の晩は同じフロアになったらしく、大声の中国語がドアの向こうから聞こえてきました。

写真を拡大する

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

ホテル B

部屋は狭かったものの、とても清潔で快適に過ごすことができました。 室内金庫はA4ファイルが入らない小さなのものでしたが、問題はありませんでした。毎日人数分のミネラルウォーターボトルが補充され、無料のインスタントコーヒーや緑茶もありました。
バスルームも清潔でしたが、バスタブの形状がイマイチで、カーテンをきちんと閉めていても、シャワーの水がバスタブの淵を伝って外に漏れやすい構造でした。バスアメニティは充実していたものの、何故かコンディショナーはありませんでした。

写真を拡大する

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

ホテル B

6:30~10:00までの朝食は、中華料理と西洋料理のバイキングで、朝から野菜を食べることができました。いつもの旅先での野菜不足がなかったのは良かったです。 概ね毎日、中国人団体が7時前後から一気に食事に現れ、その時間はとても混んでいました。
フロントスタッフの日本語が堪能な中年男性とは、毎朝食の際に顔を合わせましたが、その度に話しかけてくれ、いろいろと気遣いをしてくれました。
次回の訪台時にも宿泊候補にしても良いホテルだと思いました。

写真を拡大する

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

鼎泰豊

以前の訪台時にはバスを利用した鼎泰豊(本店)へのアクセスが、MRT信義線の開通でとても便利になっていました。
順番待ちは入口カウンターで数字札とメニューをもらい、待っている間に注文を伝票に書き込んでカウンターで渡し、あとは写真のディスプレイに自分の番号が表示されるのを待つだけという、銀行のような形でした。番号は4桁ですが、1000の位はグループの人数(例えば、1は1~2人グループ、3は3~4人グループなど)を示しているようです。
木曜日でしたが、我々は19:20に到着し、20:00まで店頭で待ちました。

写真を拡大する

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

鼎泰豊

注文は待ち時間に済んでいるので、席に着くとすぐに台湾ビールと小籠包が運ばれてきました。鼎泰豊での最強の組み合わせだと思っています。小籠包は日本よりも多い10個/蒸籠です。本店の味を堪能しました。
なお、席で追加注文も可能です。

写真を拡大する

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

鼎泰豊

鼎泰豊の楊枝はプラスチック製で、一方が歯間ブラシのような形状になっていました。
確か昔は木製で、両端の一方は普通の楊枝でしたが、もう一方にはハミガキのようなものが付けられていた記憶があります。 楊枝にこだわるところは昔からで、ついに歯間ブラシまで進化したのか..とちょっと感動しました。
数年後、また来る時にはさらに進化して、電動楊枝とかになっているのでしょうか...

写真を拡大する

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

国立故宮博物院

国立故宮博物院には9:00前に着きました。(「国立」を忘れると面倒なことになるようです..)
入館後、すぐに3階まで駆け上がり、翠玉白菜と肉形石を堪能しました。その後すぐ、団体客が急増し、周囲がロープで区切られて見学コースを自由に選べなくなりました。混み合う前に人気の展示品を観たので、概ねストレスなく見学できましたが、「象牙多層球」は見ることができませんでした。翠玉白菜と肉形石の隣の大行列の部屋を飛ばしたのですが、そこにあったのかもしれません。

写真を拡大する

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

国立故宮博物院

バスを利用し、MRTに乗り継ぐつもりでしたが、金曜日(平日)だったので市バスの本数が少なく、帰りは45分待ちました。 バスの本数が多い、土曜日と勘違いしていたのがイタかったです。
写真は2014/07の時刻表です。出発前に台湾の中国語Webサイトを探したのですが、国立故宮博物院発のバス時刻表を見つけることができませんでした。 将来行かれる方の参考になれば幸いです。

写真を拡大する

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日

金満庁

テレビ番組で観たガーラホテルの「金満庁」へ、フカヒレセットを食べに行きました。
日本語メニューに書かれていたのはセットのみで、番組で紹介されていたフカヒレセットが最も安かったです。値段はサービス料10%込でNT$462(約1,600円)でした。 フカヒレセットは、小さいながらも複数のフカヒレが丸ごと入った白湯スープから始まりました。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

鐵分少々、真夏の台北・九份&台南 4日へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

2人分の料金

京浜急行 (往復) \1,800
航空券(CI Webサイト) \88,600
台湾高速鉄道(台北→台南、事前購入) \9,310 (NT$2,660)
事前購入切符のコンビニ引換手数料 \70 (NT$20)
台湾高速鉄道(台南→台北、現地購入) \10,360 (NT$2,960)
EasyCard利用分 \2,023(NT$578)

ホテル(楽天トラベル) \29,265 (NT$8,482)

ナイト九份+夜市散策ツアー \8,320 (NT$2,400)

故宮博物院(台北) \1,700 (NT$500)
台北101展望台(台北) \3,400 (NT$1,000)
孔廟(台南) \175 (NT$50)
赤崁楼(台南) \350 (NT$100)

近くの旅行記

台北女子旅 【台湾】金門島ひとり旅、路線バスで廻ります。 台湾B級グルメ一人旅*・゜・*台北>九分>野柳>淡水ショートトリップ*・゜・ 2011GW新幹線で台湾半周 台北にて購入の自転車で市内縦横無尽4日間の旅 猫と大熊猫に癒される台北 2泊3日
台北女子旅 【台湾】金門島… 台湾B級グルメ… 2011GW新… 台北にて購入の… 猫と大熊猫に癒…

新着スケジュール