☆大雨の金沢 現地1泊夫婦旅☆

夜行バス+マイレッジ+カードポイント宿泊券を使いチョットお得に

☆大雨の金沢 現地1泊夫婦旅☆

☆大雨の金沢 現地1泊夫婦旅☆

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
武家屋敷跡野村家

武家屋敷跡野村家

現代と江戸時代がコラボ
後で内覧に行くつもりが、行かず仕舞い。 金沢侮るなかれ。 見所満載です。 要リベンジ。

☆野村家 (説明板)
 天正十一年(1583年)藩祖前田利家が
金沢城に入城した際直臣として従った
野村伝兵衛信貞家は禄高千石
千二百石と累進し十代にわたって
御馬廻組組頭各奉行職を歴任
千有余坪の屋敷を拝して連綿と明治四年
廃藩までつづいた由緒深い家柄である。
 武家制度の解体はついにこの地を
庭園土塀を残して菜園としていたが
その窮乏は次第に土地を分譲したり
更に文明開化の町づくりの妨げとなって
大正に入るや住宅街として現在に
至ったのである。
 しかし未だに一部藩政時代の面影を
とどめている。
 いくたびか住人をかえたが昭和の
初期藩政時代蝦夷遠くはロシアに
通商し藩政をも支えた「北前船」の
旧橋立村の傑商久保彦兵衛が藩主を
招くために造った豪邸上段伺候の間を
移築したものである。
 今更のように時代の推移盛衰を
身近に感じられてならないし加賀
文化を知る貴重な文化遺産である。
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

近くの旅行記

子連れ夏の北陸・車旅行 in 2020
子連れ夏の北陸…

新着スケジュール