海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~の旅行記

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

うどん屋巡り、こんぴらさん、栗林公園、荘内半島、屋島・・・を歩きとレンタサイクルで周る旅

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

高松築港駅/琴平線

台風はまだ来ないしと安心しきっていたら・・・高松空港が濃霧のため、飛行機遅延。
しかも、機長が危険と判断した場合には関空に降りるという条件付で・・・何とも先行き不安な出発です。

何とか高松駅に1時間遅れで到着・・・無事合流!
さて、予定していたコースは無事に周れるかな・・・

まずは、ことでんに乗って屋島駅へ移動

紙の切符を改札で駅員さんにチョキンとしてもらう・・・懐かしい

写真を拡大する

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

タクシーで長崎の鼻へ移動してから歩き始める予定だったが・・・逆のコースに急遽変更!
まずはお遍路路で屋島寺へ、そこから談古嶺・遊鶴亭を経て、長崎の鼻を目指します。

お遍路路・・・かなりな坂道を登って行きます。

“加持水”
弘法大師がまじない(加持)をしたところ水が湧いたという言い伝えがあるそうです。

写真を拡大する

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

ここで休憩・・・駅で買ったパンで軽めの昼食
虫除けをすっかり忘れていたため、蚊が・・・ゆっくりとは食べてはいられません。

“不喰梨”
空海が梨を1つ所望したが、持主がこれは食べられない不喰の梨ですと断った。その後、その梨は本当に石のように固くなり食べられなくなったという

写真を拡大する

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

屋島寺

第84番札所の屋島寺に到着

写真を拡大する

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

たぬきがいっぱい

写真を拡大する

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

獅子の霊巌で、“縁起担ぎの瓦投げ”を!

源平合戦で戦いに勝った源氏が陣笠を投げて勝関をあげたことにならい、素焼きの瓦を展望台から海に向かって飛ばすそうです。

投げてはみましたが、海まで届くはずもなく・・・すぐ下に見える木にカサカサっと落ちていきました。
そういや中学のときのハンドボール投げも苦手だったんだ・・・

写真を拡大する

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

れいがん茶屋

坂道と暑さで、少々お疲れ・・・ちょいと茶屋で一息入れましょう!

抹茶クリームぜんざい
いいだこのおでん

写真を拡大する

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

談古嶺:源平合戦の古戦場跡を一望

写真を拡大する

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

屋島寺の辺りは、人もたくさんいたのに奥へ進んでいくと人気が少なくなり・・・

蓮がきれいに咲いてるのに・・・誰もいない

写真を拡大する

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

梅雨で湿気が多いからか、あちらこちらに色々なきのこが・・・

これは松茸ちっくなきのこ・・・誰かが取ろうとした形跡あり

写真を拡大する

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

遊鶴亭:長崎の鼻まであと1800m

あの先端まで歩くぞ~!

写真を拡大する

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~

北嶺登山口に到着!


さらに長崎の鼻まで行く道を探します。
道路の向かい側に、何となく踏み跡があるのでそこを進みます。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

~歩いて漕いで食べる香川2泊3日~へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

2019GW四国4日① 徳島→高松の金毘羅山へ 201606四国『四国お遍路 逆打ちに挑戦①』
2019GW四… 201606四…

新着スケジュール