海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥の旅行記

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

台北101のカウントダウン花火をスタートに10日間かけて台湾を周遊します。

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

台湾8日目 台南
安平樹屋 台南市安平區古堡街108

ホテルを出て赤嵌楼前のバス停から88番のバスで安平古堡で下車して徒歩数分
イギリス商社の倉庫として建てられたレンガ造りの建物は、後に日本の製塩会社の手に渡ります。その後第二次世界大戦中の1940年代日本の製塩会社が撤退し、その建物は放置され廃墟となってしまいます。そのうち敷地内にあった1本のガジュマルの木が建物に沿うように少しづつ成長し、70年の歳月が流れ現在のような姿となりました。
日本では、和歌山県の友が島がラピュタの風景に似ていると有名ですが、台湾でもジブリが人気でやはりここ安平樹屋もラピュタの風景に似ていると人気のスポットです。

写真を拡大する

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

安平古堡 台南市安平區國勝路82號
8:30-17:30 無休
大人 50元/子供 25元

安平樹屋から徒歩10分程
安平古堡はオランダ人によって1624年に創建され、1634年に完成したお城です。清の時代の人々がオランダ人を“紅毛”と呼んだことから、後に「紅毛城」と呼ばれるようになり、戦後からは安平古堡と呼ばれています。
敷地内にある一本の木に子供たちがハートを発見しました。
機会があればどこにあるか探してみて下さいね。

写真を拡大する

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

安平開台天后宮 台南市安平区国勝路33號

安平古堡のすぐ隣にある台湾媽祖と開台聖王である鄭成功の信仰のお寺です。
航海の安全を守る神様、天上聖母が祀られています。

写真を拡大する

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

周氏蝦捲(台南老店) 台南市安平區安平路125號

安平古堡から安平老街を抜け徒歩数分、創業50年以上の老舗、周さんのエビ巻きのお店。エビジャコの甘くてぷりぷりした食感のエビ巻きは絶品です。炸蝦捲を2皿と台南擔仔乾麵、黃金海鮮派(エビコロッケ)を注文したのですが、あまりの美味しさに炸蝦捲を追加しました。
白ご飯もあるので、食がすすみます。

写真を拡大する

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

正興街 南市中西区正興街
古い建物をリノベーションした新しいお店がどんどん出来ている人気スポット

安平バス停から2番のバスで郭綜合醫院下車
泰成水果氷店(フルーツ店)や小滿食堂(食堂)、蜷尾家甘味處(ソフトクリーム店)などオシャレな店が沢山あり壁にはアートが描かれフォトスポットも沢山あります。

写真を拡大する

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

小北成功夜市

台南の夜市も台東同様に曜日で分かれています。
①花園夜市 開催日:木、土、日
②武聖夜市 開催日:水、土
③大東夜市 開催日:月、火、金
④小北成功夜市 開催日:火、金
今回は4の金曜日なので小北成功夜市に行きました。
市内の中心地から少し離れているので、かなりのローカル度です。
その分、観光夜市と違いお値段もリーズナブルです。

子供たちはゲームに必死です。写真を見てもらえばわかりますが、スマートボールなどハンパない玉数です。1ゲーム50元か2ゲーム分の100元かを最初に選び、最後は得点関係なしに1ゲーム分か2ゲーム分の景品がもらえます。個人的意見ですが、日本に比べ子供に楽しんでもらおうという感じが強いように思いました。まぁ物価も違えば文化も違うので仕方ないですが・・・台湾の夜市なら子供も思う存分楽しめる気がします。

写真を拡大する

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

台湾9日目 台南~台中

台鉄台南火車站から台中へ移動します。
台中車站数駅手前の彰化車站で途中下車で駅の横にある行李房(荷物預かりセンター)で手荷物を預けて彰化車站の裏手にある彰化扇形車庫(扇形の車庫)まで歩いて移動です。

写真を拡大する

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

彰化扇形車庫 彰化市彰美路一段1號

彰化車站から徒歩10分程、台湾に唯一現役で残る扇形車庫です。
入場無料で入り口でパスポートを見せて入るのですが、パスポートを出そうとすると受付のおじさんが「日本人?」と聞くので「はい」と答えると、何も見せずにどうぞって感じで通してくれました。
中には蒸気機関車なども展示されているので鉄道ファンの方は必見です。

写真を拡大する

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

1969 Blue Sky Hotel  台湾台中中區市府路38號

彰化車站から台中車站へ移動、徒歩でホテルに向かいます。
SNSなどで大人気の1969 Blue Sky Hotel フロントに入ると天井まで積み上げられたトランクが圧巻です。
お部屋も超オシャレで、落ち着いた感じのデザインです。
有名な宮原眼科なども徒歩5分程です。

写真を拡大する

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

彩虹眷村(レインボービレッジ) 台中市南屯區春安路56巷

時間がない為バスを諦めホテルからタクシーで行きました。
今では世界中から観光客が訪れる虹の村
一人のおじいさんがコツコツと書き上げた可愛い町並みは必見です。
ここもSNSなどで有名になり、最近ではテレビ番組の陸海空の西村アースでもとりあげられていました。

写真を拡大する

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

宮原眼科 台中市中區中山路20號

彩虹眷村かタクシーにて宮原眼科へ
日本統治時代の赤レンガ造りの2階建て眼科ですが、今はリノベーションされ台中では超有名スーツショップに変化しています。
チョコレートやアイス、パイナップルケーキが有名で、チョコレートの種類は数十種類にもなります。
入り口のタイルには、蟻が10匹いて「ありがとう」と言う意味があるそうです。写真にあるドライフルーツのチョコが美味しかったです。

写真を拡大する

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥

第四信用合作社 台中市中區中山路72號

宮原眼科から徒歩数分の姉妹店
宮原眼科はアイスクリームはテイクアウトのみですが、ここでは中でゆっくりいただけます。銀行をリノベーションした、これまたオシャレなお店です。

1

2

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

年末年始に行く台湾一周2018年台北101カウントダウン花火 その⑥へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール