海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編の旅行記

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

念願のドイツ。先ずはデュッセルドルフを拠点に、ケルン・アーヘン。その後は念願のベルリンへ。

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

<NRT→DUS>
初めてのドイツ。行くなら絶対ルフトハンザ航空!と思い、奮発して航空券を購入したものの、結局はANAによる運航だった。。座席指定は事前にLHに電話して確保したけれど。あんなにエアラインにこだわったのになんだったんだ、、、と正直残念な気もしつつ、国際線初ANAでデュッセルドルフへ。

写真を拡大する

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

<NRT→DUS>
とはいえ、食事はやっぱり美味しいし機内エンタメも充実♪
どうでもいいことだけど、ANAのCAさん超若い。。。欧州のエアラインは(見た目)色んな年齢層な感じだし、男性のCAもいるし。それと比較すると、サービスも含めていろんな意味で日本的。

写真を拡大する

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

<空港ターミナル駅→デュッセルドルフ中央駅>
機内で映画を観まくったので、あっという間にデュッセルドルフ空港着。SバーンでDüsseldorf Flughafen TerminalからDüsseldorf Hbfまで移動。10分ほどで到着。近くて便利。

写真を拡大する

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

<Business Wieland Hotel>
デュッセルドルフでの滞在、今回はここに3泊。熟考しただけあってとても良いホテル。中央駅から徒歩圏内ではないけれど、ホテルの前にはバス停もトラムも走っている。Uバーンの駅からも近い。夜も静かで快適。
特に「ひとり旅で大型ホテルにはちょっと、、」という人におすすめです。
ドイツ一日目はこれにて終了。

写真を拡大する

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

<ケルン日帰り>
2日目。早速ケルンへ日帰り。デュッセルドルフにも行きたい美術館があったのだけど、ベルリンでいろいろ観る予定だし、ケルンにもいくつかありそうなのでまあいいっかと。
Düsseldorf Hbf→Köln Hbfのチケットを買って出発ー。

写真を拡大する

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

<ケルン観光>
Köln Hbfには30分ほどで到着。未だツーリストインフォメーションも開いていないので、先にケルン大聖堂へ入場。
ドイツ初観光スポットに相応しい、ケルン大聖堂。駅に降りるとすぐにどーんと現れるこの建物。圧倒的迫力。当然スマホのカメラには収まらず。

写真を拡大する

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

<Kölner Dom>
聖堂に来ると、「ああ、ヨーロッパに来たんだなー」と実感。
教会もそうだけど、無料で入れるところは(僅かだけど)募金をするようにしています。こんな素晴らしいものをただで観せてもらうのは悪いなーとか思うので、せめてものお礼。

写真を拡大する

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

<Kölner Dom>
大聖堂内部。外観の迫力だけでなく、中のステンドグラスもとても美しい。写真だとこの美しさが伝わらないのが残念。
早い時間帯だったせいか割と空いていて嬉しい。ツーリストインフォが開くまでのんびり過ごす。

写真を拡大する

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

<KölnCard>
ツーリストインフォメーションで早速ケルンカードを購入。
ですが、お得感は正直。。。ほとんどの美術館は20%程度のディスカウント。(その分カード自体が安い)このパスを提示しても10ユーロぐら払ったところもあったし。美術館へも歩いて廻ったから。
「大聖堂をみて、近くの美術館をちょこっと観る」ぐらいであればこのパスは要らないかも。

写真を拡大する

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

<Romano-Germanic Museum>
そんなKölnCard、使い倒すべく美術館巡りスタート。
先ずは「Romano-Germanic Museum」(ローマ・ゲルマン博物館)。
ローマ文明の貴重な遺跡や美術品を展示。ローマ帝国時代のケルンの歴史を知ることができます。

写真を拡大する

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

<Romano-Germanic Museum>
ケルン市の研究所と考古学文書保管所、公開コレクションがひとつになった施設。この写真ではないけれど、「ディオニソスのモザイク」が有名らしい。

写真を拡大する

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編

<Ludwig Museum>
ローマ・ゲルマン博物館を一通り見終えた後は、隣にある、ルートヴィヒ美術館へ。20-21世紀の現代アートの潮流を総観できるコレクション。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

建築とアートを巡るひとり旅:①デュッセルドルフ~ベルリン編へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール