海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~の旅行記

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

日本全国のJR線の普通列車(快速含む)が乗り放題☆ ほぼ各駅停車だからこそ、様々な駅・スポットに立ち寄れたりもする。乗り放題きっぷならではの鉄道旅。

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

北朝霞駅/武蔵野線

全国のJR線の普通列車(快速含む)が乗り放題となる「青春18きっぷ」
1枚で 合計5日間使えて ¥11850。
1日当たり ¥2370 で乗り放題!

まずは有人改札口で、今日の日付の入ったスタンプを押してもらいます。
これで 今日1日、JR線の普通列車が乗り降り自由です☆

今回は 埼玉県内にあるJR武蔵野線「北朝霞駅」からスタート!
そして「西国分寺駅」にて 中央線に乗り換え、高尾へ。

写真を拡大する

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

四方津駅・コモアブリッジ

6:30高尾→(中央本線)→6:50四方津

中央本線を甲府方面へ進むこと 20分。
駅舎はローカルな雰囲気漂う「四方津駅」で下車。
ホーム上からも ひときわ目立つ、山の上へと続く “謎の建造物”
水力発電か何かの施設かと思いきや、人が移動する為の通路だとは・・

山の上には「コモアしおつ」と言うニュータウンがあるらしく、中はどうなっているのか確かめる為、途中下車!

写真を拡大する

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

四方津駅・コモアブリッジ

果てしなく続くかのようなエスカレーターに階段!
終点が見えない・・・

朝の時間帯という事で、1本しかないエスカレーターは、ニュータウンから駅へ向かう住民に合わせて、下り運転となっていました。
これが夕方になると、帰宅する住民に合わせ、上り運転に変わるそうです。

というワケで、今の時間帯は、両脇にあるエレベーターでしか 山の上にあるニュータウンへ行く事はできないようです。

写真を拡大する

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

7:28四方津→(中央本線)→8:25山梨市

熱中症に厳重警戒と言われている中、よりによって、駅から歩いて、山の上にある秘湯「ほったらかし温泉」へ。
基本、駅から歩いて行く所ではありません。
過去にも歩いて行った事があり、近道などを知っていても、1時間近くかかりました。 

道中の大半は上り坂。
汗びっしょり!
どちらかと言えば 曇り空で、直射日光を浴びていないにもかかわらず。

写真を拡大する

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

山梨市駅と ほったらかし温泉の中間ぐらいにある展望台。
名前がないという展望台名に引かれます!

「貴方の思いで名前をつけてください」
との事。
車を停めるスペースもあります。

写真を拡大する

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

ほったらかし温泉

ほったらかし温泉に到着。

浴室は2種類☆
昔からある こじんまりとした「こっちの湯」
後から増築された「あっちの湯」
テキトーな感じのネーミング好き。
それぞれ入浴料が必要。(大人¥800)

これまで “あっち” にしか入った事がなかったので、今回初めて “こっち”に入ってみようと、やって来たら・・
日の出1時間前から営業を開始する “あっち”に対し、“こっち”は10:30からの営業(約1時間後)
時間的に厳しいので、“こっち”は またの機会に。

写真を拡大する

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

ほったらかし温泉

ほったらかし温泉の最大の魅力は、やっぱり 露天風呂からの眺め。
遠くに富士山を眺めながら、甲府盆地も見下ろせる☆
夜は夜景が素晴らしい!(体験した事ないけど)

写真にあるプレハブ小屋が「あっちの湯」
背後にある景色を 露天風呂からシッカリ眺められる☆

帰りは、予定よりも1本早い列車に乗る為に、再び大汗をかきながら 山を駆け下りる。
わずか40分で 山梨市駅に到達 (行きは1時間)

写真を拡大する

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

小作

昼食は、甲府駅の北口から歩いてスグの所にある “小作” と言う料理屋の人気ナンバーワンメニュー「かぼちゃほうとう」¥1150

とにかく具沢山!
かぼちゃは もちろんの事、白菜、じゃがいも、人参、さといも、山菜、しいたけ等、ほうとうも具の1つと思える程!
底の方にも、大っきな かぼちゃが潜んでいました☆

平日という事もあって、1人で来店する方が多く、逆に グループ客の方が少数派なくらいでした。

写真を拡大する

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

甲府駅到着直前、駅北口に真新しいスポットが見えたので行ってみた。

江戸時代から昭和初期までの “甲府の城下町” を再現した「甲州夢小路」
明治初期まで 200年以上もの間、住民に時刻を知らせていたという「時の鐘」も再現。
奥に 甲府城も見えます☆

写真を拡大する

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

さらに進むと、ワインをはじめとするブドウ加工専門店、アクセサリーやファッションのお店、和カフェやイタリア料理などのお店など、食事やショッピングが楽しめるエリアとなっていました。
2013年に 甲府駅北口にオープンしたお洒落なスポット。
ぶらぶらするだけでも、それなりに楽しいです。

写真を拡大する

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

小淵沢駅

13:01甲府→(中央本線・小淵沢行き)→13:40小淵沢

終点の「小淵沢駅」での乗り継ぎ時間が 30分程あったので・・
いやいや、これを食べる為にそうしました。

甲府で 具沢山ほうとうを食べてから、わずか2時間で、今度は そば!
ココ 小淵沢駅の名物が、この山賊そば。

長野の郷土料理。
醤油タレで味付けされた山賊焼きと、醤油味のおつゆは、相性バツグン!
あっという間に完食。

ちなみに、小淵沢駅の駅舎、新しくなってますね。

写真を拡大する

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~

上諏訪駅/中央線

14:09小淵沢→(中央本線)→14:36上諏訪

上諏訪駅は、ホームに足湯のある事で有名な駅なんです☆
しかも、ちゃんとした温泉!
上諏訪温泉の湯です☆

寒さの厳しい “冬場” や、のれんにある “ダジャレ” で冷えた身体も、足から ほっかほか☆

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

観光メインの青春18きっぷ旅 ~駅から始まる旅の記録~へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

富士急ハイランド&温泉日帰り弾丸ツアー 201010 東京-山梨-長野ドライブツアー 長野 ~入笠山&八ヶ岳南麓スノーシュートレッキング~ 【ローカル線の旅】青春18きっぷを利用して、日帰りで飯田線を走破! ロードバイクでうなぎを食べに行く東京‐小淵沢甲州街道3日間の旅 18きっぷde冬の旅2009-2010
富士急ハイラン… 201010 … 長野 ~入笠山… 【ローカル線の… ロードバイクで… 18きっぷde…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール