海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)の旅行記

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

海抜30メートルから2000メートル以上の場所まで登る阿里山森林鉄道は、日本統治時代は「日本一」高いところを走る鉄道でした。災害で一部不通となっていますが、まだ現役です。

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

「日本一」だった阿里山森林鉄道:
日本で最も高いところにある鉄道の駅は小梅線の野辺山駅で1300メートルほどであるが、戦前はその倍近い標高の駅があった。日本領時代に建設されたこの阿里山森林鉄道は一部廃止されたものの今でも現役である。
台湾旅行でグルメのみで満足してしまうのは台湾の魅力の半分も知ることができない。
今週、玉山に行く途中にこの鉄道に乗ったので、紹介していきたい。

※写真の玉山については別途旅行記を書きました
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/28253/

写真を拡大する

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

阿里山森林鉄道の本線は、嘉義と阿里山を結んでいるが(但し、災害により現在一部不通)、嘉義からの阿里山方面の列車は平日は1日1往復しかない。朝9時嘉義発だが、朝6時半に台北を出発する新幹線(左の写真)に乗れば新幹線嘉義駅に7時45分ごろに到着する。そこからBRT(バス)で嘉義駅に移動すれば9時の列車に十分間に合う。ただちょっと眠い。

列車をメインにするならば、台北から日帰りも可能であるが、阿里山は晴れると星がとてもきれいなので、阿里山に宿泊することをお勧めする。

写真を拡大する

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

阿里山森林鉄道の起点となっている嘉義市は台湾南部の主要都市の一つ。この地域はオランダ⇒鄭氏⇒清⇒日本⇒中華民国と、わずか400年の間に主が何度も変わった。
嘉義駅は20世紀初頭に開業。台湾の南北を結ぶ幹線上にある。よく整備された駅前ロータリーであるが、駅舎自体は日本時代の1933年に建設された歴史のあるもの。台湾も日本の戦争に巻き込まれ、空襲の被害を受けたが、修復され現在に至る。
森林鉄道とはいうものの、始発駅は日本でいえば地方の県庁所在地の駅のような感じである。

写真を拡大する

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

嘉義駅の広い構内と歴史のある駅舎が地域の物流の物流の拠点であったことを伺わせる。阿里山でとれた木材は明治神宮をはじめ多数の神社で使われた。

写真を拡大する

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

嘉義駅の改札を入るとそのままホームがあるスタイルは、まさに国鉄チックである。台湾には改札を入るとそのままホームがあり、さらに島式ホームがあるという国鉄スタイルの駅はかなり多い。

写真を拡大する

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

阿里山森林鉄道の列車が入ってくる。阿里山森林鉄道では、下側に機関車を付けるので、上り(登山)の列車は機関車が押す形となる。軌道は狭軌よりもさらに狭い森林鉄道の幅だが、機関車はやはりどっしりしている。

写真を拡大する

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

そのため、この客車を先頭に山を登っていくことになる。

写真を拡大する

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

森林鉄道の向かい側のホームには8両編成ぐらいの通勤電車が発着していく。特急のような顔をもち、最高速度130キロ、VVVFの通勤電車には、ローカル線の色はない。

写真を拡大する

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

阿里山号の車内。車両の幅が狭いので2+1になっている。リクライニングはしないようだが、乗り心地は悪くない。

写真を拡大する

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

阿里山号の外観。なお、運転中、車両間の移動はできない。

写真を拡大する

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

いよいよ出発。標高わずか30メートル。周囲は住宅地である。

写真を拡大する

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)

嘉義は北回帰線の上。鉄道の旅は熱帯から始まるので、車窓は日本人の「森林鉄道」のイメージと異なる景色が広がる。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

日本一の標高だった鉄道が活躍中(阿里山森林鉄道)へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール