海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラットの旅行記

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

バルセロナのスペイン広場から、鉄道を乗り継いで1時間半のところにある、聖地モンセラット。標高1235mの山腹にある、修道院は必見の価値がある。

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

スペイン広場で停車中の、カタルーニャ鉄道の電車。前日の夜、駅の所在地を確認していたので、切符購入のトラブルを除いて、順調に乗車できた。切符売り場の女性とのコミュニケーションがうまく取れず、後で気が付くのだが、通常の観光客が行くルートではなく、態々高いロープウェイを使う切符を購入してしまった。スペインでは、イタリア、フランスと違って、大きな観光地でも英語が通じないケースは頻繁にある。

写真を拡大する

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

「モンセラート」とは「ギザギザな山(のこぎり山)」という意味があり、遠くからも見ることができる山肌の形状に由来している。車窓からもそれらしき風景が確認できるようになる。

写真を拡大する

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

カタルーニャ鉄道終点駅のマンゼラ。ここから登山鉄道に乗り換える。

写真を拡大する

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

山頂駅までは登山鉄道に乗り換える前の駅で、直接ロープウェイに乗る方法がある。本当は間違って、このルートの切符を買ってしまったため、登山鉄道の切符を別途購入する羽目になった。個人旅行ではこういったミスはたまにある。

写真を拡大する

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

登山鉄道からの景観。

写真を拡大する

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

登山鉄道終点の、山頂駅。

写真を拡大する

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

ベネディクト会のサンタ・マリア・モンセラート修道院は、11世紀に建立された。

写真を拡大する

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

バルセロナから約60キロに位置するモンセラットは観光地としても有名だが、スペインや近隣国から多くの巡礼者が訪れるキリスト教の聖地でもある。

写真を拡大する

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

修道院内部に入るのは無料だが、美術館は有料となる。

写真を拡大する

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

モンセラットは、フランコの時代にカタルーニャ文化を守り続けたことから「カタルーニャ人の心の故郷」としても知られている。

写真を拡大する

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

教会堂へ続く中庭。

写真を拡大する

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラット

奇岩群をバックに記念撮影。

1

2

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

欧州鉄道の旅 第12回 スペイン:モンセラットへのコメント

NAKACAMEさん  2018/03/31 07:29

masakazu-さん
失礼いたしました、次回はバルセロナではなくバレンシアです。

NAKACAMEさん  2018/03/31 06:37

masakazu-さん
コメント有難うございます。来週はバルセロナ掲載予定です。

masakazuさん  2018/03/30 21:57

建築も眺めも素晴らしいですね。自分も行って見たいと思いました。


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール