海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!の旅行記

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!

部屋から見る雲海で有名な、死ぬまでに行きたい!世界の絶景 ホテル編に掲載された「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の老舗ホテル「ホテル鹿島ノ森」に泊まって命の洗濯です。

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!

写真を拡大する

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!

八海山魚沼の里

「八海山魚沼の里(http://www.uonuma-no-sato.jp/)」は新潟県南魚沼市にある「八海山」で有名な八海山酒造の運営する施設群で、のどかな田園風景が広がる里山に、カフェ、売店、キッチン雑貨店等を併設した「八海山雪室」、「そば屋 長森」、「うどん屋 武火文火」、菓子処「さとや」、「つつみや 八蔵」など、心安らぐスポットが点在しています。「つつみや 八蔵」では前日に入荷したばかりの「特別純米原酒」を購入しました。

写真を拡大する

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!

小嶋屋総本店

「天ざるそば1.5人前」です。天ぷらは、えび,なす,めごち,アスパラ,小じゃがいも,にんじんなどです。

写真を拡大する

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!

燕三条地場産業振興センター

金物で有名な燕三条の「燕三条地場産業振興センター(http://www.tsjiba.or.jp/)」で天ぷら鍋と油受けを購入しました。振興センターでは新潟銘菓や燕三条特産の金物などがお安く購入できます。品数も豊富で、包丁などを購入するとその場で名入れして貰えます。三条燕ICから車で5分ほどの所にあります。

写真を拡大する

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!

赤倉観光ホテル

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 ホテル編」にも出ている、雲海で有名な妙高高原「赤倉観光ホテル(http://www.akr-hotel.com/)」に泊まりました。赤倉観光リゾートスキー場の標高1,000mに建ち、創業は昭和12年。当時の大倉財閥が上高地帝国ホテル,川奈ホテルに続けて建てた日本の高原リゾートの草分け的存在。予約はホームページから行いました。今回は雑誌への掲載を記念した記念価格で、1泊2食付で23,000円/人でした。

写真を拡大する

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!

赤倉観光ホテル

新館の「SPA&SUITE」アクアテラスからのパノラマビューです。生憎と前日は雨でしたが、今日はお天気が回復するとの事でしたので雲海の発生を期待したのですが、下界にちょっとだけ出ている様ないないような、微妙な感じに霧がかかってます。

写真を拡大する

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!

上田城(上田城跡公園)

NHK大河ドラマで人気の真田氏の居城上田城(http://www.ueda-cb.gr.jp/uedajo/index.html)です。天正11年(1583)真田昌幸によって築城された上田城は、第一次・第二次上田合戦で徳川軍を二度にわたり撃退した難攻不落の城。関ヶ原の合戦後破却された上田城は仙石氏が城主の時代に再建され、7基の櫓(やぐら)と2基の櫓門が建てられました。明治維新後、西櫓1基を残しそのほかの櫓・櫓門は取り払われました。

写真を拡大する

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!

希須林

軽井沢での夕食はいつもの「希須林(http://www.kisurin.com/)」で絶品中華を頂きます。メーニューは爆弾肉団子,エビのマヨネーズあえ,五目焼きそば,具沢山の野菜とビーフン炒めでした。二人で丁度6,000円でした。

写真を拡大する

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!

ホテル鹿島の森

軽井沢での宿泊はいつもの「ホテル鹿島ノ森(http://www.kajimanomori.co.jp/)」です。会社がホテルオークラに委託運営する保養施設ですので、宿泊代金は3,000円/部屋と格安です。但し、トップシーズンには利用できません。

写真を拡大する

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!

浅野屋

朝食はホテルでは取らずに「ブランジェ・浅野屋(http://www.b-asanoya.com/#page0)」のイートイン・コーナーで取りました。出来たて熱々のクロックムッシュと新鮮野菜サラダで840円です。帰りに御徳用セットパンを4袋買いました。1袋500円で数種類のパンが入ってます。冷凍すれば2週間持ちます。

写真を拡大する

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!

ツルヤ

長野県内に店舗展開するスーパーマーケット(http://www.tsuruya-corp.co.jp/store/karuizawa.html)です。地場の新鮮野菜や日本海側から鮮魚が運ばれ、自社ブランドの調味料やソース,ジャムなど品数も豊富で、朝09:30からの開店時間には店頭に行列が出来ます。軽井沢でレストランなどを経営する人達も食材購入に来るようです。また、酒売り場で「獺祭」の2割3分4合瓶が定価で売られておりビックリしました。20本位ありました。

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

雲海で有名な「赤倉温泉観光ホテル」と軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」でゆったりと!へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

【信州の旅】真夏の信州、長野・上田・小諸を日帰り旅。 信州で紅葉と蕎麦と芸術を満喫! 長野に行ってみた、そして楽しんでみた@一人旅 軽井沢の散策
【信州の旅】真… 信州で紅葉と蕎… 長野に行ってみ… 軽井沢の散策

新着スケジュール