海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP201704四国 『別格20霊場巡礼②』の旅行記

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

別格20霊場を回る旅の2回目です。 今回は移動が長い行程でした。

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

吉野川ハイウェイオアシス

今回の1カ寺目は高知県なので、移動が長距離になります。
まずはこちらで昼食を頂きます。

写真を拡大する

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

吉野川ハイウェイオアシス

少し葉桜になりかけていましたが、とてもきれいでした。

写真を拡大する

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

大善寺

ようやく、本日の1カ寺目に到着です。

四国別格二十霊場 五番札所 大善寺
高野山真言宗

弘法大師が四国を巡礼していた頃、この須崎は海が中まで入りこんだ地形だったため、当時は山を越えて移動していましたが、干潮の時などは岬の端を廻って行くことができたそうです。
ところが、「土佐の親しらず」といわれるくらい波が荒い場所だったため、波にさらわれて海の藻屑となる者も多く、海難が多発していたそうです。
この地をおとすれた弘法大師は、そのことを聞いて海岸に立つ大岩の上で、海難横死者の菩提のため、海上・陸上の往来安全を祈願して祈祷を行い、一寺を建立したのが起源(現在の大師堂)だそうです。

明治には一度廃寺となったそうですが、1896年に弘法大師の霊跡を惜しむ里人の手で再興され、現在地に移転して寺が再建されたそうです。

そのようなわけで、御本尊は弘法大師です。

写真を拡大する

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

大善寺

本堂の御本尊が弘法大師でも、大師堂もきちんとあります。

写真を拡大する

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

大善寺

弘法大師が巡礼されていた頃とかなり地形も変わってしまったようですが、海も見渡せる小高い丘の上に本堂が建っています。

写真を拡大する

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

龍光院

四国別格二十霊場 六番札所 龍光寺
高野山真言宗

弘法大師が四国の各地で御修行した際、
この土地に立ち寄られて四国八十八カ所霊場の開創を発願され、
大同年間にそれを成就したのを記念して、此処に堂宇を建立したと伝えられているお寺です。

写真を拡大する

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

龍光院

納経を頂けるのは17時までと決まっているので、
間に合うかどうか…という感じでしたが、
なんとか間に合いました。

写真を拡大する

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

龍光院

大師堂の裏手の山の山頂には
白亜の除災招福大観音像があり、
万民の平和と利福を願って建立されています。
この観音像は、一石彫りとしては西日本随一の大きさだそうです。

写真を拡大する

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

龍光院

お寺からは、宇和島城がきれいに見えます。

時間に余裕があれば、行ってみたいですね…。

写真を拡大する

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

ホテルクレメント宇和島

夕食の時間まで少し時間があったのですが、
宇和島城まで行くには少し時間が足りなかったので、
コンビニに行きがてらホテルの周りを軽く散策…。

写真を拡大する

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

ホテルクレメント宇和島

宇和島といえば…
の”鯛めし”に愛媛の”じゃこ天”といった、
ご当地ならではの夕食を頂きました。

写真を拡大する

201704四国 『別格20霊場巡礼②』

ホテルクレメント宇和島

ホテルだったので、朝食はバイキングを期待していたのですが…
期待に反しての和定食でした。
(もちろん、写真の他にご飯とお味噌汁がつきます)

朝は、パンがいいんだけどな…。

1

2

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

201704四国 『別格20霊場巡礼②』へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール