海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP台湾2泊3日の旅の旅行記

台湾2泊3日の旅

今回の台湾旅行は、海外旅の経験豊富な友人にお任せの楽々旅、メインは故宮博物館、そして士林夜市でグルメを堪能。

台湾2泊3日の旅
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

台湾2泊3日の旅

写真を拡大する

台湾2泊3日の旅

関空AM11:10発、 台湾航空(エバー航空)でPM13:05分に到着
時差マイナス1時間(所要時間約3時間)
機内食は勿論台湾料理、お味はすこし濃い目ながら美味しい味付けで満足。フライト時間が短いのでアフタードリンクサービスは無し。

写真を拡大する

台湾2泊3日の旅

台北市内には地下鉄を利用し市内到着後は、まず総統府を見学。要所要所には警備の警察官が銃を所持で厳重な警戒態勢。立ち止ると注意を受けました。 (+_+)
総統府を背景に 記念写真を。。。

写真を拡大する

台湾2泊3日の旅

次は蒋介石の記念堂(中山記念堂)がある広大な広場(自由広場)まで徒歩約10分程度。記念館内見学は無料との事。しかし18:00までで私達はタイムアウト。 残念!! でも衛兵が国旗を降ろす儀式の時間には間に合いました。白の式服で当然ながら軍隊調。日本人にはすこし馴染めない光景かも。。。
写真は画面右隅が「中山記念堂」赤い屋根瓦。中央後ろが広場の中心建物

写真を拡大する

台湾2泊3日の旅

日が暮れて、お腹も空いてきたので台北最大規模の「士林夜市」に地下鉄で移動。一番目を引いたのは日本では見かけない南国フルーツ類。売り手もかなり積極的で試食を勧めてくるのでイチジクのような形のフルーツを食べました。 梨とリンゴの中間のような食感で程よい甘さ。delicious!! 買っても買わなくても嫌な顔もせず色んなフルーツの試食を熱心に勧めてくれたので熟女2名、しっかり頂きました。(^_^;)

写真を拡大する

台湾2泊3日の旅

色んな地元グルメの夜店がひしめき合い、そして色んな食べ物の匂いがする狭い道を人込みかき分けながら歩いて足が止まったのは海鮮の夜店。迷わず注文したのは大きな海老と揚げてソース付した蟹。これもberry、delicious!! 日中は31℃で夏日、蒸し暑いせいもあったり疲れもありで、台湾ビールを一気飲み。 満足 (*^。^*) その後、予約しているホテルには地下鉄で移動。
台北の中心地は中山地区で最大のショッピング街でもある。「リーゼントホテル」はその中心街にほど近い公園の側。台北では高級で知られているとの事。

写真を拡大する

台湾2泊3日の旅

ホテルには無料のラウンジがあるので部屋で一息ついたあと、そこでまたビールと軽い軽食を食べながら、一日の〆をしたのです。こんなにビールを飲んだのは数十年ぶりかも、、、と言っても2缶ですけど。。。
部屋は9階、「プレミア・ツイン」で高級感あふれる贅沢な部屋!
夜景は色んなイルミネーションが光輝き綺麗。特に際立っていたのが、かっては世界で一番高層と言われた「台北101」ビル」
明日は「故宮博物館」。。

写真を拡大する

台湾2泊3日の旅

翌日(6月6日)朝からあいにくの雨模様。しかし世界4大博物館の一つ「故宮博物館」の財宝を展覧できるのだから天気は関係ない。。
写真は「故宮博物館」を代表すると言われる 「翠玉白菜」と「肉型石」
その他、中国歴代王朝の器等数々の展示物を心行くまで見るには日本語ガイドレシーバー(有料)必需。より理解が深まりました。

写真を拡大する

台湾2泊3日の旅

昼食は博物館敷地内の別建物。一階と地下どちらにするか迷わず庶民的な地下レストランで点心料理を注文。この日はひと缶ビールを二人でシェアー。
午後からも心行くまで展覧物鑑賞。疲れたら博物館、1階のカフェでティータイム。ただし一旦出る場合、ゲートでその旨伝えておかないと再入場はOut!
左手に直接スタンプを押してくれます。ティータイムのメニューはもちろん台湾に来たらタピオカ。 ミルクティーに黒砂糖で丸めたタピオカは相性抜群。財宝の素晴らしさに見惚れ疲れもあり、追加で「チョコレートケーキ」をオーダー。お味は (-_-;)  日本のスーパーで売られている安いケーキの方がましかな、、値段も高め (-_-;) もちろん個人差があるので美味しいと思う人もいるので、、

写真を拡大する

台湾2泊3日の旅

夕食は宿泊ホテルで生演奏を聴きながら頂きました。ホテルのワインは格別!
フルーティーな香りで台湾野菜中心の料理にピッタリ。高級ホテルの雰囲気を味わいながらひと時をすごしました。

写真は故宮博物館の正面

写真を拡大する

台湾2泊3日の旅

滞在3日目(6月7日)帰国のフライト時間はPM17:30.それまでの時間は日本家屋が残る町の散策とショッピング。中心街からバスで西方向の淡水河の近くの食料品卸街を、土産の調達を兼ねてぶらぶらと。。。懐かしい平屋の日本家屋も現存していたり珍味を扱う店、高級茶器等の店、台湾民芸品店等、町並みは近代化から取り残されたような感があるけれど生活感がありこれはこれで残しておいた方が良いのかも。。。
写真は「淡水河のフェリー乗り場の周辺」

写真を拡大する

台湾2泊3日の旅

同 防波堤の壁画 昔の庶民の生活等が描かれてました。
ホテルにUターンして預けておいた荷物を受け取りホテル前のバス停から台北空港に。。。時間に余裕があれば是非、バス利用がお勧め。とにかく驚くほど安い   (*^。^*)
台北空港発 17:30~関空着 20:40(時差+1時間)

今回は、中国歴代王朝の財宝の数々、南国フルーツや台湾グルメ、
全てNice!! 
また訪れてみたいと思いました。 

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

台湾2泊3日の旅へのコメント

すみとさん  2018/06/19 18:57

南国フルーツも魅力的ですが、やっぱり海老と蟹の存在感は盤石ですね!
ヨダレが止まりません(^^;


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール