海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡の旅行記

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

房総半島を横断するいすみ鉄道と小湊鐵道沿線には、菜の花や桜と鉄道がコラボする絶景の風景があります。

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

大原駅/JR外房線・いすみ鉄道

千葉県房総半島を縦断する列車と花散歩です。

JR外房線との接続駅、大原駅から上総中野駅を結ぶ第3セクター「いすみ鉄道」と上総中野駅からJR内房線の五井駅を結ぶ小湊鐵道を使ってのハードな(になってしまった)撮影旅です。

いすみ鉄道の車両は、春になると線路沿いに満開になる菜の花カラーです。普通列車で、最初の撮影ポイントを目指します。

写真を拡大する

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

「新田野ストレート」

いすみ鉄道で新田野駅で下車し、一駅戻るようなイメージで線路沿いを歩きます。「生島(おじま)踏切」を渡り、最初の絶景撮影ポイント(駅から徒歩10分程度)を目指します。

生島踏切付近は、緩やかな坂の直線区間が続く区間で、鉄分の濃い方から「新田野ストレート」と呼ばれる撮影スポットとなっています。

線路の先、右側には桜並木が続いています。さらに、画像左奥の田んぼが桜並木・菜の花と列車のコラボレーションを撮影できるポイントとなります。すでに、その筋の方々が陣取っています。

写真を拡大する

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

「新田野ストレート」

8:30頃、大原行の「54D」普通列車が1両で通過していきます。今年は、天候不良で菜の花の色づきがあまり良くないということですが、朱色とクリーム色の「国鉄色」の単行ディゼルカーと満開の桜とのコラボレーションが美しいです。さらに、水が張られた田んぼの「水鏡」も組み合わさって、画になる光景です。

絶好の撮影位置は、その筋の方々で埋め尽くされていて、ややイマイチな角度からの撮影となっています。鉄道での訪問の場合、これ以上早く着けないという始発列車で来ましたので仕方ありません。

写真を拡大する

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

「新田野ストレート」

8:45頃、真打の登場です。大原行の「100D」快速列車が2両で通過していきます。2010年まで長野の南小谷駅と新潟県の糸魚川駅の大糸線で活躍していた「キハ52形(朱色一色)」と2011年まで富山で保管されていた「キハ28形」の2両編成です。

キハ52・28形は、鉄道好きのいすみ鉄道社長・鳥塚さんが導入した車両です。「国鉄色」のディゼルカーが現役で走っているとあって、多くの鉄道ファンがいすみ鉄道沿線に訪れるきっかけにもなった人気車両です。

大きな汽笛を鳴らし、ゆっくりと走る姿は、古き良き日本を感じさせる風景です。

写真を拡大する

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

「新田野ストレート」

桜並木の線路を上り切ったあたりの風景です。奥が上総中野駅方面です。満開の桜と菜の花が続く光景は美しいです。

本当は、この付近でも列車の撮影を試みたいところですが、列車本数が少ないため先を急ぎます。ここから大原駅方面へ線路に沿って上総東駅へ歩きます。1駅戻るかたちです。

写真を拡大する

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

上総東駅/いすみ鉄道

「新田野ストレート」から線路に沿って歩くこと20分で、上総東駅に到着です。駅舎の前には、通常のコカ・コーラの赤い自販機に加え、いすみ鉄道カラーのものがありました。

新田野駅から列車に乗らずに、上総東駅まで歩いたのは、先ほど撮影した「キハ」に乗車するためでした。

9:10大原駅発の「急行1号(101D)」は、新田野駅に止まらないのです。

写真を拡大する

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

上総東駅から上総中野方面へ向けて、キハの急行列車に乗車しました。2両とも本日は自由席で、席がすべて埋まるほどの盛況振りでした。乗車券のほかに300円の急行券を車内で購入(車内に乗務しているアテンダントから)し、運転席後ろに陣取ります。

途中の国吉駅では1分の停車となりますが、ホームから「べんと~、べんと~」と威勢の良い声が聞こえてきます。短い停車時間のため、数人しか購入できていませんでしたが、いすみ鉄道の列車の被り物をした売り子さんが駅弁を販売しているのです。昔なつかしの「立ち売り」です。

写真を拡大する

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

国吉駅を出ると、「まもなく、コント赤信号のリーダー、渡辺正行さんのご実家、『やきとり みずほ』が見えてまいります」と車内アテンダントによる観光アナウンスがありました。

沿線の見どころ、景色の良い車窓などを案内してくれます。

写真を拡大する

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

大多喜駅/いすみ鉄道

いすみ鉄道の主要駅、大多喜駅に到着です。ここで10分ほど停車します。ホームに下りて、列車を撮影できる絶好の機会となります。

写真を拡大する

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

大多喜駅/いすみ鉄道

朱色一色のキハ52の側面に掲げられた行先表示板(サボ)です。「急行」となっていますが、大多喜駅と上総中野駅の間は普通列車となり、この区間内であれば、乗車券だけで利用可能です。

最近は、なかなか見かけることがなくなった「サボ」に萌えてしまいます。

写真を拡大する

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

大多喜駅/いすみ鉄道

撮影スポットとして、「ムーミン」のパネルがありました。

いすみ鉄道では、2009年から車両にムーミンのキャラクターたちをペイントした「ムーミン列車」を走らせています。

写真を拡大する

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡

大多喜駅/いすみ鉄道

いすみ鉄道とムーミンのコラボレーションは、沿線風景が「ムーミン谷に似ている」としてスタートされました。

女性や子どもなど、鉄道ファン以外にも愛される路線となっていて、ムーミン目当てに訪れる方も多いといいます。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

小湊鐵道&いすみ鉄道 石神菜の花畑・飯給駅水鏡・新田野水鏡へのコメント

makoa187jpさん  2018/05/14 09:51

kazuya.tさま、コメントありがとうございます。

時間が許しますなら、平日のご訪問をおススメいたします。

kazuya.tさん  2018/05/11 21:32

引っかかってくれてありがとうございます。
個人的には目的にしていました(笑)。

また、この季節の"菜の花"、行きたいなとずっと
考えていた旅程の一つです。
どうもありがとうございます。

kazu


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

◆予算

(1)移動
・東川口 → 大原: 1,944円
・大原 → 新田野: 330円
・上総東 → 上総中野: 660円
・いすみ鉄道急行券: 300円
・養老渓谷 → 飯給: 320円
・飯給 → 五井: 1,040円
・五井 → 東川口: 1,144円

(2)食事: 1,457円

(3)観光
・市原市観光協会 レンタサイクル: 1,000円

(4)宿泊
・なし

(5)その他: 200円

□参考サイト:
・いすみ鉄道:
http://www.isumirail.co.jp/
・小湊鐵道:
http://www.kominato.co.jp/

■動画:
・小湊鐵道「石神菜の花畑」と飯給駅「水鏡」:
https://www.youtube.com/watch?v=OmYEvEiusxc
・桜咲く、いすみ鉄道「新田野ストレート」「総元駅」など:
https://www.youtube.com/watch?v=f34JRh_AdvM&t=2s

新着スケジュール