海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPアエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語の旅行記

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語

ブダペストで温泉に入ったり、夜景見たり、ワインフェスに行ったり、プラハでミュシャを見たり、アールヌーボー見たり、エトセトラエトセトラ

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語

成田空港

一度ビジネスクラスを利用すると、もうエコノミークラスには戻れなくなってしまう。
そうは言ってもそれなりに値段の張るビジネスクラス、どうしようか考えていると、アエロフロートのビジネスクラスがかなりお得なことに気が付きました。
もちろん座席数に限りはあるので、半年以上前に計画しました。

アエロフロートはデルタラウンジを利用します。
広さは問題ないのですが、いままで利用したことのある羽田のANA、JALラウンジに比べると、食べ物が少な目。
とは言え、機内食も出るし、そんなにガッツリ食べるものでもないので十分です。

写真を拡大する

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語

成田空港

アエロフロートのビジネスクラス。
フルフラットにならないとか(でも170度くらいにはなる)、
トイレがギャレーの中に1つしかない上に、ちょっと狭いとか、
プライオリティレーンが全く機能してなくて、エコノミー客と一緒に並ばないといけないとか(預け荷物はちゃんと真っ先に出てきた)、
前回乗ったカタール航空(とくにドリームライナー)と比べたらかなり差があるけど、それは仕方ない。
値段を考えたら、十分満足です。

ただし、欧州の短距離線はプレエコ並みの座席です。

写真を拡大する

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語

成田空港

日本発着便だけでしたが、アメニティーをいただきました。
フェラガモのポーチ、ハンドクリーム、リップクリーム、フェイスクリーム
ノーブランドの歯磨き粉、歯ブラシ、くし、靴ベラ、ボールペン、耳栓、スリッパ
乗り継ぎの欧州線では、アメニティーはもらえませんでした。

写真を拡大する

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語

成田空港

機内食。
ウォッカとオレンジジュースのオリジナルカクテル、Above the Skyを頼んでみました。
その後はシャンパンにチェンジ。

写真を拡大する

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語

成田空港

前菜が寿司。
コメは冷蔵するとポソポソになって美味しくないんですよね。
量も多いし、ちょっとつまんで残すのが正解。

写真を拡大する

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語

成田空港

緑茶のスープ。
これ美味しい!
ロシアに行ったときに何にでもついてたスメタナ(サワークリーム)が乗ってて、クリーミー。
写真は取らなかったけど、グリーンサラダもありました。

写真を拡大する

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語

成田空港

ラザニアって書いてたけど、ベジタリアンディッシュだった。
パスタとベシャメルソースとボロネーゼなラザニアじゃなくて、野菜のペーストを重ねた的な。
デザートは、帰路で食べたパンナコッタがとくに美味でした。

写真を拡大する

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語

成田空港

映画を2本見る。
「パイレーツオブカリビアン」最新作は英語、「本能寺ホテル」は日本語の上にロシア語吹き替えをかぶせて、なおかつ英語の字幕入り。
だったら日本語のままでロシア語か英語の字幕を選べるようにすればいいと思うのだけど。

仮眠を取った後は軽食。
メインはビーフドリアと茶碗蒸しが選べて、写真は連れが選んだドリア。
茶碗蒸しも美味しかった。

写真を拡大する

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語

シェレメーチエヴォ国際空港

2時間弱の乗り継ぎ。
DターミナルからFターミナルはそこそこ離れていたけれど、ラウンジに寄るくらいの時間はありました。
Fターミナルのラウンジはとても小さかった。
帰路のDターミナルのJAZZラウンジはもうちょっと広かったけど、シャワーはトイレの奥に1つあるだけ。
どちらもカードラウンジと兼ねてるのか、席が足りない上に、ガツガツ食べる客が多くてちょっと落ち着かない。
プレエコ並の欧州線ですら機内食はフルコース出るのだから、あれだけの勢いで食べる人はエコノミー客でしょう。
正直、もうちょっとカード客を制限してもらいたいと思う。

写真を拡大する

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語

ダヌビウス ホテル ゲッレールト

ブダペスト到着。
空港からタクシーでホテルまで直行。
温泉で有名なホテルゲッレールトに泊まりました。
リバーヴューをリクエストしておいたのに、ヒルヴューしか空いてないと言われ、翌日空きを確認してチェンジしてもらいました。
ホテル内の装飾は綺麗なのだけど、とにかく部屋が古い。
1泊目の部屋はセイフティボックスもエアコンもないし、これで4つ星か~

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

アエロフロート・ビジネスクラスで行く☆ブダペスト・ウィーン・プラハ三都物語へのコメント

kujakuさん  2017/10/01 20:56

トランジットすると、日本発着便で2回、乗り継ぎ便で1回の3回機内食が出るから、とってもじゃないけど食べられませんよね。
ラウンジにも食べるものあるけど、もう見るのもムリっていう状態で。
実は私、ソ連時代のアエロフロートに乗ったことがあって、その後アエロフロートは絶対ムリって思い込んでました。

ひこぴょんさん  2017/10/01 13:20

私は、スイスに行ったときにアエロフロートのビジネスを利用しました。初めてのビジネスでしたが料理がたくさんでじっとしているのでたべられませんね。今年のGWにプラハに行ったときは、アエロフロートのエコノミーを利用しました。CAさんのユニフォームがオレンジから紺に変わっていました。チェスキークルムロフにも行きました。楽しかったチェコ旅行を思い出しました。

kujakuさん  2017/09/27 21:36

そうなんですよ、すごく綺麗なんです。
エントランスのステンドグラスとか、天使の彫刻とかもあって。
もうちょっとUPしてみようかな。

バナナジュースさん  2017/09/26 11:49

ゲッレールト温泉のタイル、とってもキレイですね。
柱や天井もタイルで装飾してるんでしょうか??

kujakuさん  2017/09/20 19:43

アエロフロートのビジネスクラスは早期予約すると安いんですよ。
Cは快適ですが、一度使うと元に戻せないっていうデメリットがあります。

masakazuさん  2017/09/20 12:18

フライト長いのでビジネスが良いですよね。私は使った事無いですがw
羨ましい。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

アエロフロート(成田~ブダペスト・プラハ~成田)ビジネスクラス 202,290円/1人

チェコは旅行保険(死亡・傷害・治療)加入が必須とのこと。
補償金額に要注意。

近くの旅行記

韓国☆済州島(^∀^) 【鉄道旅行】男女日本代表サッカー応援奇行 初欧州!イタリア4大都市めぐり セントマーチンに2年連続の訪問!遠いけど本当に癒されます~+NY1日観光 初バリ!初エステ!初ラフティング! ちえちゃんの結婚式にノルショーピンへ行く企画
韓国☆済州島(… 【鉄道旅行】男… 初欧州!イタリ… セントマーチン… 初バリ!初エス… ちえちゃんの結…

新着スケジュール