荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-

4130mのヒマラヤは、一歩足を踏みだす度に肩で息をする空気の薄い土地。豊穣の女神が司る大地を歩いてきました【神々の峯へ-4 ABC Trek Day-4 (マチャプチャレBC→アンナプルナBC)】

荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-

荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-

そんな訳でトレッキング3日目となる昨日の午後はマチャプチャレB.C.で過ごした訳だが、何をしていたかって…。

景色を見ていた?
寝ていた?
遊んでいた?

答えはどれもNOだ。

マチャプチャレB.C.はもともと眺めの良い場所だったので、私自身もベースキャンプからの眺望には期待をしていたのだが、私たちが1泊の滞在を決めた直後から空には怪しい灰色の雲が現れ始め、午後にはふわりと雪が舞う天気で外気温は0℃以下まで下がり、とても外には居られない状態だった。
だから、眺望は諦めて、トレッカーの集まる食堂でのんびりと半日を過ごした。

(写真 時折、雲が切れるとアンナプルナ・サウスの姿が見えた午後/食堂の窓越しに撮影)
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール