海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP2018 GW イラン周遊個人旅行の旅行記

2018 GW イラン周遊個人旅行

シラーズ・ヤズド・イスファハン・テヘランに加え、どうしても行きたかったマシュハドへ。

2018 GW  イラン周遊個人旅行

2018 GW イラン周遊個人旅行

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

2018 GW  イラン周遊個人旅行

メヘラーバード国際空港

11:35にエマームホメイニー空港に到着し、アライバルビザ取得に約1時間、両替に30分程度かかりました。アライバルビザは電子化されていて、シールのビザはなし・・・残念。
旅行時、街中の両替所がすべて営業停止していて両替は空港かMELLI銀行のみ(イスファハンの大きなホテルでは可だった)でした。

エマーム・ホメイニー国際空港到着後、シラーズまで移動するためメヘラーバード空港へ。
空港間はタクシーで30~40分、値段は車種によって違いますが均一で80万リヤル程度でした。

写真を拡大する

2018 GW  イラン周遊個人旅行

シーラーズ国際空港

飛行機が2時間遅延して22時過ぎにようやくシラーズ到着。
イランでは遅延、キャンセルは日常茶飯事とのこと。とりあえずキャンセルにはならなくてよかった!
飛行機は今年墜落事故を起こしたばかり(!)のアセマン航空。昭和を感じさせる機体にドキドキのフライトでした。イランでは1時間程度の国内線でも軽食がでます。

着後は日本の旅行代理店で手配したホテルへ。
今回、一都市目のシラーズとマシュハドのホテル、イラン国内線は西遊旅行で手配してもらいました。
問い合わせたのが旅行のほぼ1週間前で、やり取りをしているうちに国内線はどんどん満席になるという事態に。どうもイスラム教関連のお祭りと日程がぶつかっていたらしいです。

写真を拡大する

2018 GW  イラン周遊個人旅行

マスジェデ・ナスィーロル

翌日は朝一でステンドグラスで有名なモスクへ。
9時過ぎにはすでに観光客でいっぱい。
この日は雨が降ったりやんだり、途中雷雨もあり、光が差し込むのもとぎれとぎれ。
太陽が高くなると光は入らないので、早朝がおすすめです。
でも、光が差し込まなくても中は十分きれいでむしろ観光客がいなくなってゆっくり座って堪能できました。

写真を拡大する

2018 GW  イラン周遊個人旅行

バザールでチャドル購入。
地元ではチャドルはオーダーメイドが普通のようで、生地屋はあれど既製品はほとんど見かけませんでした。バザール中をうろうろしてようやく発見。高いのか安いのかはわかりませんが16ドルでした。
でも最初にマイチャドルを買っておいて正解!
多々ある聖廟は必ずチャドル着用で、観光客は貸し出し用のを着ますが、自分のを持っているとどこでもすんなり入れました。

写真を拡大する

2018 GW  イラン周遊個人旅行

アリー・エブネ・ハムゼ聖廟

初めて入ったキラキラ聖廟。
イランの聖廟(お墓)の内部は鏡のモザイク張りでまばゆいばかりです。
ここはムスリム女性が中を案内して説明してくれて、見学が終わるとお茶とクッキーをふるまってくれました。

写真を拡大する

2018 GW  イラン周遊個人旅行

シャー・チェラーグ廟

8代目エマーム・レザーの弟の聖廟。夜でもにぎわってました。
入口で外国人だとばれて(っていう言い方も変ですが)、中国人観光客とともにガイド付きで内部を見学することに。
中庭も十分見ごたえがありますが、非ムスリムが入れない聖廟内部は外から見るのみ。残念。
それでもシーア派の熱気を感じることができる場所でした。

写真を拡大する

2018 GW  イラン周遊個人旅行

シャー・チェラーグ廟

中はキラキラっぽい。
シャー・チェラーグ廟付近ではレストランを見つけれず、門前通りのハンバーガー屋で夕食。イランは外食文化があまりないのか、どこの街でもレストランをさがすのに苦労しました。

写真を拡大する

2018 GW  イラン周遊個人旅行

ペルセポリス

翌日は流しのタクシーをチャーターしてペルセポリスへ。
シラーズ→ペルセポリス→ナグシェ・ロスタム→シラーズのバスターミナルで35ドル。30ドルくらいなら・・・と思ってたので交渉なしで即決。

しかし、道中に次はヤズドへバスで行くと言ったら、「シラーズに一度戻ると遠回りだからこのままタクシーで行け、全部で100ドルだ」と猛烈な営業攻撃。最終的に80ドルまで下がり、そのくらいなら・・・と思ったものの、連れがどうしてもバスに乗りたい!と却下。

ペルセポリスまでは1時間弱。
2時間後にタクシー運転手と入口で待ち合わせる約束をして見学開始。
さすが世界的遺跡だけあってこの人混み。

写真を拡大する

2018 GW  イラン周遊個人旅行

ペルセポリス

案外さらっと見終わりました。
2時間でちょうどよかった。

写真を拡大する

2018 GW  イラン周遊個人旅行

ナグシェ・ロスタム

タクシーの運転手はネクロポリスと呼んでいました。
岩壁に並んだ墓とレリーフは見事です。
ペルセポリスからは10分もかからずに到着。

写真を拡大する

2018 GW  イラン周遊個人旅行

カランディーシュ・バスターミナル

シラーズのバスターミナル。
ターミナルに着くいなや、どこへ行くんだ、切符はこっちだといろんな人に案内してもらい、すんなりヤズド行きを購入できました。
ヤズドまでVIPバスで7時間、36万リヤル。
座席はビジネスクラス並みの間隔とリクライニングで快適。軽食もついてるしむしろタクシーじゃなくてよかった・・・。

写真を拡大する

2018 GW  イラン周遊個人旅行

Kohan Hotel

ヤズドのホテルはHPからメールで予約したKohan Hotekl
迷路のようなヤズド旧市街の中にあります。昔の邸宅を改装したホテルで、中庭もあり雰囲気は最高。
中庭に面していない部屋でしたがツインルーム1泊35ドルと格安。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

2018 GW イラン周遊個人旅行へのコメント

azaz3917さん  2018/06/02 18:47

masakazuさんこんにちは!
私もイランはハードルが高いと思っていたのですが、日本で手配できる部分も多いし、逆に旅行しやすい国でびっくりしました。
機会があればぜひ行ってみてください!

masakazuさん  2018/05/31 18:59

これは美しいですねー。イランはなかなかハードルが自分には高いですが行きたくなりました。


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

イラン 北西部とペルセポリス 世界遺産を巡る旅
イラン 北西部…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール