海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤの旅行記

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

18年振りのマラッカ、クアラルンプール。 その発展ぶり嬉しいような、寂しいような。 昭和の面影を見る事が出来るでしょうか?

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

ホテルマイステイズプレミア成田 (旧:成田エクセルホテル東急)

◎成田前泊

マレーシア航空に3時間前のカウンター・チェックインが望ましいと言われ、成田前泊としました。 ホテルマイステイズプレミア成田【2018年2月 リブランドオープン!】 素泊まり[大人:3468円X2人=6936円]は超お得。 4/29 ホテルとチャット相談後割引価格で予約。
成田駅東口#4から送迎バスが出ています。調べていった筈なのに数日前に確認し、出がけにみてこなかったので 京成成田の東口に行ってしまった。 京成成田駅に戻り、成田駅東口バス乗り場に辿り着く。 夫を待たせておいて バス停前の店で タコ焼きと焼きそばを買う。 焼きそばが焼き終わるのに時間がかかるが バス停はすぐ前なので間に合いますよと言われ、夫にバスが来たら止めておくように連絡。 これで安心。 焼きそばを受け取り念のため、ホテルマイステイズ 行きのバス停を確認すると 私たちの待っていたのは市バスの停車場と判明。 ホテル行きのバスはもう少し先の大通り側だった。 余裕あった筈なのにダッシュで15:45発のバスに乗る。 マレーシアに着く前からテンぱってしまった! 次のバスだと16:30です。 夫よく頑張りました。
 15:59チェックインと同時に全額支払い。 期待していなかった6,936円の部屋は奇麗。  夕方、飛行機が次々飛び立っていくのが見えた。 賢明にシャッターを押しましたが、良い写真無し。 それが終わるとひっそりで安眠できた。

◎The First Day 成田→クアラルンプール→マラッカ  マラッカ泊

ホテルの日本庭園散策を楽しむ。 錦鯉が池面を跳ねました。
ホテル内のファミマで買った軽食を食べ、6:50チェックアウト。 7:00発のシャトルバスに乗る。 混むと乗れなくなるそうだが、乗車率は50%以下。 7:08 空港第2ビル着。 慌てさせられたのにマレーシア空港のカウンターは開いていなかったが、程なく受付はじまる。
安価な航空券であった為か前もってウエブチェックインを済ませても座席指定ができなかった。 HISで座席指定には千円必要と言われたのでギリギリまで指定できないのかもしれない。
11月にANAでクアラルンプールに行った時の機が狭く初めて飛行機酔いしたので、今回はマレーシア航空を選んだ。 座席は3+3+3で、足元も横も広かった。 木曜日にも拘わらず、略満席。  機内食は昼食(マアマアの味)と軽食がでた。 軽食の鮭おにぎりと明治のバニラアイスは美味しかった。
ビデオの字幕が日本語でないのが辛いが、中国語字幕も楽しかった。 時折分かるのが嬉しい。 昼間の移動だったので3本半見ました。「グッバイ・クリストファー・ロビン」「ダンケルク」「Father Figures」「The Foreigner」。 15:53ジャッキーチェーンの「The Foreigner」の途中でシートベルト着用のアナウンスがあり、ヘッドフォンを取り上げられた。 ので英語字幕で邦画「探偵はBARにいる」を途中まで見た。 マレーシア航空なかなか良し。 16:30 着陸。 外気30℃。

写真を拡大する

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

ホテル エクアトリアル メラカ

19:45 ホテル(マラッカ)着
チェックインが遅くなりそうなので 尤も安い部屋(デラックス ツイン)に変更。 4/18 ホテルのホームページより直接予約。 キャンセル可。 諸税込み、朝食付き RM232
https://melaka.equatorial.com/

フロントチェックインの際、全額引き落としとなるのかと思えばそうではなく、デポジットをRM800(メモを無くしてしまったので曖昧な記憶)をCCでプリオーソライズされた。現金で払えばそれでも良かったのですが、持っていなかったので。 (今更ですが、日本円でデポジットを払えないか聞けば良かったと思っています。) そこで引き落としにはならず、確保?するだけとのこと。 帰国後カードご利用明細未確定分を見ると デポジット分は先に引き落としになっていませんでした。 引き落とせるか確認に使っただけだったのでしょうか? 宿泊費2日分の合計より多かったので納得できないし、初めての経験なので理解できないと大分ごねましたが結局折れました。 ここでデポジット引き落としOKのサインを求められました。

写真を拡大する

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

ホテル エクアトリアル メラカ

マラッカ市街の夜景をホテル部屋から眺めながらギネスで乾杯

朝食はマイステイズ成田のファミマで求めた バナナ+カップうどん、機内食2回と3食食べたので、夕食はパスすることに。 
でもビールは別腹。 ホテル前のセブンイレブンに出向く。 ありました! ギネスの缶ビール(RM11.9×3)。 摘みにDahfa Dried Fish Fil(恐らくソフトさきイカ) RM 1.35, Chacheer Kuaci Rempa(ヒマワリの種)RM2.00 を求める。 計RM 39.05  コインのお釣りが欲しかったので カード決済にせず、RM50 札を出した。 「RM 0.05(≒\1)ないですか?」と聞かれ「ない」と言うと、RM 0.05はおまけとなり、RM10札1枚と RM1札1枚のお釣りがきた。 
ヒマワリの種はイマイチで いまだ我が家の冷蔵庫に有りますが、さきイカスパイシーでなく、日本のと同じで美味。 3種の缶ビール(写真)の中では緑の缶のブライトがさわやかなスタウトで一番おいしかった。 ググってみると マレイシアの為に生産されたビールと判明。 生姜、コーヒー、レモングラスの香り入りギネスだったようです。  *https://www.star2.com/food/food-news/2017/06/18/guinness-bright-new-beer/
1日目 7,101歩。

写真を拡大する

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

ホテル エクアトリアル メラカ

2:30 マラッカ市街の夜景(ホテルエクアトリアルマラカ#1116より)

◎The Second Day マラッカ観光  マラッカ泊

1人で朝の散歩に行くつもりでしたが、6時でもまだ暗く食後にすることに。

写真を拡大する

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

ホテル エクアトリアル メラカ

1階、Resthouse Caféの朝食バフェは6:30~10:00。 昨晩ソフトさきイカを食べただけなので、1番入り。 蠅が飛んでいたのマイナスの口コミもありましたが、不潔な感じはなかった。 かけたお皿があったのは残念でしたが。 
品数が多く(和食は無し)美味しかった。 大皿に少しずつ3度盛り付けてもまだ全種類にはなりません。 オムレツも焼いて貰えたし、 汁麺もその場で作って貰えます。(写真)ミー、フォー等好みの麺にフィッシュボールや野菜等を入れその場で温め、スープをかけて「はいどうぞ」と渡されます。

写真を拡大する

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

ホテル エクアトリアル メラカ

午前中の観光に出かける前に エクエータールームへの移動が可能と言われた。 
ので#1116からの昼間のビューを写した。
8時前に部屋の用意が出来たと客室係が来てくれて、カードキーを交換する。

写真を拡大する

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

サンチャゴ砦

初めはまず1人で出かけるつもりだったが、戻ってから一緒に観光となると 暑くなる。 休み休みなら歩けそうと夫が言うので、8:35一緒にホテル出発。 途中迷って、8:56 サンチャゴ砦着。

写真を拡大する

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

セント・ポール教会

教会の壁に立つ墓標
マレーシアマガジンホームページに依れば、カトリック教徒でなく プロテスタント教徒の墓
http://www.malaysia-magazine.com/マラッカ-sightseeing/sightseeing/マラッカ%E3%80%80セントポール教会.html

写真を拡大する

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

セント・ポール教会

1521年ポルトガル人によって建てられた教会跡。  *「地球の歩き方」
ここは18年前と変わらないと感じました。 ザビエルの遺骨が安置された金網の囲いもあります。

写真を拡大する

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

☆説明板 左側 マレー語、右側 英語でした。
下記英語説明
OLD FIRE ENGINE TRUCK
This fire engine truck began to be used in 1939 by the Chief
Police Officer of Melaka. In 1942, the British brought along
the fire engine to Singapore but it was transferred back to
Melaka by the Japanese. After the 2nd World War, this vehicle
was placed under the control of the Melaka Municipality. This
fire engine was used in many emergency fire operations such as
at Lereh, Tanjung Kling, Lee Rubber Godown (in Bacang) and
in Band Kaba Street. It stopped being used in 1974.

Make : Dennis Turbeni, England
Year of acquisition : 1939
Year or Manufacture : 1937
Engine Number : 80,115
Power : 2480 k.k
Weight : 6 tons

写真を拡大する

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

オランダ広場

サンチャゴ砦から、セントポールの丘に登り、マラッカ海峡を眺め、ザビエルの遺骨が安置された金網の囲いを見られたのですから、夫のミッションは終了です。 よく歩けました。 
オランダ広場の噴水側の木陰で休んでいて貰って私は、オランダ広場の彼方此方を写真を撮ってまわった。 車が頻繁に通るので初めは道路を渡るのに苦労しました。 黄色のペンキで描かれた所が横断歩道。 "I LOVE MELAKA" のサイン(18年前はありませんでした)の所はフォトスポットで特に混みあっていました。 トライショーが沢山とまり とても賑やか。

写真を拡大する

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤ

オランウータンハウス

トライショーでチャイナタウンの観光スポットに連れていって貰っても良かったのですが。 夫に聞くと 休み休みなら まだ歩けそうと言う。 まずはマラッカ川向こうに見える、ハードロックカフェで何か飲むことにする。 開店前だった。 
ジョンカーストリートをほんの少し進むと 右側の奥の方に(Lorong Hang Jebat通りの左手)オラウータンハウス(写真)の壁画が見えた。 ここで孫のTシャツを買うつもりでいたが、こんなに近い所とは思っていなかった。 グーグルマップには美術館のサインがついていたので 絵の展示があるのかと思ったが、Tシャツの柄が壁にかかっていた記憶しかない。 ギャラリーと言うより Tシャツのお店でした。 2歳用と4歳用が欲しかったのですが、子供用は4歳からしかなく(若しかすると4歳用しかなかったのかもしれません。)それを色違いで壁絵と同じ柄を一枚ずつ(RM20)買いました。 ついでに記念に私たちのTシャツ(RM39)もお揃いを色違いで求めました。 クレジットカード払い。 
帰国後着てみました。 着心地いいし、柄も日本で着ても気になりません。 私はグレーのを買いましたが、太陽光で見ると 少しブルーがかったグレーで気に入ってます。マレーシヤ物価としては高いですが、コスパ良いと思います。 子供用はコスパ最高。 と感じるのは前回の旅がハワイ島だったせいかな? 
 
作者のCharles Chamは(店で貰った日本語の説明プリントによれば)マラッカ出身で 編集デザイナーとして6年半働いた後、渡仏。 1990~91年 "Salon des Indépendants" 美術展で作家デビュー。 彼の作品は"Yin and Yang"(陰陽) の哲学をベースに制作されているそうです。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

☆5月のマレーシア3泊5日夫婦旅☆ ① マラッカ& プトラジャヤへのコメント

パッピーさん  2018/06/26 16:48

Kayakさん 毎度アクセス、コメント有難うございます。 私は行けなかったのですが、是非 サンセットの時に行って下さい。 タクシードライバーと話に夢中になるのは禁物。 今更ですが1人でノンビリ回りたかったな。

kayakさん  2018/06/26 15:35

表紙のモスク、どこなんだろう?って気になってました!マラッカ・ストレイツ・モスクっていうんですね。緑のライトアップが珍しい&幻想的で、一度は見てみたいです!

パッピーさん  2018/05/31 06:25

masakazuさん コメント有難うございます。 利便性を求め日本もドンドン変わって来ているのに、マレーシアに昭和の日本を求めるのは我が儘ですよね。 変化を喜ばなくてはですね。

masakazuさん  2018/05/30 20:24

マレーシアの成長は著しいですものね。変化を感じることが出来るのも楽しそうですね。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

表紙写真はマラッカ海峡モスク(別名フローティングモスク)

自宅から成田までの交通費、海外保険料、お土産代は計上していません。

現金払いは
RM1 = ¥29.824 (500RM ATMキャッシング交換手数料【¥216】+利息【¥79】)で換算

☆移動費 航空券代
☆宿泊費内訳  成田前泊費含む。
ホテルマイステイズプレミア成田 ¥6,936
Hotel Equatorial Melaka RM232+ RM392=RM624 (¥17,616)
ヒルトン RM521.45 (¥14,721)

☆食事代  ミネラルウオーター、ビール代計RM189.05+¥2,058
7-Eleven ビール&摘み RM39.05
ミックスジュースRM 10
Anchor Beer RM 9
アイスキャンディ RM2
Precious Cafe RM72.9 (¥2,058)
my NEWS. RM22.6
Madfoon Palace RM82.5
ミネラルウオーター RM2(2本)
Kopi Time RM23.9

☆ツアー代 現地交通費計 RM228+¥5,332
空港~マラッカ バジェットタクシー RM188.9 (¥5,332)
タクシー 水上モスク+ブキチナツアー RM70
ホテル~マラッカバスセンター タクシー RM20
マラッカ~クアラルンプール バス 12.5×2= RM25
KILAトランジット TBSターミナル~プトラジャヤ&S 8×2= RM16
タクシー紹介料 RM2
タクシー プトラジャヤ&S.~プトラモスク RM16.2
タクシー プトラモスク~プトラジャヤ&S. RM20
KILAトランジット プトラジャヤ&S~KLセントラル 14×2=RM28
LRT KLセントラル~パサール・スニ 1.3 ×4= RM5.2
LRT KLセントラル~マスジッド・ジャメ RM1.6
バス KLセントラル~空港 バス 12 ×2= RM24

☆観光費 クルーズ代、入館料等 計RM48.4
リバークルーズ 23×2=RM46 (金~日)
入館料 RM2
拝観料 RM 0.2×2=RM 0.4

☆その他
トイレ RM0.3×2
donation等 不明金  

近くの旅行記

2016年10月夫婦でマレーシア5泊6日世界遺産とホテルライフ満喫☆ 東洋の真珠“ペナン島”とクアラルンプールを旅する バンコク~KL~マラッカ~シンガポール 初めての寝台列車の旅 【東南アジア】ベトナム・マレーシア・シンガポール3ヶ国5都市巡り6日間の旅。 シェムリアップ・マラッカ・クアラルンプール ブルネイ・マラッカ弾丸ツアー
2016年10… 東洋の真珠“ペ… バンコク~KL… 【東南アジア】… シェムリアップ… ブルネイ・マラ…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール