海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP【台北のフェスティバル】2018年台北文学祭の旅行記

【台北のフェスティバル】2018年台北文学祭

著名作家白先勇氏をスポークスマンに迎え、台北市文化局が主催する「2018台北文学祭」は「この駅で文学線に乗り換えよう」をテーマに、講座、読書会、体験教室など多様なアクティビティを開催。

【台北のフェスティバル】2018年台北文学祭
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

【台北のフェスティバル】2018年台北文学祭

写真を拡大する

【台北のフェスティバル】2018年台北文学祭

「2018台北文学祭」では読書会の形式で、「区区文学事」イベントが開催されます。台北の12の行政区が、想像上のプラットフォームとなり、ここで「文学線」に乗車することで、地区それぞれの特色ある文学的生活を訪ねることができます。

また、今年20周年を迎える「台北文学賞」に合わせ、特別展「戦え!文学青年:文学賞の光と影」、「台北20‧市図好書展」も中山堂と台北市立図書館各分館で開催され、映像と生活が融合する台北文学を感じることができます。

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

【台北のフェスティバル】2018年台北文学祭へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール