海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPニッポンは暑いねえの旅行記

ニッポンは暑いねえ

という事で避暑のためにアンコールワットに行く事にしまた(断る必要も無いけど嘘)

ニッポンは暑いねえ
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

ニッポンは暑いねえ

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

ニッポンは暑いねえ

んでまずは航空券だ、アジアなんだから近いと思っていたら、
1. ANAプノンペン経由あっちの国内線。
2. ベトナム航空ハノイないしホーチミン経由。
3. タイ航空バンコク経由。
4. JALバンコク経由あっちの国際線。
ってなんか面倒くさいなあ、もう止めようかな・・
(あからさまに事故を繰返す航空会社は除いた)。

1と2が安いがカンボジアの国内線は欠航率高いという噂らしいnet上で見る限り直近1週間は定時運航になっているから嘘かも。シェムリアップ空港はILS無し空港なので国際線でも国内線でも着陸できないときは着陸できないので気にしないというのも有りだが1と2はシェムリアップまでの運航が同じという理由で止めた。
タイ航空はなんでか高い。同一運航会社だからか?、調べ方が悪いのかなって元々選択肢の順位は低いので止め。って結局「どこに行くのもおいらはJALだ」なのさnet上で見る限りエアアジアが手配しやすそうで便利そうに見えるね。LCCに乗るリスクを考えたらそれほど安くないのでまた今度。

写真を拡大する

ニッポンは暑いねえ

次はビザだ。殆どの人がアライバルビザ利用の様でEビザというのも有るらしい(3分写真800円節約出来る)。でも大使館に出向くことにした。地下鉄青山一丁目4番出口のまん前の横断歩道を渡って赤坂方面1つ目の信号の左の路地を行って下り坂の途中に入口があります(大使館のホームページに行き方有り)。「今日は暇だから」?という事で千円増しで即日発行して貰えました所要時間約10分、助かります。

羽田発のJALのバンコク行なんてキップの買い方を間違えたな満員でした、WebチェックインをのろのろとしたのでB席になってシマタ。おいらは永久エコノミー会員なので優先搭乗なんて関係ないが50mくらい列が出来て、こっちはそれが捌けるまで座って待っていれば良いのでなんか変だね。機内ではバンコクを拠点にビジネスをしているんだろう、オッサンたちの囲まれてまあオッサン同士遠慮無しという事で。羽田空港は量販店とかテナントも入って便利そうにはなったが買い物は中でしたいのよね。何時もの様に安い方のラウンジで寛ぐ。

JALはバンコクの空港の何処に着陸したのか分らんが乗継のコンコースまで1027mと看板があって動く歩道は半分も設置されていなかった。近代的な空港と聞いたことがあったがボロくて汚い。Cエリアのミラクルラウンジは席数は少ないもののパスタや焼飯、サラダバーなどが有りアルコールも無料でしたがシャワーどころかトイレも有りません。

写真を拡大する

ニッポンは暑いねえ

バンコク航空はシートマップではA320になっていて半分空席でしたが搭乗口に係が6人も居て何の騒ぎかと思ったらATR72に機材変更で席替をしていました。機内でバターロール風パンにハムを挟んだものが配られて高速で通過しますが缶ビールのワゴンサービスもあります。ビザ有りなので直接入国、アジアでは有りなんだがせっかく書いた税関申告書も「はいはい回収」。

写真を拡大する

ニッポンは暑いねえ

で、ホテル選びだが観光地でリゾート地でアンコールワットの南側5km域だけでも800軒程あるので相場は安いです。ただ高級ホテルでも街外れは嫌なのでハイアットがありますが気持ち場所が少しずれている。観光案内所周辺の低価格ホテルかショッピングセンターの真ん前か悩んだ末、プール有りが決め手でショッピングセンターの真ん前のにしました。四つ星と表示されている。

写真を拡大する

ニッポンは暑いねえ

まあ、
1. トイレが壊れている。
2. お湯がぬるかったり止まったりする。
3. Wifiにセキュリティーがかかっていない。
4. 水道水が茶色い。
5. 通り沿いで煩い(サムソンの店が大音量で音楽を流している)。
6. テレビが時々映らない。

稼働率が高い割に補修部品が手に入り難いらしい、ちっちゃい問題かも。1は夜中4時に部屋替して貰った。2は直してくれたw。3は何ででしょう。4は元々そういう場所です、でもコップが濯げないのは不便だあね。でも一生懸命対応してくれました。エアコンは良く効きました。窓に茶色いのが居たので持参の“押すだけベープ120回”を使ったら即効しました日本の薬剤は効かないって聞いたけど嘘でしたね。

写真を拡大する

ニッポンは暑いねえ

2日目にはホテルに韓国のかっこいいスポーツ団が宿泊に来たがロビー以外では騒ぐこともなくエレベーターでお兄さんに「ニンハオ」と挨拶されたからニンハオと返事する。何で韓国と分かったか?、お揃いの空色のポロシャツに国旗が縫付てあったからさ、ソウルから直行便が有るらしく羨ましいね。

カンボジア料理はグルメな物は無く元々シンプルなせいか行った店ではどこも安くて普通に食べられました。パクチーを多用する店もあるので嫌いな方はスープに具や麺をその場で入れてくれるような店でノーパクチーとか言ってみてはいかがでしょう。

写真を拡大する

ニッポンは暑いねえ

トゥクトゥクは10~15ドルくらいらしいが衝突安全性を考え「朝のアンコールワット」は1人20ドルのツアーを選択、案内所にまた来ないといけないのと1日チケットの値段を考えて72ドルのチケットを購入。

建物の前庭の水溜に映っているものを皆さん写していました。第三回廊は待たずに入れました、短パンのアメリカ人の若者4人組が係の人から「入れない」と言われていました。

写真を拡大する

ニッポンは暑いねえ

一番暑い季節は3~4月なんだそうで7月は夏じゃないのかな?、暑ければ回廊に入れば良いし日差しと水分補給の対策をしていれば良いのでは。虫よけスプレーはして行きましたが蚊は見なかったです。

写真を拡大する

ニッポンは暑いねえ

一旦ホテルに戻りクールダウンし8ドルのルームサービスのランチを頼んで午後のアンコールトムの為に備えましたがそれ程暑くありませんでした。

写真を拡大する

ニッポンは暑いねえ

アンコールワットの壁の彫刻は空想ですがアンコールトムの壁は現実と学習しました(本当か?)。アンコールトム探索の後はホテルに戻りまったりしてから街中散歩とナイトマーケットに行き地球の歩き方に載っている食堂で晩御飯。

写真を拡大する

ニッポンは暑いねえ

2日目は午前は定番タ・プロームへ。午後はバンテアイ・スレイに。地球の歩き方はエリアごとに観光地が纏められている。

写真を拡大する

ニッポンは暑いねえ

遺跡はどれも同じと言えなくもないが3~4日の日程では全部は回れないので取捨選択はその人次第という感じ。

1

2

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

ニッポンは暑いねえへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール