7年ぶり 奇跡の競演-秘密の花園-たぬき×サクラ旅

7年ぶりの奇跡が起きそう…という噂を耳にして群馬県館林市まで電車旅。 芝桜とソメイヨシノ、チューリップと桜のコラボ。 春色が織りなすシークレット・ガーデンを堪能してきました。

7年ぶり 奇跡の競演-秘密の花園-たぬき×サクラ旅

7年ぶり 奇跡の競演-秘密の花園-たぬき×サクラ旅

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
東武トレジャーガーデン

東武トレジャーガーデン

春のお楽しみの一つと言えば桜。
一昨年と昨年は都内をクルクルと歩き、しだれ桜や千鳥ヶ淵のソメイヨシノの艶やかな姿を堪能した。

で、2017年は…?

都内の見所の桜はキレイなのは分かっているのだが、桜そのものよりも人の頭を眺めている時間が長いのが珠に傷。
東京の桜の名所は、人ごみが苦手な私にはちょっと疲れてしまう場所。

そんな時、駅のポスターで見つけた文字【芝桜×サクラ】。
なんのことかと興味を持って調べてみたら、今年は芝桜の花の時期がソメイヨシノの満開時期と重なって、7年ぶりに芝桜と桜の春色の競演が見ることが出来そう…という記事を見つけた。

7年ぶりの奇跡の競演が繰り広げられているのは、群馬県の館林市にある東武トレジャーガーデン。
ちょっとした電車旅にはなるが、日帰りで行けない場所ではない。
友人を誘い、春の花と桜の織りなす光景を見に出かけてみた。

そして、せっかく行くのだからと、以前から興味のあったタヌキのお寺へも足を延ばしてみた。
タヌキのお寺とは、分福茶釜(ぶんぶくちゃがま)で有名な茂林寺。
分福茶釜は日本昔話でも有名な茶釜に化けたタヌキの話なのだが、あの話には知られざる真実が隠されているという噂。
噂の真相を探りにいかなくっちゃ♪
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール