海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)の旅行記

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

LCCの深夜便を利用する事で2連休を最大限に活用!現地滞在時間は約40時間。 7年半ぶりの海外。そして初めての宿泊を伴う海外ひとり旅。

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

モノレール浜松町駅/東京モノレール羽田線

23:40すぎ、東京モノレールの浜松町駅ホームに たどり着きました!
最終列車の1本前、23:53発の便で「羽田空港国際線ターミナル」へ向かいます☆

ついさっき、22時近くまで、埼玉県の所沢市で仕事をしていた身。
勤務終了後、自宅へは戻らずに(戻っている時間がない)そのまま 空港へ!

22:10新所沢→(西武新宿線)→22:54高田馬場

23:02高田馬場→(山手線 内回り)→23:26品川

と乗り継いで、品川駅で下車するも、その先の京浜急行電鉄が人身事故の為、あろう事か 運転見合わせ!!
「運行の再開には、相当な時間を要する見込みです」と。

こんな時に なんて事してくれたんじゃ~!!
と、慌てて山手線ホームへと引き返し、東京モノレールを頼りに 浜松町駅へ。

こちらは平常運行。
予定していた時間までには空港に到着できそうで ひと安心。

写真を拡大する

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

羽田空港

やって来ました!
羽田空港国際線ターミナル。

改札口を出ると、すぐ目の前が出発ロビー☆
空港って やたら歩かされるイメージだけど、この近さは感動モノ!!

深夜の0時を過ぎ、人の姿はそれなりにあるものの、比較的静かで落ち着いた雰囲気。

写真を拡大する

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

羽田空港

チェックインも済み、わずかな時間ですが、空港内を散策☆
深夜という事で、営業している店舗は少ない。
江戸時代の街並みを再現した「江戸小路」の店舗も既に店じまい。

写真を拡大する

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

仁川国際空港

1:55羽田空港→「MM(ピーチ)809便」→4:35仁川空港

ほぼ定刻どおりに 韓国の仁川国際空港に到着するも、約2時間のフライトの間、仮眠すらできずに、現時点でほぼ徹夜状態。

そんな体にムチ打つかのように、飛行機を降りてから 空港を出るまでが長いっ!
メインターミナルに行くのに、写真にあるような シャトルトレインに乗らなくてはいけないような広さを誇る仁川空港。
日本語の案内があるところが、なんだかんだで “お隣さん” って感じです。

写真を拡大する

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

仁川国際空港

格安航空という事で、フライト中は飲まず食わず。
だから、空港を出る前に、お腹に何か入れたいところ。

到着フロアでミニコンビニみたいな店舗を発見☆

写真を拡大する

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

仁川国際空港

日本のコンビニと同じような品揃え。カップ麺の種類も豊富。

おにぎりもあるけど、パッケージがハングル文字だから 具材が何なのか 全くわからない・・

写真を拡大する

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

仁川国際空港

とりあえず、謎のおにぎり1個と、日本の物より1種類多いぞ的な「十七茶」なるお茶を購入!
おにぎりのパッケージには、ドヤ顔をした男性の写真。

ご飯の中から何が出てくるのか?
恐る恐る パクついてみると、海苔の下からは キムチ色をしたご飯が☆
あぁ、韓国だなって感じです。

空港を出て、空港鉄道 “AREX”の改札口近くには、もっと規模の大きいコンビニ(?)がありました。
そこでは、写真にあるようなお弁当も売られていました。

写真を拡大する

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

仁川国際空港(第1ターミナル)駅

やはり、日本のコンビニ弁当とは雰囲気が違います。

「ハム巻き弁当」と日本語表記がありました。
それ以上に気になるのは「HAM SSAM」の文字。
ハムとからめて ハンサム?
そして、おにぎりに続き、こちらもドヤ顔。

それでは、空港鉄道 A’REX(エーレックス)に乗って、空港を後にします。

写真を拡大する

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

仁川国際空港(第1ターミナル)駅

こんなお弁当もありました。
やっぱり、メインのおかずは韓国らしい色。

写真を拡大する

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

仁川国際空港(第1ターミナル)駅

こちらが ソウル駅までノンストップ!全車指定席の直通列車の自動券売機。 
タッチパネル式で日本語にも対応しているので、簡単に乗車券が買えます!

写真を拡大する

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

仁川国際空港(第1ターミナル)駅

画面に従って購入手続きを終えると、カードと 座席番号などが書かれたレシートのような物が券売機から出てきます。

レシートは それ自体はただの紙。
(自動)改札を通る時はカードの方を使います。
日本のPASMOやSuicaのような要領で 改札機にタッチすると、ゲートが開きます。

ただ、あくまで今回の乗車に限って使える1回きりのカードで、到着駅で返却する事で あらかじめ運賃に上乗せされていた保証金(デポジット)が返ってくるという仕組み。
ちょっと面倒くさい。

写真を拡大する

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)

仁川国際空港(第1ターミナル)駅

(自動)改札を出た先にある 保証金払い戻し機。
こちらに使用済みのカードを入れると、保証金500ウォンが返却されるというワケです。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

1泊4日・韓国弾丸ひとり旅(前編)へのコメント

musashi2107さん  2018/06/04 18:08

1種類しか足さずに別商品を気取っている(?)ところに心を打たれました。
もっと、数種類プラスしているのなら、まだしも。
パクりと言えば、韓国より中国ですね。

すみとさん  2018/06/04 17:37

十七茶にめっちゃ笑いました!
海外のパクり商品ってあまりにも堂々とパクるし面白い物が多いですよね(笑)

musashi2107さん  2018/05/31 15:38

コメントありがとうございます!
バタバタして時間に間に合わなかったら、目も当てられない事になるところでした。
現地での宿泊の前後が機中泊と言うか、一晩中ほとんど横になる事ができなかったので、ほぼ徹夜状態でした。

バナナジュースさん  2018/05/31 10:42

後編が楽しみです。ドタバタぶりがかえって楽しそうですね~(^J^)

masakazuさん  2018/05/30 20:14

バタバタなが充実してますねー。自分は体力に自信が無い・・。後編も楽しみにしてます!


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

全豪オープン2008 メルボルン! 初北海道ベタな観光地巡りと雪祭り タイ・バンコク近郊のんびり旅 道南・蝦夷の歴史に触れる旅--1日目【函館モニターツアー】 ☆開港の街「函館」と南北海道アウトドアの旅 1日目☆ ⑨Red Deer&カナディアンロッキーの旅【息子の留学先を訪ねて】
全豪オープン2… 初北海道ベタな… タイ・バンコク… 道南・蝦夷の歴… ☆開港の街「函… ⑨Red De…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール