海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP2018 ランタン谷トレッキング 続きの旅行記

2018 ランタン谷トレッキング 続き

ランタン谷トレッキングの続きです。 

2018 ランタン谷トレッキング 続き
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

2018 ランタン谷トレッキング 続き

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

2018 ランタン谷トレッキング 続き

5日目
 今日は今回トレッキングのメイン、ツェルゴリ登頂です。 今日の予定は早朝7:00出発で午後3:00頃戻り私以外の7人はムンドウ伯の予定です。
私はここ(キャンジン・ゴンパ)で3泊しましたが、他の7人は登頂後ムンドウまで下りました。

写真は、今回のトレッキングで一緒だったネパール人のガイドさんです。
このガイドさんを先頭にツェルゴリを目指しました。

写真を拡大する

2018 ランタン谷トレッキング 続き

早朝のランランリルン 快晴でとてもきれいに見えました。

写真を拡大する

2018 ランタン谷トレッキング 続き

 ツェルゴリに行く途中の状況です。 昨夜雪が降ったので結構下の方でも雪が残っていました。 写真は撮り忘れましたが最初に渡った小さな川は氷が張っており、渡るのに大変苦労しました。

写真を拡大する

2018 ランタン谷トレッキング 続き

 ツェルゴリ頂上までまだまだだいぶあります。
後ろの山は東方向で、下に白く雪が積もった平原はキャンジンゴンパのヘリポートと思います。

写真を拡大する

2018 ランタン谷トレッキング 続き

 途中からこんな雪道になりました。 私たちのパーティは今日の一番乗りだったので、新雪の上を歩きます。  先頭はもちろんガイドさんです。

写真を拡大する

2018 ランタン谷トレッキング 続き

 休憩は何度も取りました。 たぶん30分に1回くらいとったと思います。
この時点で高度は4500mを超えていると思われます。

写真を拡大する

2018 ランタン谷トレッキング 続き

 正面真ん中の山がランタンリルンです。

写真を拡大する

2018 ランタン谷トレッキング 続き

 目指すツェルゴリはこの石ころだらけの山道を登ったところですが、雪で道が解らなくなりました。 ガイドが2人いてもこんな状態なのでガイド無しの単独登頂だとかなり苦労すると思います。

写真を拡大する

2018 ランタン谷トレッキング 続き

 しばらく休憩して写真右側(ゴメンナサイ写ってません)の斜面を雪で足を取られながら登っていきます。 深いところだと50cmくらい足が埋もれたので靴の中はびしょびしょになりました。

写真を拡大する

2018 ランタン谷トレッキング 続き

 11:30 ツェルゴリ頂上に着きました。ホテルを出発してから4.5時間かかりました。 写真は頂上から西側を見た風景です。

写真を拡大する

2018 ランタン谷トレッキング 続き

 ツェルゴリ頂上からみた北東側の山々

写真を拡大する

2018 ランタン谷トレッキング 続き

 遅れて登頂するスミトラとスミマ(ベッティのガイド)

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

2018 ランタン谷トレッキング 続きへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール