海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP上海ディズニー&観光の弾丸1泊3日の旅行記

上海ディズニー&観光の弾丸1泊3日

休みがあまりとれなくても海外ディズニー行って楽しんじゃおうというツアーです。

上海ディズニー&観光の弾丸1泊3日

上海ディズニー&観光の弾丸1泊3日

写真を拡大する

上海ディズニー&観光の弾丸1泊3日

上海ディズニーリゾート

日本にいる間に上海ディズニー公式アプリをダウンロードしてアカウントもつくっておきました。
パーク内の移動には時間がかかるので次に乗るアトラクションを選ぶには、待ち時間を確認できるアプリがあると大変便利です。
AndroidのPlayストアからダウンロードしましたが、機種変後確認してみるとリストから消えていました。
その場合はセキュリティから提供先不明のアプリのダウンロードを可能にしてAPKPureのサイトから落とすのがAndroidの方は簡単かと思います。
アカウントは電話番号(国際電話81+0を抜いた携帯番号)とパスワード設定で設定できます。
メールアドレスでのログインも設定可能でしたが、最初は電話番号が必要でした。

ゲートに並んでる間にWi-Fi接続設定をします。
人が多いと繋がりにくかったりはしますが、なんとか設定できました。
『Disney Guest』を選んでブラウザを起動すると上海ディズニーのFree Wi-Fi Serviceに接続します。
INT国際+を選択し、最初86ではいっているので国番号を81に直したあと0をぬいた携帯番号を入力します。
データ通信をとめておけばSNSの受信は無料なので、Get Codeで送られてきたメッセージを確認し4桁の数字を入力するとWi-Fi接続です。

あらかじめネットかアプリでチケットを購入した場合、パスポート番号でチケットが発券されます。
その際さりげなく顔写真を撮られます。
発券されたチケットをアプリのリンクチケット読み込めばFPがとれるようになります。

2人以上の場合もそれぞれの携帯で読み込んで問題ありません。
読み込んだ時に名前をいれるのですが、それぞれの携帯でその名前も表示されます。
カメラで読み込めなかった時は自動的にチケット番号入力画面が出てきたので、手打ちで数字をいれて反映させました。
FP利用時は入り口とQライン途中の2回、携帯のFP画面またはチケットを読み込む必要があります。
チケットに登録されている顔写真もみているので、各個人でチケットを管理しないと時間がかかったり正しいチケットをとりに行く必要もあります。
時間にも厳しいそうなので、時間内にアトラクションへ向かいましょう。
FPはなくなるのが早く、朝6時には多くのゲストがゲートに並びはじめているので入園が遅いと利用できないこともあるかもしれません。
今回6時前にパークに到着していましたが、それでも大混雑で入園まで15分以上かかっていた気がします。

Wi-Fiも繋がりいい場所と弱い場所があります。
機種によっても拾いやすさはかわるので、持っている携帯全てで接続設定をしておくとどれかが繋がるということもあります(笑)

写真を拡大する

上海ディズニー&観光の弾丸1泊3日

朝7:45にセキュリティゲートがあき、中国の方々に揉まれながら発券して入園後FPをとりました。
☆『Soaring Over the Horizon』8:45~9:45
ソアリンは待ち時間が長いので絶対FPをとろうと思っていました。
アナハイムで何度か乗っていて、カリフォルニアからワールドの景色に変わったのも体験していたので、一部以外は同じでした。
パークの映像じゃなかったのは意外でしたが、最後はやはりキレイな花火が見れます。
☆『Seven Dwarfs Mine Train』13:25~14:25
ソアリンの乗れる時間になって次にとったのがセブンドワーフです。
これも他のパークで体験済みですが、待ち時間が長いライドなのでとりました。
ローラーコースター系なので人気高いんですよね。
並んでいる間その場で中国人のお母さんが子供にオシッコさせていて、中国だなぁと実感してしまいました。
並ぶ習慣は北京オリンピック以降できたようですが、我先にという列を抜かそうとする姿勢や、ゴミ箱まで待てなくてその辺にゴミを捨てたりマナーは決していいわけではないというのが正直なところです。
カストーディアルが少ないわりには汚なくはないので、マナーの悪さが気になって楽しめないというわけではありません。

FPを次にとれる12時前くらいには、すべてのFPが終了していました。
朝は待ち時間短かったのすが、昼過ぎは1時間くらいが平均、夜は短くなって30分以上でした。

『Tron Lightcycle Power Run』(朝8時台 5分待ち)
トロンは上海ディズニーにしかないライドです。
キングダムハーツのトロンの場面を思い出しながら乗りました♪
以前はロッカーを利用していましたが、いまは10人くらいで同じカートに入れて預けるので荷物はコンパクトなほうが楽です。
待ち時間が短かったら夜ライトアップされたなか乗って見たかったのですが、30分を下回らなかったので今回は諦めました。
画像は夜のトロンです。

『Buzz Lightyear Planet Rescue』(朝8時台 5分待ち)
バズのライドの2基の銃は違う色のライトを使用しているため、撃った的がわかりやすく連打しやすいのでシューティング好きだと楽しめると思います。

『Meet Mickey』(朝8時台 5分待ち)
待っている間のお部屋がかわいいです。
日本のミッキーフェイス見慣れている方も動いているミッキーにあったらカッコ良くて可愛い彼にやられるはず(笑)
英語で話しかけても日本語でつい話しちゃっても上海のキャラクター達は対応よかったです。

Mickey Avenue 『キャラクターグリーティング』(朝8時台 待ち0分/昼頃 待ち15分くらい)
ラインカットが早く、ロープ張っている間じゃないと出ないと言われ海外パークのなかではグリーティングしにくいほうだと思います。
キャラクターによって出る場所は決まっていて、日によってキャラクターが変わる場合あります。
朝一はグリーティングに向かう人がほぼいなく、キャラクター達が暇そうにしていたので4組を10分もかからずまわれました。(ミッキー&ミニー、プルート、デイジー、シェリーメイ&ステラルー)
時間帯によってグーフィー&プルート、チップ&デール、ドナルド&デイジーもでており、行きませんでしたがダッフィー&ジェラトーニもいます。
昼頃には上海のキャラ好きさん達も増えていました。

『PeterPan's Flight』(16時頃 50分待ち)
ストーリー構成も違い映像もキレイなので、日本でピーターパンに乗ったことのある人もファンタジー系のライド好きな人も楽しめると思います。

『Pirates of the Caribbean Battle』(17時頃 50分待ち)
評判通りすごくよかったです。
映画を見ているとより楽しめると思いますが、見ていなくても関係なく楽しめると思います。
映像の視覚効果もよかったですし、元々のアトラクションを下地にした映画の世界観もよくでていて待ち時間が短ければもう一度乗りたかったライドです。

『Voyage to the Crystal Grotto』(18時頃 60分待ち)
水と光のコントラストが綺麗でしたが、この日はずっと曇っていて水しぶきが若干寒かったです。
夏や暖かい日の夜なら最高だと思います。
ストーリー構成は正直よくわからなかったのですが、見て楽しめますしボートのなかでは音楽が流れていることがほとんどなので言葉の壁は気になりません。
ジャングルクルーズくらいのボートでディズニーの世界を巡ります。

本当はプーさんも乗りたかったのですが軽食を食べようということになりここで終了。
トロンとパイレーツは超オススメです。

写真を拡大する

上海ディズニー&観光の弾丸1泊3日

上海ディズニーリゾート

パークの中から退園し再入園できるゲートがディズニータウンの奥にあります。
再入園専用なのでそれほど混んでおらず、ここから2回ディズニータウンに抜けました。
1度目はメトロで利用できる交通カードを購入するため。
9時から18時まで窓口で販売しており、ディズニー柄はここで購入します。
通常の交通カードはデポジット支払って購入しているので最後に返金できますが、ディズニー柄など限定カードはカード返却.返金はできません。
購入と同時にチャージもその場でお願いできます。
ここの駅員さんは英語が話せます。
ディズニーらしい柄を購入しようと思っていましたが、一番目をひいたスターウォーズ柄を購入しちゃいました。
ギフト用のケースにもロゴがはいっています。
1枚30元で購入し次回のことを考えて100元チャージしましたが、81元残りました。

もう一回はフードコート『foodrepublic』に行くため。
上海らしいものをコスパよく食べるならここかなと思いました。
キャラダイのロイヤルバンケットホール予約して利用するか迷ったのですが、ワンデーで詰め込んだので食事に時間をとるのは次回にしようという話になりました。

フードリパブリックでは専用カードを一旦購入し、各店舗のレジにてそれで支払ったあと返金するシステムです。
銀聯やアリペイ、Wechatペイなど中国で支流支払い方法は日本在住の場合利用しにくいです。
銀聯を日本で作っても中国で使えないところもあるようなので、カードを使えないところは現金を使おうと思っていました。
Wechatは日本でいうLINEのようなアプリで、LINEが使えない中国で連絡をとれるようにと念のため落としていきましたが、別行動をしない限り必要ありませんでした。

フードリパブリックカードはカウンターで購入し、同じ場所で返金しました。
店員さんは英語が通じなかったためジャスチャーと簡単な数字で通しました。

『富麦小笼Fumai Steamed Bun』
小籠包と豆乳セット30元
『大壶春Fried Dumpling』
焼き小籠包とカレースープのセット30元

2店舗でそれぞれ買ってみました。
当日のチケットがあると10%オフなのを2店舗目で思い出しチケットを見せました。
次回利用したらチケット忘れないようにします(笑)

『冒锅冒碗Spicy Boiled Dish』
この店の鍋食べてる人が多くて、それもすごく気になりました。
大きい鍋に肉や魚の煮込みがはいっていて、辛いらしいです。
次回はこれにもチャレンジしてみたいです!

写真を拡大する

上海ディズニー&観光の弾丸1泊3日

上海ディズニーリゾート

朝の『Zao Shang Hao, Mickey』はキャンセルといわれ、『Tai Chi Character』は9時の1回でした。
唐式太極はドナルド、チップ&デールが参加します。
『音悦園』の入り口にタイムスケジュールがでていて、日によって公演回数も違いやっていない時もあります。
ベンチ座ってみれますが、ゲストが前にたったり横切ったりすることも。
キャラのわちゃわちゃ感が可愛いので、キャラクター好きなら中国語はわからなくても楽しめます。

『Golden Fairlytale Fanfare』はキャッスルショーです。
高さがちょっとある柵沿いから見ましたが、前の方の子供が持っているバルーンがちょうど邪魔になりました。
肩車などされても高さがあるから平気かなと思っていたのですが、思わぬ伏兵が…。
日本だと上にあげないようにしてくれますが、上海では無理です。
ショー自体はFrozen以外ほぼ中国語でしたが、とても良いキャッスルショーだと思います。
噴水も効果的で音楽キレイでした。
ミッキーミニーが最後に出る以外はプリンセス中心です。

『Mickey's Storybook Express』はパレードです。
通過中は反対側渡れなくなるのでFPとっていると時間注意してください。
全面でありませんが、ロープをはっているところがあり比較的見やすかったです。

『Duffy and Friends Show Featuring SL』はステラルー紹介するイースター限定のショーです。
何始まるのかと中国人の親子に聞かれたので英語の表記でショーの名前を見せたら伝わりませんでした。
でも15分前にはあいている2列目もないくらい早めに待っているゲストが多数。
日本人だけではなく上海でもダッフィーファミリーは人気なようです。
ゆるい感じのダンスのショーで、ミッキーミニー、ダッフィーシェリーメイ、ジェラトーニとステラルーが参加しています。

『Ignite the Dream』は夜のプロジェクションマッピングのショーです。
花火と水と映像のショーで場所によっては何時間も前からうまるため、ロイヤルバンケットでは有料席も用意しています。
寒かったのとご飯を食べる時間も欲しかったので1時間きってもそれなりに見えて前に誰がたっても気にならない場所で見ようと思い、少し斜めですがキャッスル左側にある池の柵沿いでみました。
噴水を全部見ることにこだわらなければ30分前でもギリギリ柵沿い最前はとれるとおもいます。
上海に来たら見たいショーの一つです。

イグナイトが終わるとお土産を買う店舗もメトロも混みまくります。
メトロは終電が早いので調べておいたほうがいいです。
オフィシャルホテルだとゆっくり過ごして大丈夫ですが、わたし達の泊まっているホテルはパークまで1時間ほどなので21:42が最終でした。
スーツケースを預けていたので、見終わったあとそのままアウトしました。

写真を拡大する

上海ディズニー&観光の弾丸1泊3日

田子坊

田子坊自体もオシャレで写真とりたくなる観光地でしたが、わたし達が上海にまた行ったら行きたいと思ったスポットをご紹介。
写真の田子坊の通りは朝のため人通りがありませんが、観光客がたくさん来るスポットです。

海外スーパーが好きな方にオススメなのがここ。
田子坊最寄りの打浦駅から打浦路を歩き大きな通りにぶつかったとこで左折。
斜土路少し歩くと大きな建物内にある『世紀朕貨』というスーパーがあります。(営業時間8:00~22:00)
お菓子やお茶、ラー油などお土産になるものも生活雑貨も生鮮食品もありフロアは2階にわかれています。
安くいっぱい買うなら地元のスーパーが一番。
日月光中心のなかにあるスーパーは輸入品が多かったのですが、ここは中国のメーカーのものも多く扱っています。
有名なミルクキャンディもスーパーのほうが価格は安かったです。

日月光中心のショッピングセンターにある『リリアンベーカリー』。
チェーン店なので上海市内にいくつか店舗があります。(営業時間10時~)
日本人好みの玉子をいっぱい使ったしっとりもちもちのロールケーキや有名なエッグタルト、チーズケーキなど本当に美味しかったです!!
日持ちが1日&2日くらいのもの多いのですぐ食べなければいけないのがつらいところ。
パウンドケーキでも5日くらいでした。
中国では製造日が記載されており日持ちは~天で書かれています。
エッグタルト以外にも美味しいケーキがたくさんあるので、次回行ったらいろいろ挑戦したいなって思います。

『康道推掌足道』は打浦駅とホテル間にある海光広場というマックのある建物の2階にあるマッサージのお店です。(営業時間10:30~1:00)
わたしが15年くらい前に上海にきた時激安のマッサージを利用しましたが、そこはキレイとはとても言えなかったです(笑)
ある程度キレイで最近上海物価だと1時間100~150元くらいがコスパが良いかなと思い今回はここにしました。
でーるさんには30番の先輩さんが、あたしには58番の不慣れな若い後輩さんがついてくれましたが二人とも上手でした。
3人まではいれる個室を2人で使い、パジャマのようなズボンに履き替えてテレビをつけながらマッサージしてもらいました。
お茶と甘いスイカも出してくれるし、60分しっかりマッサージして138元は満足でした。
30分マッサージで軽食つきランチコース88元もあるので、次回はそれにチャレンジして新しいとこを開拓してもいいかなと思います。
また上海行っても同じホテルになるとは限らないけれど(笑)
マッサージ情報はネットで見ても古いのが多く、日本語が通じるようなとこはちょっと高いイメージがあるので高徳地図アプリで泊まるホテル位置情報をいれ足疗で検索かけて周辺のマッサージの店を調べました。
他の地図アプリはわかりませんが、ここは超市(スーパーマーケット)の検索もでき重宝しました。
店の情報をタッチすると口コミが中国語ででてくるので利用者が多い大型スーパーや平均価格&☆の数でマッサージお店のレベルを推測して、いくつかピックアップしました。
今回選んだ店舗はとてもよかったです。
金額やコースは実際行かないとわからないので、外に看板がでていたらそこでチェックしてから店舗にはいるといいと思います。
受付のお姉さんは英語も話せました。

写真を拡大する

上海ディズニー&観光の弾丸1泊3日

南京東路

ここから外灘まで歩きました。
『上海市第一食品商店』はフードコートもありお土産も見つけられると思います。
ネットで事前調べて中国コスメ買うなら『上海第一医薬商店』だと思いましたが、迷奇クリームなど一切ありませんでした。
去年の年末には手に入ったようですが、最近購入した方いたら是非購入場所教えて欲しいです。
韓国コスメはコスパがよく好きで使っていますが、上海にも韓国コスメのメーカーをたくさん見かけました。
中国コスメも試してみたかったのですが、薬局やWatsonsなども日本や韓国製が多かったです。
次回行く時また情報を探してみようと思っていますが、なかなか難しいのでここに書いてみました。
情報をお持ちの方いらっしゃいましたら教えてくださいませ。

雑然といろいろ書きましたが読んでくだってありがとうございました。
上海は時差1時間で気候もほぼ変わらず、近いので行きやすいと思います。
また行こうと思っています。

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

上海ディズニー&観光の弾丸1泊3日へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

観光はパークチケット370元。
食事代には交通費、買い物代など含む。
残金630元+交通カード81元
移動代は羽田までの国内移動費(Suica払い)

近くの旅行記

はじめて上海、上海ディズニーランド ★中国・春節の魅力!(2009.01.21.)★ 昇進祝いで社会人初海外!念願の中国・上海万博4日間 台湾2011~開運の旅 前篇 2万2千マイル特典航空券で3航空会社?4都市☆年末年始にセレブな6日間 女一人6.2万円の旅~上海・蘇州~
はじめて上海、… ★中国・春節の… 昇進祝いで社会… 台湾2011~… 2万2千マイル… 女一人6.2万…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール