海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP欧州列車の旅 第10回 フランス:ニームの旅行記

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

アヴィニオンからバルセロナへ行く途中で、プロヴァンス地方で魅力的な街ニームに立ち寄ってみた。運よく聖霊降臨祭の期間中で、楽しいイヴェントを撮影できた。

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

1

2

3

次のページへ→
写真を拡大する

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

ニームの街は、アヴィニオンからバルセロナ間の旅程での途中下車なので、まず大きなトランクを預けようと、駅構内を探したが、テロ対策でコインロッカーと荷物預かりは全て廃止されていた。インフォーメーションで聞くと、駅裏手のホテルで有料で預かってくれるとのことなので、お馴染みのイビスホテルに行き、2時間までという条件(後払い4ユーロ)でお願いした。

写真を拡大する

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

ニーム駅正面。人口は15万人でフランス全土では18番目の都市。古代ローマ遺跡が多く残るという観光都市だが、実はジーンズ発祥の地として有名。中世から織物工業が発達して、ニーム製の生地は丈夫なことで知られていた。デニム生地は”de Nimes”(ニームの)から由来する。

写真を拡大する

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

ニーム駅を背に、シャルル・ド・ゴール広場まで続く並木道を歩く。

写真を拡大する

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

並木道はきれいに整備されていて、散歩道ともなっている。

写真を拡大する

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

広場までは早足なら数分で到着できる。

写真を拡大する

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

広場に着くと、賑やかな雰囲気であちこちで歓声が聞こえた。

写真を拡大する

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

プロヴァンス地方の民族衣装を着た女性に、ポーズを取って貰った。

写真を拡大する

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

広場の一画では、ポニーの展示会らしきものに遭遇。

写真を拡大する

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

ポニーは温厚で、頭が良いことで知られるが、多くはイギリス原産で産業革命期には炭鉱地下で一生を過酷な運搬作業に従事させられたという悲しい過去を持つ。日本の木曽馬もポニーに分類される。

写真を拡大する

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

アルルのローマ円形闘技場より小さいが、保存状態は世界一と言われる。現在でも闘牛が行われている。

写真を拡大する

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

中央の兵士はだまし絵。

写真を拡大する

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニーム

フランスの都市では、どこでもテロを警戒して警備が厳重。

1

2

3

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

欧州列車の旅 第10回 フランス:ニームへのコメント

バナナジュースさん  2018/02/27 19:14

ニームの街の小旅行、読んでいてとっても心地よかったです。
たくさんの噴水が気持ちいいですね^_^


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール