海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐりの旅行記

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

上り列車と下り列車をうまく組み合わせて、飯田線の6つの秘境駅を訪問☆関東~現地の往復も含めて、使用するのは普通列車のみ! 1泊2日の鉄道旅。青春18きっぷ2回分(4740円分)で行って来ました。

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

まずは、普通列車を乗り継いで、長野県飯田市にある「天竜峡駅」を目指します。

5:35北朝霞→(武蔵野線)→5:54西国分寺

5:58西国分寺→(中央本線)→6:15八王子

6:35八王子→(中央本線)→9:41岡谷

9:45岡谷→(中央本線・飯田線)→12:48天竜峡

写真を拡大する

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

岡谷駅/中央線

この列車に3時間ほど揺られ、定刻どおり9:41に“岡谷駅”に到着。
隣のホ-ムに停車中の9:45発の“普通列車・豊橋行き”3両編成にすかさず乗り換える。

豊橋行き!?
全長195km程ある飯田線を全線走破する列車。
豊橋駅到着時刻は16:16(6時間半後)

写真を拡大する

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

うれしい事に、転換式クロスシ-ト!
普通列車です。
西日本では珍しくないですが、東日本にはほとんどない為、とても豪華に見えてしまう☆
列車の旅は、やはりこういう座席じゃないとね~♪

秘境駅のある区間の手前にある「天竜峡駅」までは、ここからさらに3時間。

9:45岡谷→(中央本線・飯田線)→12:48天竜峡

写真を拡大する

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

列車は定刻どおり、12:48に「天竜峡駅」に到着。
せっかくなので、天竜峡も観光したいと思います。

次の列車は15:11で約2時間後。

写真を拡大する

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

天竜峡

駅の近くにある橋から“天竜峡”を眺める。
名物のライン下りの船が行き交う。

川の両端に遊歩道があるみたいだ!
こういうのは、ぜひ散策しないと♪

でも、その前に何か食べたいな・・・

写真を拡大する

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

近くにあった食事処で頂いたのは、駒ヶ根の名物「ソ-スカツ丼」

自分とほぼ同時に、バイクで一人旅している感じ方も来店!
その方も「ソ-スカツ丼」
旅のスタイルは違えど、旅人同士、
親近感を感じます。

写真を拡大する

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

天竜峡

体への燃料補給も終わり、遊歩道へ!

ほぼ平坦な道かと思いきや、意外とアップダウンがあり、あっという間に汗まみれ。
「上り階段あと少し」みたいな看板があるけど、全然少しじゃないっ!

とは言え、頑張った甲斐あって、眺めの良い場所にやって来ました。
あの橋からここまでやって来ました。

写真を拡大する

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

天竜峡

反対側の眺め。
今度は あの吊り橋まで下りて行きそう。

半分くらい下った辺りで、またもや
「上り階段あと少し」の看板。
上から来た者として言う、
まだだいぶあるヨ!

写真を拡大する

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

天竜峡

そして吊り橋を渡って、川の反対側へ。

ここから駅の方に向かって、引き返す感じ。

写真を拡大する

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

天竜峡

こちらの遊歩道はアップダウンも少なく、ダイナミックな岩場を間近で眺める事ができました。

再び「天竜峡駅」に戻り、
いよいよ今回のメインでもある、
「普通列車での飯田線秘境駅めぐり」へ

15:11発の普通列車(豊橋行き)で天竜峡駅を後にします。

写真を拡大する

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

(手が写っちゃっいましたが、良い眺めなので)

飯田線は、天竜峡駅から先(豊橋方面)はガラリと雰囲気が変わり、山間部へ。
先程の天竜峡を形成する“天竜川”に沿って進んで行きます。

確かに建物がほとんどなくなり、秘境っぽくなってきた!
今回、訪問する6つの“秘境駅”は、天竜峡駅から先、約30kmの区間に集中。

天竜峡駅から近い順に、
①千代
②金野
③田本
④為栗(してぐり)
⑤中井侍
⑥小和田
もちろん車内から眺めるだけではなく、きちんと下車して、次以降の列車に乗車するというスタイルを貫きます。

まずは⑤の“中井侍駅”を目指します。

写真を拡大する

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐり

中井侍駅/飯田線

15:11天竜峡→(豊橋方面)→15:56「⑤中井侍」

この後、下車する予定の4つの秘境駅をあえて通りすぎ、まず最初に降り立つは「⑤中井侍駅」

手前の4つの秘境駅を飛ばし、5番目からスタートさせるのには意味があります。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

普通列車でゆく、飯田線6つの秘境駅めぐりへのコメント

makoa187jpさん  2018/05/18 19:54

中井侍、為栗、小和田・・・。いいすね。飯田線、前線制覇、憧れますが、なかなかできないですね。辰野発、豊橋行き・・・。いい響きだ。鉄分補給させていただきました。


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

18きっぷde冬の旅2009-2010 【ローカル線の旅】青春18きっぷを利用して、日帰りで飯田線を走破!
18きっぷde… 【ローカル線の…

新着スケジュール