海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPクロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅の旅行記

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

アドリア海沿岸の珠玉の街々を訪ねます

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

プロムナード(リヴァ)

まず最初に降り立ったのはクロアチアのスプリット。

カフェが立ち並ぶ海沿いの心地よいプロムナード。 海を眺めながら、観光の合間の小休憩におすすめです。

写真を拡大する

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

青空市場

ディオクレティアヌスの宮殿東側にある「銀の門」を出てすぐのところにある市場。露店が多くならび野菜や果物、衣類、日用雑貨と何でもそろう屋外の市場です。定休日: 日曜日

写真を拡大する

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

聖ドムニウス大聖堂と鐘楼

この大聖堂はもともと、4世紀にディオクレティアヌス帝の霊廟として、皇帝自身によって建てられましたが、破壊や増改築を経て、のちにカトリックの大聖堂として使われるようになりました。13~14世紀に建設された高さ60メートルの鐘楼の上からは、360度のスプリットのパノラマが楽しめます。

写真を拡大する

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

ペリスティル ペリスティル Peristil

ペリスティルの奥にあるのが「皇帝の玄関」と呼ばれるドーム型の建物。ここでは男声合唱「クラッパ」を聞くことができます。美しい歌声が、ドームの響きます。

写真を拡大する

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

ネウム

国境越えをして、飛び地ドブロヴニクに向かいます。

ボスニア・ヘルツェゴビナ西部にある町である。内陸国である同国の中で、歴史的な経緯からネウム周辺のおよそ20kmだけがアドリア海に面した領地になっており、隣国クロアチアのドゥブロヴニク周辺を“飛び地”状態にしている。

写真を拡大する

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

スルジ山展望台

城塞都市ドブロヴニクを一望できます。

標高412m、旧市街を一望できる山。山頂にはナポレオンが贈ったという白い十字架が立っていたが、現在ある十字架は戦争後に建て直されたものだ。夜にはライトアップされる。山頂から眺めるアドリア海と旧市街の眺めはすばらしい。

写真を拡大する

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

バニェビーチ

旧市街から徒歩10分程にあるバニェビーチ。 白砂のビーチはドブロブニクでは珍しいです。 何といっても旧市街をビーチから眺める景色がとっても綺麗です。 晴れた日には、ビーチでゆっくり過ごすのもおすすめです。 バニェビーチはアドリア海の美しいブルーを感じながら、リゾート気分も味わえます。

写真を拡大する

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

聖母被昇天大聖堂

大聖堂は、1667年の震災に合い、のちに1713年に再建され現在の建物として完成しました。 ルジャ広場の南端に建つバロック様式の建物で、宝物室には聖ヴラホの遺骨があったり、他にも財宝などがあります。 大理石を使った祭壇が素晴らしいうえに、その奥の「聖母被昇天」は息をのむくらい迫力ある見応えある絵です。

写真を拡大する

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

オノフリオの大噴水 Onophrian Fountain

空のペットボトルを持ってオノフリオの大噴水へ行きましょう! オノフリオの大噴水は、ナポリのオノフリオ・デッラ・カヴァが1438年に造った大きな噴水で、12km離れた源泉から水を引いて市内の2か所に設けられています。 16面の顔のレプリカ(地震で少し欠けていますが)の口から、水が噴き出していて飲料水となっています。

写真を拡大する

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

旧市街の城壁 Ancient City Walls

城壁は全長1940mあり、高さは25mに達します。 遊歩道は約1時間ほど歩いて、周囲をぐるっと回ることが出来ます。 入口は3か所あり、今回私が利用したピレ門の脇、聖イヴァン要塞、聖ルカ要塞です。 城壁からの眺めはアドリア海の青と瓦屋根のオレンジが対比されて、とても美しい景色が広がります。 城壁はけっこうアップダウンもありますが、綺麗な景色に感動しっぱなしで写真を何百枚も撮ってしまいそうになります。

写真を拡大する

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

プラツァ通り Placa Thoroughfare (Stradun)

ピレ門の入り口から中心部ルジャ広場まで約200m続くドブロブニクの目抜き通りのプラツァ通り。 通りの両側にはカフェや銀行やお土産屋さんなどが軒を並べていて賑わっています。 狭い路地が網の目のように延びていて、地元の生活音が耳に届き、はるかな昔にタイムスリップしたように感じました! ちょっと観光に疲れた方は、プラツァ通りでお土産を探したり、カフェでのんびりお茶することができますよ。  

写真を拡大する

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅

グルグール ニンスキの像 Grgur Ninski Statue

再びネウムを通ってスプリットに戻ります。

旧市街北側にある金の門を出たところにあるのがグルグール・ニンスキの像。 クロアチアでキリスト教の指導にあたっていた司教だそう。 当初は旧市街の中心地、ペリスティル広場にあったそうですが、第一次世界大戦後、イタリアの軍によって旧市街の外に移され、その後現在の場所に設置されたそうです。 足の親指を触ると幸せになれるらしく、ピカピカになってました。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

クロアチア・スロベニアの美しき自然と歴史遺産を知る旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール