海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!の旅行記

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

真教寺尾根-赤岳-横岳-硫黄岳-赤岳鉱泉-美濃戸口とスリリングなコースを歩きましたが高山植物が綺麗でした。

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

甲斐大泉温泉 パノラマの湯

小淵沢で乗り換えて甲斐大泉駅に着きました。
目的の日帰り湯は歩いて数分です。

何度目かの訪問ですが、今日も天気が悪い日です。
天気が良ければ露店風呂から富士山が見えます。
のんびりと温泉に浸かり、今夜の宿がある清里駅に向かいます。

写真を拡大する

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

清里ユースホステル

何年振りかの清里駅です。
宿は駅から歩いて5分ほどの所にありました。
このYHは以前から知っていますので、かなりの年数が経っています。

久しぶりの二段ベットでしたが、ゆっくりと休めました。

写真を拡大する

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

たかね荘

翌朝は、タクシーで登山口まで入りました。ここには登山届の箱がありました。

写真を拡大する

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

早速高山植物が現れました。ゴゼンタチバナですが、小ぶりな感じがします。

写真を拡大する

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

こちらはマイズルソウ。

写真を拡大する

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

牛首山

2280mの牛首山に着きました。約2時間30分ほどで着きました。

写真を拡大する

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

牛首山

ガスが少し取れました。権現岳が見えています。

写真を拡大する

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

扇山

約3時間で着きましたが、ほぼ予定通りです。標高は2360mまで登って来ました。残りの標高差は500mほどです。

初めて赤岳が見えて来ましたが、見えたのはこれが最後でした。

写真を拡大する

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

イワカガミ。これから沢山見ることになります。

写真を拡大する

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

6/10の標識ですが、この辺から一気に傾斜が増して来ます。

写真を拡大する

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

キバナノコメノツメ

写真を拡大する

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!

真教寺尾根

いよいよ岩場が出て来ました。ここは鎖はありません。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

【百名山紀行】平均年齢68歳のパーティが行く、花とスリル一杯の八ヶ岳縦走!へのコメント

町田の熊さん  2018/07/20 20:31

すみとさん

コメントありがとうございます。
パーティで歩いていると、先行者が落石を発生させることが多々あります。
今回も小さな石でしたが、先行者が鎖場で落石を発生させて、後続のメンバーの
ヘルメットに当たる事故がありましたが、大事に至らずにほっとしました。
岩稜帯の登山には、ヘルメットは今は必需品です。
今年は、百名山紀行は幾つか投稿できるかと思います。

すみとさん  2018/07/18 13:10

待っていました百名山紀行!
ヘルメット着用で安全に対する気配りもあってとても良いですね。
備えあれば憂いなし、トラブルがあっても対処できる準備をすることがマナーですよね(^^)

私は最近全然登山行けていないので登りたくなっちゃいました!

町田の熊さん  2018/07/13 16:51

makoa187jpさん

コメントありがとうございます。
筋肉細胞だけは、歳を取っても増えると言われていますので、
それを信じて毎週のようにどこか歩いています。
但し、バランス感覚はだんだんなくなって来ていますので、今回のような
岩場では緊張します。

makoa187jpさん  2018/07/13 12:41

朝焼けの富士山、美しいな。
それにしても皆様、お元気ですね。見習わなくちゃと思いました。

町田の熊さん  2018/07/12 20:33

にゃもにゃもさん

コメントありがとうございます。
今回は、前の日に梅雨が明けて、翌日は快晴の中の稜線歩きが楽しめました。
朝焼けは、稜線にいて晴れた日にしか見れませんので、とてもラッキーでした。
また、周りの風景と同時に、高山植物も沢山咲いており、こちらも疲れを
癒してくれます。これから夏山シーズンが始まりますが、無理せずに年相応な
山旅を楽しみたいと思います。

にゃもにゃもさん  2018/07/12 10:50

2日目の山頂からの景色素晴らしいですね。
朝焼けと山の写真の美しさに魅入ってしまいました。富士山は本当に神々しいですね。
岩場を登っている様子など写真みただけでハラハラドキドキしてしまいますが、
その先にあの景色があると思うと大変な行程も感動を引き立てるスパイスになるのでしょうね。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

■今回歩いたルートは、経験者向けのルートです。歩いたルート、時間等は、以下の山行記を参考にしてください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1514472.html

近くの旅行記

【ローカル線の旅】小海線の野辺山、清里を日帰り旅。 【高原の旅】南八ヶ岳の山麓を日帰りハイク。
【ローカル線の… 【高原の旅】南…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール