Youは何しに、この世の果てへ/招待状は地獄行き☆国境を徒歩突破、地獄の門へ

2018年のゴールデンウィークは無謀にも中央アジアの北朝鮮と称される国への旅。Youは何しにトルクメニスタンへ?【地獄の門へ-1(クフナ・ウルゲンチ編)】

Youは何しに、この世の果てへ/招待状は地獄行き☆国境を徒歩突破、地獄の門へ

Youは何しに、この世の果てへ/招待状は地獄行き☆国境を徒歩突破、地獄の門へ

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
タシュケント国内空港

タシュケント国内空港

この日の出発空港は、昨晩の国際空港とは異なった場所にある国内線専用空港で、国際空港から車で10分程離れた場所にある。

荷物をチェックインした後は、ベンチで朝食タイム。
ホテルで準備してくれた朝食ボックスの入ったビニール袋から、朝食セットを取り出した私たちは思わず噴き出した。

だって、普通、朝食ボックスって言ったら、紙箱に入っているサンドイッチや果物をイメージするでしょ。
ところが、取り出したブツはなんとプラスチックのタライ。
風呂桶のような赤いタライの中にパン、ハム、チーズ、ドライフルーツ、ジュースなどが山ほど入っていた。

タライに食品を置くなんて非衛生的だと思うかもしれないが、ウズベキスタンではタライは野菜や果物を量り売りする時の入れ物として使われていて、一種の食器みたいなもの。
だから、食べ物を入れても何の抵抗もないらしい。

タライに入っていたチーズは三種類で1つは癖のある山羊チーズなのだが、その濃厚な味が美味しく、私好み。
ウズベキスタンの小麦は質が良いのでパンは、まずハズレは無い。

ウルゲンチ行の飛行機はほぼ満席で定刻に離陸。
国内線なので飲み物位しか出ないと思っていたら、サンドイッチのような食事が提供された。

先程ホテル支給の朝食を食べたばかりの私達だったが、サンドイッチもペロリと完食。
胃は絶好調の様だった。
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール