海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)の旅行記

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

山形県米沢の一軒宿・福島屋から始まるバイク旅2日目!まずはさらに4km山奥にある姥湯温泉の一軒宿を目指して、山道をひた走る。そして山から一気に海へ!そこで見たのは津波被害から7年経った被災地の現状。

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

滑川温泉・福島屋

翌朝。

宿の周りって こんな感じだったんだ・・
昨夜、到着した際は 一面真っ暗だったから。

ここは、福島と山形の県境付近に位置する 山奥の秘湯・滑川温泉の一軒宿。
山形県だけど「福島屋」

写真を拡大する

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

滑川温泉・福島屋

周りの景色が良く見えるようになったので、昨夜も浸かった貸切露天風呂へ もう1度☆
右にある小屋が その入口。

17:30~21:30は 予約制ですが、
その後 21:30から翌朝9:00までは、空いていれば 自由に利用できるので、入口にカギをかければ、自分だけの貸切風呂!

写真を拡大する

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

滑川温泉・福島屋

昨夜、利用した際の 夜の様子。
暗闇の中、ぼんやり明かりの灯った露天風呂も それはそれで趣がある。
基本的には 夜の方が好き☆

写真を拡大する

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

滑川温泉・福島屋

して、夜が明けた後の様子。

景色のいい露天風呂は、明るい時にも入っておきたい!
これ全部 独り占め~!
贅沢~!

ちなみに、旅館内にある内湯は 混浴だったりします。

写真を拡大する

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

滑川温泉・福島屋

ただし!

男性が利用できるのは 混浴のみですが、
女性には 女性専用の内湯もあるので、混浴の方に女性が現れる事は あまりなさそう・・

写真を拡大する

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

滑川温泉・福島屋

朝風呂を済ませ、部屋へ戻ると、Jアラートが発動中!

この日(2017年9月15日)は 北朝鮮からミサイルが発射された日。
今 いる、山形県も対象地域に入ってる~!

それにしても、
「頑丈な建物や地下に避難してください」
って、大げさすぎるような・・

そして、驚くべき事が もう1つ!
今だに アナログ テレビ。

写真を拡大する

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

まずは、ここから さらに山奥へ4km程 進んだ先にある、さらなる秘湯・姥湯温泉の1軒宿を目指します☆

もちろん 途中に、民家や 他の旅館があったりする事はなく、このような狭い林道をひたすら進みます。
途中からは 上り坂もキツくなっていく。

写真を拡大する

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

姥湯温泉 桝形屋

やがて、大きく開けて、迫力ある大パノラマが目の広がる。
遠くに、滝、吊り橋、そして建物が見えます☆

写真を拡大する

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

姥湯温泉 桝形屋

もう少しで吊り橋という所で、車両進入禁止の標識。
バイクも含めて、車両は この駐車場に停めて、旅館までは少々 歩くようです。

写真を拡大する

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

姥湯温泉 桝形屋

吊り橋の先の茶色い建物が、姥湯(うばゆ)温泉の一軒宿「桝形(ますがた)屋」

この先、少々上り坂。

写真を拡大する

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

姥湯温泉 桝形屋

昨夜、宿泊した山奥の秘湯・滑川温泉の「福島屋」から さらに4km、
標高1300mのさらなる秘湯に到着。

ここの露天風呂は、日帰り入浴も可能なのですが・・

写真を拡大する

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)

姥湯温泉 桝形屋

本日の営業は終了しました・・

もちろん 本日の営業は これからなのですが、日帰り入浴ができるのは 9:30~15:30。
現在 8:40すぎ。
あと 50分弱かぁ・・


実は以前に、列車で峠駅を訪れ、約8kmを歩いて ここまでやって来た事があって、その時に日帰り入浴は 体験済みだったりします。
目の前まで迫る山肌や、そこから見下ろす景色が素晴らしい露天風呂でした。

どのみち、浴場内からの写真は撮れないので、今回はパスし、今 来た道を引き返して 下山します。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

秘湯のさらに奥へ!そして山から海へ☆仲秋の東北・ツ-リング旅(後編)へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

TV・スマホが通じない自炊湯治湯と米沢牛に森の時計作り4日間~2017GW
TV・スマホが…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール