海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円の旅行記

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

2016年4月17日から運行を開始した西武鉄道のレストラン列車「西武 旅するレストラン 52席の至福」。「ディナーコース」を体験。GWの羊山の芝桜も鑑賞!乗車の予習にどうぞ!

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

西武秩父駅/西武秩父線

40年、西武鉄道を愛し続けていますが、こんな日が来ることになるとは・・・。

2016年4月1日から運行を開始したレストラン列車、「西武 旅するレストラン 52席の至福」。

~fifty two seats of happiness   
その名の通り、定員は52人。ということで予約開始日にオンラインでブッキングし、「ディナーコース」に乗り込みます。

西武秩父駅はじめ、ポスター等が設置されています。

写真を拡大する

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

西武秩父駅/西武秩父線

17:42発ですが、(乗車前に行った芝桜鑑賞中にやってしまった)軽いぎっくり腰で腰が痛いのに、17時にはホームで待機します。

写真は、「52席の至福」の「改造前」の4000系です。

写真を拡大する

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

西武秩父駅/西武秩父線

17:20頃、3番ホームに4両編成の列車が入線します。
実は、生で見たのは2回目なのですが、これから乗車するとなると気分が違います。

1回目に見た「桜と52席の至福、競演」の旅行記は、こちら 
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/25161/?page=2
※西武新宿線、満開の桜をバックに武蔵関駅付近を試運転する様子

写真を拡大する

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

西武秩父駅/西武秩父線

「あれ、腰が痛いのが少し引いている・・・。」 

心臓がドキドキして、アドレナリンが出ています(笑)。4号車の乗車口で、その時を待ちます。

乗車口は2号車と4号車になります。

写真を拡大する

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

西武秩父駅/西武秩父線

隣には、黄色の「The 西武」というべき2000系が停車しています。

さらに、1番線の特急レッドアローと秩父のシンボル、武甲山とともに、黄昏の西武秩父駅です。

ギャラリーが多くなってきました。

写真を拡大する

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

西武秩父駅/西武秩父線

「臨時 西武旅するレストラン52席の至福」の案内表示と共に。フラっと来て乗車ができない、特別感があります!

ちなみに。「臨時」扱いなので、「52席の至福」のダイヤは、時刻表に登場しません。

写真を拡大する

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

西武秩父駅/西武秩父線

側面のロゴ。「秩父」の自然をトランプの柄に見立てた四つ葉のマークで、スペードを「水」、ダイヤを「紅葉」、クローバーは「緑」と「至福」を重ねたものだとか。

デザインは、アートディレクターの古平正義さん。

写真を拡大する

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

西武秩父駅/西武秩父線

3号車、「秋 秩父連山の紅葉」。

この車両は、キッチン車両になっていて、ドアを開けてスタッフが荷物の搬入など慌しく準備をしています。

まだ、車内には入れません。

※「秩父 三峰神社 中津峡」の紅葉画像満載の旅行記は、こちら
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/17789/

写真を拡大する

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

西武秩父駅/西武秩父線

先頭の1号車、「春 芝桜、長瀞の桜」。

この車両は、多目的車両になっていて、後でご紹介しますが、車内には何もありません。

写真を拡大する

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

西武秩父駅/西武秩父線

17:34、4号車のドアが開き、車内からスタッフが赤い絨毯を持ってお出迎え。

ここで、事前に簡易書留で送られてきた「行程表」を提示し、いよいよ中へ一番乗りです!

ちなみに、行程表の中には、「52席の至福」クリアファイル、多摩川線を除く西武線1日乗車券、16ページの特別「ことりっぷ」ガイドブックなどが入っていました。

写真を拡大する

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円

★ 西武 旅するレストラン 52席の至福 ★

スタッフが笑顔で迎えてくれます。

4号車7番席、画面右側の2人対面席です。

なお、4号車はモーターがついていない車両なので、2号車(モーター付)に比べると静かです。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

西武 52席の至福 ディナーコース 乗車記 感想 評判 値段は15,000円へのコメント

makoa187jpさん  2018/06/13 21:16

ははははっとりーmasaさま、コメントありがとうございます。

特急で約80分ところ、2時間以上かけて走行するのですから、かなりがんばってノロノロ運転してくれていますよ。
昔のブルートレインのような長時間の旅は、難しくなりましたね。

makoa187jpさん  2018/06/13 21:14

特別急行ltdさま、コメントありがとうございます。
ランチコースのほうが、席が埋まるのが早そうですね。私もランチコースをと思うのですが、いろいろあって実現できておりません。

ははははっとりーmasaさん  2018/06/13 21:09

走行時間は意外と短いのですね。
ゆっくりダラダラと車窓をのんびり眺めてお酒でも飲みながら移動する旅行がしたいです。

特別急行ltdさん  2018/06/13 21:07

超詳細なレポート、すばらしいです!ディナーコースは、余裕があるみたいですが、ランチコースは席を取るのが難しい印象ですね。

makoa187jpさん  2016/06/13 15:00

rotweissさま、コメントありがとうございます。
確かに、最近は、ピンクのKPPトレイン(キャリーぱみゅぱみゅコラボ)とか
いろいろありますからね。
もう、夏の分も満席のようで秋以降になると思いますが、
ぜひ、体験してみてくださいませ。

rotweissさん  2016/06/12 17:41

昨日、運行中のこれを見ました。最近の西武線はラッピングが多いのでこれもそれか??と思ってよく見たらレストラン車両。中から楽しげな笑い声が聞こえた。めっちゃ楽しそう。中はこんな感じなんですね~乗りたい! 途中駅に住んでいるので、どっちにしろ家が遠ざかるのが悩みなんですけど^^; この旅行記を見せて誰か誘おうと思います。レポートありがとうございます。

makoa187jpさん  2016/05/13 11:01

チンくんさま、コメントありがとうございます。
結婚式が出来るそうなので、私も2度目をやりたいぐらいです。
ぜひ、秩父へお出かけください!

チンくんさん  2016/05/12 21:14

赤い絨毯のスタートから特別感が出てて素敵ですね。結婚式もできるとは驚き!
芝桜も綺麗でうらやましいです!

makoa187jpさん  2016/05/11 12:25

tabienoさま、コメントありがとうございます。

通過する駅で、駅員さんが手を振ってくれているのを見たとき、
泣きそうになりましたよ。

鉄道なので、どうしても揺れはあるのですが、
線路を維持管理する保線マンもいい仕事を
されているんだと思います。

ぜひ、体験してみてください。

tabienoさん  2016/05/11 11:10

西武鉄道愛にあふれる旅行記に癒されました^^
ハイキングや山登りで芦ヶ久保駅周辺におじゃましたときに見かけた列車が、
ここまで豪華になるとはびっくりです!
ホークとナイフ、デザートスプーンにもロゴが入って、
細部へのこだわりがすばらしいです~

動画も拝見させていただきました!
速度がゆっくりなことと運転手さんの運伝技術があわさって
ゆれが抑えられてる感じですよね。
列車一帯でおもてなししてくれてるんだと思いました!!

とにかくうらやましい~~~

makoa187jpさん  2016/05/11 10:09

masakazuさま、コメントありがとうございます。
7月以降のランチコース1万円は、昨日見たら、もう完売になっていました。
来年春に西武秩父駅の中に温泉施設が開業するので、
ランチコースは、その時にしようか、秋に行こうか思案中です。

masakazuさん  2016/05/10 21:19

こんなに本格的な料理とは思いませんでした。
この豪華さで列車代込1.5万円とは、なんとも良心的!

makoa187jpさん  2016/05/10 17:47

のら吉さま、コメントありがとうございます。

わらじカツに、山田うどん・・・。「県民ショー」的ですね。
とにかく西武線沿線愛に満ちた料理とドリンクでした。
水も秩父源流水でしたよ。

谷修さんのアメブロをみると、GW中は、ずっと「52席の至福」
だったようです。大変だと思いますが、羨ましい限りです。

のら吉さん  2016/05/10 17:30

こんにちは!旅するレストランご乗車されたのですね~(´∀`)
コンセプト的に、てっきり秩父名物のわらじカツが
”あの花”の主題歌と一緒に流れて、所沢通過あたりで、
山田うどんと餃子の満州が出される(ある意味)素敵(でニッチ)な列車
かと3割←ぐらい思っていましたが、西武沿線愛の溢れるコース料理ですね~


所沢といえば、ゆずか、市民フェスで強制的に踊らされた所沢音頭な僕です。
まさかの練馬ソング(笑)確かに、埼玉県練馬区ですからね←
動画も自宅でゆっくり拝見させていただきます!


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

◆特記事項

※1:戸塚安行(09:55)→埼玉高速鉄道浦和美園行→(09:57)東川口(10:03)→JR武蔵野線→(10:30)新秋津・秋津(10:38)→西武池袋線西武球場前行→(10:41)所沢(10:52)→西武池袋線特急ちちぶ11号西武秩父行→(11:47)横瀬

※2:池袋(20:31)→JR山手線→(20:37)駒込(18:19)→東京メトロ南北線浦和美園行→(21:09)戸塚安行

◆予算
(1)移動
・戸塚安行→東川口: 210×2=420円
・東川口→新秋津: 464×2=928円
・所沢→横瀬(特急券): 530×2=1,060円
・池袋→駒込: 154×2=308円
・駒込→戸塚安行: 585×2=1,170円


(2)食事
・秩父みそ豚バーガーセット(ポエトリーカフェ武甲書店): 850×2=1,700円
・ホットティー(ポエトリーカフェ武甲書店): 500×2=1,000円

(3)観光
・羊山公園: 300×2=600円

(4)宿泊
・なし

(5)その他
・西武 旅するレストラン 52席の至福 ディナーコース: 15,000×2=30,000円
・グラス白ワイン: 700円(52席の至福)
・レモンサワー: 300円(52席の至福)

□参考サイト:
・西武 旅するレストラン 52席の至福:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/seibu52-shifuku/
・練馬を歌うシンガーソングライター谷修のオフィシャルウェブサイト
http://tanisyu.com/

・西麻布「ラ・ボンバンス」
http://www.bombance.com/
・新橋「レストラン ラ フィネス」
http://www.la-fins.com/
・西麻布「海鮮名菜 香宮」
http://www.shangu.jp/
・築地「つきぢ田村」
http://www.tsukiji-tamura.com/

◆関連動画
・西武 旅するレストラン 52席の至福 ディナーコース 「車内放送つき」
https://www.youtube.com/watch?v=R056hDYGcBE

近くの旅行記

秩父羊山公園の芝桜とパレオエクスプレス 西武池袋線・西武秩父線沿線案内
秩父羊山公園の… 西武池袋線・西…

新着スケジュール