海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間の旅行記

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

 長年計画倒れに終わっていたギリシャ、取りあえず安く、安心なツアーで効率よく

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

アテネのアクロポリス

The Second Day (3月26日 土)→アブダビ→アテネ (アテネ泊)

13:30にアテネ空港を出発して 早14:05からアクロポリスの観光です。個人旅行ならまだホテルを捜して右往左往どころか、電車の切符を買うのに苦労している頃でしょう。 ツアーって本当に効率よく楽。 でもアクロポリス観光が 一時間弱は短すぎ。
売店で葉書を買おうと考えているとまだ15:00にならないのに早々に店じまい。 全くアテネの公務員はと呆れるばかり。ガイドによればこの日は15:00までと言われましたが、「歩き方」には17:00と書いてあります。 日により変わるようですので、要注意です。
アクロポリス入場料€12 (この券で最終日の自由行動の日にゼウス神殿などに入場できるのでなくさないように言われました。 最終日 私達はホテルそばの考古学博物館に行きましたので使わずでした。)

写真を拡大する

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

イロド・アティコス音楽堂

アクロポリスだけでも見たいと思い来たのですから 初日にして既に大満足。  ツアー仲間のMr.Aが この後お土産を買うと 「もう日本に帰ろうかな。」と戯ける。

写真を拡大する

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

エレクティオン (アクロポリス)

ここに立つ少女像は全て複製だそうです。 これも工事中。

写真を拡大する

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

リカヴィトスの丘

人数が多かったので丘行きの臨時便のケーブルカーに乗れました。 丘からのビューは爽快でしたが、とても寒かった。 ここから夕陽を見るツアーではなかったのが幸いでした。 暖かい時にこの丘の上にあるレストランでゆったりしたいな。
帰りも臨時便を出して貰えた。

☆リカヴィトスの丘
ギリシャの首都を見下ろす、石灰岩がむき出しになったこの丘には、それにまつわる神話や伝説があります。リカヴィトスの丘は、女神アテナが、アテネのアクロポリスの建造を手伝うために、街の反対側から運んでいた山を手をすべらせて落としてしまい、できたものだと言われています。また、この丘の名前は、伝説によるとこの地を徘徊していたオオカミから付けられたといいます。"リカヴィトス" は "オオカミが歩く地" のような意味です。現在では、この地を歩くのは、丘の頂上から街の景観を一望しようとやってくる観光客に代わりました。この景観は、アテネで一番の眺めだと考えられています。
* Bing日替わり画像ギャラリー  2020/4/16 の画像に表示された文のコピー

写真を拡大する

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

アドリアノス門

写真左 アドリアノス門  右 聖エカテリニ教会

バス車内から見えた門は何だろう。 聖エカテリニ教会側でプラカ地区自由散策の許可が出て即このアドリアノス門を目指す。 2世紀に建てられた遺跡の前 (アマリアス大通り)を遠慮なく車が通る。

写真を拡大する

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

プラカ地区

リシクラトス通りの聖エカテリニ教会前で解散 30分の自由時間。
お土産物を買うのに最適の地域。 初日なので まだ何を買ったらいいか決めかねて、自分用にナザール・ボンジュ(青い目玉の魔除けの御守り、たった€1)を買っただけ。 これは軽くてばらまき用に最適だったのでもっと買えば良かったと後悔です。(最後のお土産全員集合の写真右下をご覧下さい。) これ本当にお得ですよ。 デザインは他にもありました。
自由旅行だったら このあたりに レストランのテラス席で食事をして「お疲れ様」とビールで乾杯し夕食を取っていたでしょう。 でもツアーではまだ予定がありました。(アア疲れた!) 

写真を拡大する

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

HOTEL STANLEY

写真 ホテルの入り口 &
ホテルの売りの 屋上からのパルテノン神殿。 
寒くて寒くて 写真を2、3枚写して即退散。
早朝の出発で夜景だけしか見られず。

見かけは素敵なホテルでしたが、迷路のような作りになっていて 部屋番号の矢印を手がかりにしても中々行き着かず。 夕食のレストランを捜すのも困難。

写真を拡大する

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

オシオス・ルカス修道院

The Third Day (3月27日 日)アテネ→デルフィ→カランバカ (カランバカ泊)

廃墟好きにはたまらない景色でした。 デルフィに行かないでここでノンビリしたいと思いました。

写真を拡大する

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

オシオス・ルカス修道院

ミサ中にも拘わらず内部見学もさせてくれるし、出口ではルクミ(ギュウヒを固くしたような物)をくれた。 申し訳なくて 修道院産の蜂蜜買いました。タイムの蜂蜜(130g)×3=€10 濃厚で美味。もっと買っておけば良かった。 ルクミも買って帰れば良かったと後悔しています。

写真を拡大する

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

アラホバの街

バスで来た道を戻るとアラホバの街が見晴らせるとこに着きますとだけ聞いていたので、小さな公園のような所から撮影。ダサい風景だと思っていたら ツアー仲間の若夫婦がもっと下の方から戻って来て、もう少し降りた所と教えてくれた。 個人旅行で繰り返す小さなミスをしなくて済む ツアーは有り難い。 でもチョット位間違いたいような気がしないでもない。 赤煉瓦のアラホバの街が春の野花の向こうに見えた。
いつか再訪し、アラホバの階段路地を彷徨いたい。

写真を拡大する

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間

アポロン神殿

今にも嵐になりそうな天気。  観光客で混み合っていたが、 アジア系は私達を除きいなかったようだ。

最初の神殿は BC548年に焼失、2つ目のものは地震で崩壊。 この建物は3つ目、BC4世紀のもの。 下記参照
http://www.sacred-destinations.com/greece/delphi-sanctuary-of-apollo

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

☆ご褒美のエーゲ海ブルー☆ 気軽にギリシャ7日間へのコメント

パッピーさん  2016/05/07 05:19

アクセス、コメント有り難うございます。 今回は最安というより 少しは快適も求めたツアーを選びました。 経済破綻した国に大丈夫と言う不安と夫の体調を考慮しツアーとしましたが、十分な移動時間があれば個人旅行でOKですので是非お出かけ下さい。

フランぱぱさん  2016/05/06 21:50

ハイシーズンではないので、ツアー代金もお値打ちですね。もっと安いツアーもあったとは思いますが・・
僕もそのうち行きたいと思います。
今日はチラッと見ただけなので、今度じっくり見ます。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

表紙写真 イドラ・タウンと港(イドラ島の丘より)

1EUR=127.7円 で換算
☆ツアー代  移動費・宿泊費・食事等 含んだツアー
☆食事代 ツアーに含まれていない飲み物代計
ビール(€3~5) ミネラルウオーター €0.5 コーヒー (€1.5~3) その他
☆観光 (自由行動のみ)
クルーズ主催オプショナルツアー €25×2=€50
国立考古学博物館 €7×2=€14
☆その他 チップ計 €4 クルーズ写真2枚€5

お土産代、保険料、日本国内移動費含まず

*☆観光(自由行動内)の ツアー 博物館入館料は実際に支払った価格。
旅スケ内に記載の他の入場料、入館料はツアー主催者が購入したので、全て渡されたチケットに書かれた額。 個人で購入した場合の販売価格とは異なるかもしれません。 

★ツアー代  詳細 (2人分)
旅行代金(燃油サーチャージ含む)・・298,000  現地航空税.・・11,760  成田空港施設使用料・・4,180  成田旅客保安サービス料・・1,040

近くの旅行記

ギリシャ 駆け足世界遺産の旅 ギリシャ☆旅行記 ギリシア ~癒しの旅~ ①財政破綻から観光立国へ~不屈の国アイスランドとギリシャ・イタリア巡り サントリーニ島で命の洗濯 はじめてのギリシア・エーゲ海
ギリシャ 駆け… ギリシャ☆旅行記 ギリシア ~癒… ①財政破綻から… サントリーニ島… はじめてのギリ…

新着スケジュール