海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間の旅行記

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

本場の石焼ビビンバが食べたいと願う母を連れ、軽食を食べまくる旅です

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

SK携帯電話レンタル

仁川空港に定刻に到着、出国後さっそくレンタルのカウンターへ。今回は母と私は一緒のツアーだが、ダンナは翌日の別便で来て違うホテルに泊まるので、連絡を取り合うために初めて携帯をレンタルすることにした。無料レンタルのキャンペーンがあったのでこちらの会社を利用した。仁川空港のカウンターには日本語のできるスタッフがいて、すぐに処理が済んだので他のツアーの方に迷惑をかけることもなかった。使い方は日本の物と同じで、使い勝手がよくとても重宝した。

写真を拡大する

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

ミシャ(明洞3号店)

空港からホテルまで送迎してもらいあとは自由行動。さっそく明洞へ繰り出す。今回は流行りのBBクリームをゲットしようと事前に学習していて、こちらのBBクリームにしようと決めていた。定価はW15000で免税店では¥1000程度ということを確認。街の店舗で市場調査。お店の前にはIKKOさんが…店の中は人でごった返していた。というのも、セール中でこのBBクリームも40%OFFということで、¥600程度。さっそくカードで購入。母もつられて購入。帰国後カードのレートは一層W安で¥400程度になっていた。使い心地は、はじめは香りが気になったが、使っているうちにわからなくなって肌になじんでいい感じ。母も気に入った様子。

写真を拡大する

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

古宮

夕食は母待望の石焼ビビンバ。全州ビビンバは石焼かと思ったら、こちらの真鍮器のものが正道だそうだ。真鍮といっても容器はアツアツ。とてもおいしい。石焼ビビンバもあったが、母には辛すぎたようで、こちらを気に入った様子。

写真を拡大する

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

プゴグッチッ・ムギョドン・ドジュッコル

2日目の朝食。ツアーの集合時間が早いのでホテルから近くて手早く食べれるこの店にした。朝7時に開店に合わせて行ってみたら、すでにもう中で食べている人が結構いた。ここはプゴグック(干し鱈のスープ)のお店。この一つしかメニューはないので、お店に入って黙って座っていてもこれが出てくる。テーブルにはキムチ(白菜、きゅうり、にら)がセットされていて当然好きなだけ食べれる。そしてスープもご飯もお代わり自由。朝から山盛り食べている人がたくさんいる。スープはあっさりしていて、付け合わせにあるえびの塩辛を入れて塩分を調整できる。このえびの塩辛がごま油が効いていて、スープに入れても、ご飯に混ぜてもおいしい。店員さんは日本語はできないが、手早く運び食べ方をやさしく教えてくれる。干し鱈は出汁の出がらしで少々硬く母は残していたが、スープは飲み干していた。

写真を拡大する

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

水原華城

翌日はオプショナルツアーで水原へ。世界遺産となっている水原華城を散策。全周5.7㎞のアップダウンのある城壁の一部を歩いてみる。ここを立てた22代王の悲しい話を聞き、ちょっとしんみり…親孝行だったのね、今日の私のように…などと思う。

写真を拡大する

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

水原華城

城壁を歩いた後、華城行宮を見学。こちらは王さまが訪ねたときの宿泊所として造られたもの。日本でも大人気になったドラマ「チャングムの誓い」の撮影にも使われたところで、ところどころにドラマの場面の表示があった。

写真を拡大する

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

水原華城

昼食はツアーについていた水原カルビをいただく。水原はカルビ焼肉が有名でおいしいと聞いていたので楽しみにしていた。炭火焼で肉は柔らかくとてもおいしかった。日ごろ焼肉を食べない母もおいしいとパクついていた。

写真を拡大する

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

南大門市場

ソウルに戻り、南大門市場を散策。母は市場の雰囲気に圧倒されている様子。途中行列ができていた肉まんを買ってみる。みんなたくさん箱で箱買いしているが、次々に蒸しあがるのでそれほど待つ様子はない。W1000を握りしめた私をみたお店のアジュンマ(おばさん)が「トゥゲ?(2個?)」と声をかけてくれて、列から連れて出てくれて先に二つ売ってくれた。皮は柔らかく、ニラやショウガなど薬味の味がよく出ていておいしかった。

写真を拡大する

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

日新堂筆房

ソウルの古宮「昌徳宮」を見学のあと、仁寺洞を散策。書道が趣味の母をこちらの店へ案内する。筆を見るのかと思いきや、「墨欲しい」とのこと。陳列棚に並んだ墨を物色。韓国製の墨で最高級のものを選択。墨の頭部に5つの星がついている。これは万国共通で上質の物の証らしい。母曰く、日本で買えば¥10000はするだろうとのこと。確かに墨のいい香りがする。W65000で¥4600程度で、日本円でも支払えるということでさっそく母は「4500円にして」と値切った。店主のおじさんは困った様子だったが、しぶしぶ了解。

写真を拡大する

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

秀印堂

墨を買ったあと「落款を造りたい」と言い出した。落款とは書道を書いた時に押す印鑑。お店で聞くとその向かいに作ってくれるこのお店を紹介してもらった。とても狭い店内でとても温和そうなおじさんが座っておられた。日本語も上手で、母は自分で希望を伝えていた。3つお願いして¥13000。また母は¥10000にして、と値切った。しかももうひとつ小さな印鑑も付けてっと・・・店主の方は笑顔で母の要望にこたえてくれた。出来上がりは翌日の昼ごろというので、翌日の夕方取りに行ったが、その時もやさしい笑顔で迎えてくれた。落款の出来栄えに母は満足そうだった。帰国後調べてみたら、なんだかとてもえらい先生だったみたい…

写真を拡大する

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

明洞参鶏湯

仁寺洞散策の後、ロッテホテルに戻りツアーは終了。別便で来たダンナと合流。夕食は参鶏湯をチョイス。事前にどんなものかを伝えていたが、食べたいということなので行ってみた。特に栄養のある鳥骨鶏の参鶏湯があったのでそちらをチョイス。まろやかでおいしい。しかし見た目のグロテスクさで母はダメだったみたい。一緒に頼んだチヂミは気に入ったみたい。

写真を拡大する

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間

クリスピークリーム ドーナツ

翌日お粥を食べようかと思っていたが、母がお粥はいやだということで、こちらのドーナツ屋さんにした。韓国でもできた当時は長い行列ができていたみたいだが、今はブームは落ち着いた様子。揚げたてのオリジナルは、フアフアでモチモチでおいしい。しかし母曰く「ミスタードーナツが好き」とのこと。残念…

1

2

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

親孝行の旅なんだけど軽食を食べまくる4日間へのコメント

たまごぱんさん  2009/01/19 17:54

後日ロッテマートで買った薬味で漬けたキムチを食べました。
母のオリジナルで白菜のほかにカブも漬けていました。
とても美味しくできて、母も満足そうでしたよ。

makoa187jpさん  2009/01/15 09:41

いい親孝行ですね。私もしなくては!


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

どうなるソウル ソウル/女3人、2泊3日の旅 土日1泊で楽しめるソウル 夏休みに短期留学!part1 '09 夏ソウル!夏イチョン!夏ヨジュ! ☆韓国旅行~ソウル~☆
どうなるソウル ソウル/女3人… 土日1泊で楽し… 夏休みに短期留… '09 夏ソウ… ☆韓国旅行~ソ…

新着スケジュール