海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩くの旅行記

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

世界遺産の街トレドだけ!迷路のような路地歩きと絶景に感動の旅。スペインごはんもおいしかった♪

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

【1~2日目:ディレイドバゲージ】
17:55のエティハドでまずはアブダビへ。到着は40分遅れて、1:40。マドリード行きの乗り継ぎ便のボーディングタイムは過ぎている。急がねば!とバタバタ。嫌な予感…人間が走っているっていうのに、荷物は間に合うの?…って。

2:45のフライトで、マドリードへ。8:25には着陸。
ターンテーブル前で荷物を待っていると、私の名前を書いたボードを持っているスタッフが。もしやロストバゲージ?青ざめる私にスタッフが「No problemよ!そこで待っていても出てこないってだけよ」みたいなこと言うけど、その時点で既に大問題じゃん。

案の定、カウンターで「あなたの荷物は今アブダビ。明日の便で来ます」とディレイドバゲージの宣告。所在が分かってよかったとかじゃないから…。そうか、アブダビに置き去りか…切ない。手続きを済ませ、9:50にようやく空港出てバス待ち。

黄色のエアポートバス、来ても乗り切れず、1本見送って、10:32発のバスでアトーチャ駅へ。11:00到着。アトーチャ駅では乗り場が分からず、ウロウロウロ…

トレド行きはプエルタ・デ・アトーチャ駅から出発。1Fと2Fにある乗り場のうち、トレド行きは1Fからの発車だった。せっかく荷物も少ないし、時間もあるから、アトーチャ駅内を散策すればよかったのに、駅内にある植物園も見ずに手荷物検査を通り、何もない待合へ。

やっぱりまだ、ディレイドバゲージショックを引きずってる…早く切り替えなきゃ~。Avantは事前予約済み、fenteのサイトで往復€20.60。20分前に入線したAvantに乗って、12:20にトレドへ向け出発!快適~。

写真を拡大する

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

【2日目:アルカンタラ橋とアルカサル】
12:53にトレド駅到着。エキゾチックなトレド駅を後にして、旧市街を目指して歩く。それなりの距離があるので、ここは荷物がなくてラッキーだったと思う。しかない。

しかし、駅を出た途端、「寒い…」。周囲はダウンジャケット着用者ばかり。ニットのカーディガンがマックスな私は、寒風にやられ観光意欲もだだ下がり。

でも10分後、この風景!旧市街への入り口、アルカンタラ橋とトレドのランドマーク、アルカサル、そして青い青い空。トレドだ~~!
さて、トレド旧市街へはここからアルカサルのあるあたりまで登らなくてはならず、エスカレーターがあるという話だったけど、この時は見つからず階段をエッホエッホと上りました。うん、荷物がなくてよかった(2回目)。

13:20には旧市街の中心、ソコドベール広場に到着。ざっと衣類を買えるお店を探したけれど、手ごろなところがなく。寒さにやられ、13:45にホテルへチェックイン。明日荷物が届けられることを伝えると、スタッフも陽気に了解。

写真を拡大する

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

【2日目:散策開始】
とにかく何も持っていないので、アメニティチェック(シャンプーあった、よかった)と服屋の検索し、14:30に散策へ!頼みのZARAはなぜか閉店中(昼休憩かと思ったけど、たぶんイースターホリデーだと思う)、もう上着購入はあきらめる。

街の概略を知るため、とりあえず適当にぶらぶら歩いてみる。トレドの街は、これまで訪れた他のヨーロッパのどの街とも違う色。

写真を拡大する

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

【2日目:素敵路地①】
トレドの写真は路地ばかり。人のいっぱいいるメイン通りも、左右を見ればたくさんの路地。どうしてもそういうところに吸い込まれるように入って行っちゃう。
イースターホリデー中ということもあるのか、あるいはいつもそうなのか、街はそれなりに混み合う。だから余計にこんな路地に惹かれちゃうのかな。

写真を拡大する

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

【2日目:素敵路地②】
こういうアーチのある風景、好きすぎる。
建物の壁も、外灯も、青い空も全部いい感じ。

写真を拡大する

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

【2日目:素敵路地③】
ほっそーい路地を発見。

写真を拡大する

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

【2日目:サン・フアン・デ・ロス・レイエス教会】
ぶらぶらーっとしていたら、サン・フアン・デ・ロス・レイエス教会(今も覚えられない)に到着。€2.80で中を拝見。さまざまな様式が融合した回廊も素敵。

写真を拡大する

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

【2日目:サンタ・マリア・ラ・ブランカ教会】
今日のうちもう1か所くらい観光しておこう。すぐ近くのサンタ・マリア・ラ・ブランカ教会へ。こちらも€2.80なり。

もとはムデハル様式のシナゴーグで、その後キリスト教会となった歴史があり、3つの宗教の交錯するトレドらしい特徴を持った建物。目にも鮮やかな白い漆喰。

写真を拡大する

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

【2日目:サンタ・マリア・ラ・ブランカ教会の天井】
天井の細工もすごい。

写真を拡大する

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

【2日目:素敵路地④】
2つの教会をあとにし、16:15、ぶらつき開始。
ただただ歩き、気に入った路地を見つけ、入り込んで道に迷い、また路地を見つける…そんなことばかりを繰り返す時間。

途中で、なぜかアフリカン雑貨の店を見つけ、ちょっと暖かそうなストール?的なものを€10で購入。これで少し暖かくなった。
それならば、一番見たかった景色を見に行く?ってことで、街を一望できる展望台を目指すことに。

写真を拡大する

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

【2日目:アルカサル橋とユースホステル】
展望台(ミラドール)へはけっこう歩くし、けっこう登る。なので、普通の交通手段はcity tourバスに乗る方法。1時間ほどのツアーで展望台にも立ち寄るようだけど、10分くらいのフォトストップらしい。なので、この方法は却下。街を眺めながらぼーっとしたいから。

次の手段は、普通の路線バス(7.1番)に乗る方法。ソコドベール広場から7時~21時の毎時45分発、多分Ermitaってバス停で下車。これなら時間を合わせて乗ればいいねって思っていたけど、「よし行こう!」って思いついた時間は17時。次のバスまで45分…

ということで、選んだのは片道40分を徒歩で行く、という選択肢。そうと決まれば早速スタート!エスカレーターで降り、アルカンタラ橋へ。対岸に見える古城のような建物はユースホステル。さ、橋を渡って、展望台を目指しましょう。

写真を拡大する

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩く

【2日目:タホ川】
川に沿って進む。街の東側にあるアルカンタラ橋を通り過ぎ、もう1本の橋も通りすぎる。タホ川の水音を聞いているだけで、何だか癒される。道は車通りもあるけれど、きちんと歩道がついているので、危険はなし。

案外歩いている人もいて、無謀ではなさそう。
そうこうしているうちに、なかなかののぼりに差し掛かり、息も切れてきたけれど、景色も素晴らしいので、頑張れる。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

2018春~スペイン・トレド3泊6日~多文化が交錯する街を歩くへのコメント

sweet plumeriaさん  2018/04/28 07:46

makoa187jpさん
見ていただき、ありがとうございます!
ミラドールからの眺めはこの旅で一番楽しみにしていたものだったので、
昼、夕方、夜と色を変える街の様子を眺めることができて大満足でした。
アクシデントも含め、良い思い出です!笑

makoa187jpさん  2018/04/26 11:55

どれも画になりますね。
ザ・トレド!ミラドールからの眺めは、鉄板ですね。
いろいろアクシデントもあったようですが、すばらしい旅行記を楽しませていただきました。

sweet plumeriaさん  2018/04/23 23:06

railfan-cさん
今回も見ていただき、ありがとうございます!
荷物は最初、ホリデーだからホテルに届けるのは4日後だって言われ、
のんびり対応にびっくりしてしまいました…笑 自衛策、必要ですね。
(私のあまりの驚きように、翌日届くように手配してくれましたが)
ネコにもけっこう出会ったのですが、なぜか皆警戒心が強く、
素早く逃げ去ってしまうので、上手く写真に収まらず。
イタリアやクロアチアのネコたちとは一味違いました…笑

railfan-cさん  2018/04/23 01:58

こんばんは。今回も素敵な旅行記を楽しく拝見しました。
またしても航空会社のミスで寒い思いをされたんですね。
私は最初の旅行でバッグの鍵を壊されて以降、全て機内持ち込みにしています。
スペインは2大都市と最南端のアルヘシラスしか行ったことがないので、地方の街歩きの様子がうかがえて興味深く読ませてもらいました。
やっぱり肌寒い日だとネコには出会えませんでしたか。

sweet plumeriaさん  2018/04/20 21:57

travelingaloneさん
見ていただき、ありがとうございます!
あ、トレド行かれていましたね。
アルカンタラ橋とアルカサルが目の前に現れた時の感激はなかなかのものですよね~。
スペインは地域ごとに街の雰囲気も違いそうだし、
素敵な建築や美術館もたくさんあるので、必ずまた!という気持ちです。
荷物の件は、案外にも初めてのことだったので、ちょっと動揺…
今後はロストバゲージに備えたパッキングを…と思いました笑

travelingaloneさん  2018/04/17 22:14

こんにちは。トレドに行かれたのですね!旅行記を拝見して一昨年の旅がよみがえってきました。駅を降りたときのあの景色に感動したのを覚えています。もちろん私もひたすら歩きました(笑)。
バルセロナも素晴らしい街でしたが、正直今行くのはどうかな~、という感じですよね。でも見どころ満載の素敵な国なので、私もまた訪れたいと思っています。お荷物無事で何よりです。でも大変でしたね。。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

【旅の費用メモ】
マドリードの空港にて、3/30にキャッシング レートは€1=131.064円

[移動:93,410円]
航空券(日本~アブダビ~マドリード往復) エティハド航空 93,410円
※旅行会社のオンライン予約で、2017/2/28に手配。

[宿泊:31,455円]
・「Toledo Imperial」 2泊€190(24,902円)
・「Hostal Centro」 1泊€50(6,553円)

[食事:6,340円]

[観光:7,203円]
・旅行中の交通費:11.40(1,494円)
・観光施設の入場料:22.10(2,897円)

[その他:3,034円]
お土産など

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・

もしかしたら休みとれるかも?そう思ったのは旅行1ヶ月前。
慌てて、航空券を探しながら行き先を決める。
スペインは長らく行きたかった国だけど、行きたい街や見て回りたい場所が多すぎて、
短期間ではもったいないなぁと思って、大事にとっておいた国。
といっても、長い休みなんていつとれるかわからないし、とりあえず行ってみよう、と。
場所は迷わずトレド。エル・グレコの描いたあの街並みを眺めたくて。
トレドの街は本当に期待通りの美しさ。エキゾチックな雰囲気がとっても好みでした。
スペインにはまだまだ行きたい場所がたくさん。必ず、また。
荷物遅延も、今なら笑える…かな…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール