海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPカフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会うの旅行記

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

偉大なるアレキサンダー大王の足跡を辿るため、ゆかりの土地テッサロニキ、アテネ、イスタンブールを旅します。

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

パークホテル

滞在1日目
booking.comで予約したホテル。主要通りから離れていて、静かだということで予約した。アーリーチェックインさせてもらえた。ごくごくふつうのビジネスホテル。朝ごはんも普通。部屋も狭すぎず、広くもなく、清潔。しかし、シャワーが使いにくい。シャワーコーナーの排水がどんどんトイレまで流れていくので、水浸し…。

写真を拡大する

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

パークホテル

このホテルのすごいところは、ベランダに出ると、遺跡ビュー!

写真を拡大する

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

ハイジ

1908年創業のテッサロニキの名店、ハイジへ。店内も落ち着いた内装で素敵。

写真を拡大する

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

ハイジ

こちらでは、テッサロニキ名物スイーツ、ブガッツァを頂いた。美味しかった。

写真を拡大する

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

アギオス・ディミトリオス聖堂

1996年「テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群」として、テッサロニキに現存する複数のビザンチン教会が、ユネスコの世界遺産に登録された。そのうちの一つ。ギリシャ国内で一番大きい聖堂。歴史は古いが、建物は100年前に再建されたもの。ただし中のイコンには、500年以上前の貴重なものが残っている。

写真を拡大する

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

アギオス・ディミトリオス聖堂

珍しく木造の教会。石や大理石よりも、温かみを感じる。信者のための椅子も、大変精巧な木彫が施されている。

写真を拡大する

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

古代アゴラ

古代ローマ時代の2世紀頃に造られた公共広場。敷地はサッカーグランドくらいの広さ。写真は、屋外劇場で、2000から2500人が収容できたらしい。

写真を拡大する

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

古代アゴラ

こちらは、近くの商店街に抜けられる地下道跡。ほんま、ローマ帝国って、どんだけ、インフラ整っとんたんや…。脱帽です。

写真を拡大する

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

パナギア・ハルケオン聖堂

見学時間を過ぎていたので、こちらの教会は、外観のみ。

写真を拡大する

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

市場

市場にやってきた。

写真を拡大する

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

市場

オリーブにスパイスにチーズに、量り売りのワインも!

写真を拡大する

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会う

市場

たどり着いたときは、そろそろ午後三時半も回っていたころだったので、魚などの生鮮食品は、かなりの店じまい模様で残念。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

カフェとスイーツの街テッサロニキでアレキサンダー大王に出会うへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

今回の旅のテーマは、アレキサンダー大王!

ギリシャを統一し、さらに広大な帝国を築いた、
マケドニアのアレキサンダー大王に、ゆかりの土地、
テッサロニキ、アテネ、イスタンブールを旅しました。

テッサロニキ、アテネ、イスタンブールの3都市で
考古学博物館に行きまして、古代ギリシャを堪能してきました。

特に、ギリシャ第2の都市テッサロニキは、初めての土地です。

事前にガイドブックを見ても、大して情報もなく、
行かれた方のブログを拝見しても、すごく面白かった旨の内容も見られず、
そんなところに行って、楽しいことがあるかなぁと少し不安でした!

ところがどうして!
こんなに楽しい街がありましょうや!

コーヒー好き、カフェ好き、スイーツ好きの方なら、
かなりオススメです!!
私たちは、テッサロニキをとても楽しむことが出来ました。

テッサロニキ市内にも素晴らしい遺跡や
世界遺産の教会も見ることができますが、
テッサロニキからバスを乗り継いで、
自力で世界遺産「ヴェルギナ」にも行ってきました。

今回の旅では、アレキサンダー大王が生まれた、
マケドニアのペラの遺跡に、行くことができませんでした。
また次回は、そちらの遺跡もあわせて、
テッサロニキにてさらなるカフェ巡りと
テッサロニキ起点で、北ギリシャをいろいろ回ってみたいなぁと
思っています。

※旅の費用について、注釈です。
移動費は航空券の料金のみ。その他の交通費はツアー代に計上。
その他には、入場料、おみやげ代などが含まれています。

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール