海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。の旅行記

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

7月14日から登山バスが運行開始しましたので早速行って来ました。登山口の大鹿村も以前から行って見たいところでしたので、前泊し下山後も一泊して来ました。

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

伊那大島駅/飯田線

5時間乗り継いでようやくたどり着きました。
飯田線は、本当に時間の掛かる路線です。

写真を拡大する

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

大河原/バス停

1時間ほどで大鹿村のバス停に着きました。
今夜は、この付近の宿に泊まりますので私はここで下車しますが、他の方は、更に1時間登山口まで向かいます。

写真を拡大する

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

赤嶺館

今夜の宿です。
綺麗な宿です。
荷物を置いて村の散策に出かけますが、しかし、暑い!!!

写真を拡大する

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

ジビエを食べさせるお店の様です。
映画のロケにも使われたようです。

写真を拡大する

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

登山口は、目の前に見える山を越えた先にあります。

写真を拡大する

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

大鹿村中央構造線博物館

大鹿村には中央構造線が走っていて、その関係で博物館で設置されています。最近も色々な所で土砂災害が起きていますが、ここでの説明を見ていると必然のように思います。

写真を拡大する

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

大鹿村中央構造線博物館

日々地殻変動は起きているということです。
南アルプスも未だ隆起していると言われています。

写真を拡大する

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

ろくべん館

中央構造線博物館の隣にはろくべん館がありますが、ろくべんとは、歌舞伎見物の際に持参した一人用の弁当箱の様です。ちなみに大鹿村では、今でも春と秋に歌舞伎が演じられます。これは、機織りの道具です。

写真を拡大する

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

大きな土砂崩れの跡がありましたが、今はその下には桜が植えられていて公園になっています。

写真を拡大する

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

赤嶺館

夕食の前菜。
この後にメインが二つ出て来ましたが、どれも地元の食材を使用した手の込んだ料理が出て来ました。明日のために、深酒せずに早めに休みます。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

◇登山の詳細は、以下の山行記を参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1529477.html

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール