海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②の旅行記

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

マイレージ特典航空券を利用し、バンコクから列車・バスを乗り継いで最終目的地はシンガポール!『深夜特急』に憧れ人生初の格安海外バックパッカー1人旅!

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

タラート・ロットファイ(ナイトマーケット、鉄道市場)

MRTを使いThailand Cultural Centre駅で下車。
あとは人の波に任せていくだけで目的の夜市に到着。
観光客よりも現地のタイ人が多い。
果物売りや衣類、飲食屋台など大小さまざまな露店がひしめき合って活気がある。ちょうど週末の夜ということもあり1万人くらいいるのではないか。
特に屋台はどこも満員で盛り上がっている。一人でなければ確実にどこかで一杯やってました。再び一人旅の寂しさを感じる。。。

写真を拡大する

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

隣接している駐車場の上に人だかりができているのを確認。理由はすぐに分かった!すぐに僕も駐車場へ行き、写真は駐車場の6Fあたりから撮ったもの。1枚では収まりきらないくらいデカい夜市です。
無数に広がる露店のテントが照明とともにカラフルに発光している。人工的なものだがあまりの規模と綺麗な光に感動してしまった!
写真を撮っている人たちは女性が多く、まさに超インスタ映えするスポットでした。
これを見るだけでもここに来た価値はあったと思う。

写真を拡大する

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

帰りに夜のカオサン通りに立ち寄ったが朝昼のカオサンとは全く違う世界になっており驚愕した。そこは爆音とバカ騒ぎしている欧米人の集まりで得るものやそそられるものは全くなかった。今朝アユタヤ行きの列車で会ったご夫婦の主人が「夜のカオサンへは行った?あそこはクズの集まりだ」と話していたことを思い出した。どこに行くにもアクセスが悪く物価も高い。バックパッカーの教科書通りにここを拠点としまったことを少々後悔。安宿から何でも安く揃うと聞いていたカオサン通りはもはや過去の話なのだろう。
ホテルに戻る前にコンビニでタイのChangビールを購入。アユタヤから夜のバンコクを満喫し、濃密な一日だったと回想しながら部屋飲み。この日は早めに寝ました。

写真を拡大する

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

8/12。
朝食に20バーツラーメン(少し前まで10バーツラーメンだった)を探しに行くがあいにくの定休日。。。
スーパーでサンドイッチと牛乳を買いその辺の路地で食べた。
写真は有名なカオサン通りにあるマクドナルド。
9時頃2泊お世話になったホテルをチェックアウト。

写真を拡大する

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

MAY Massage

スクンビットまで移動し、100Bマッサージとして有名な「メイ・マッサージ」でタイ古式マッサージを体験!
カオサン周辺にもマッサージ店は何件かあったが、価格の安さを優先。
さすがにここまで節約する必要があるのかと自分を哀れに思い始めた。
それでも1時間みっちり全身をほぐされリフレッシュできました。

写真を拡大する

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

ガイトーンプラトゥナーム

BTSでチットロム駅まで移動。
トムヤムクンと同じくらいどうしても食べたかったカオマンガイの店に向かう。その前に近くにあるスパーリッチという両替屋で手持ちの410Bをマレーシアリンギット50Bに両替した。
写真は「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれている有名なお店。
行列してたけど回転が速く10分待ちで席に座れました。

写真を拡大する

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

アクリルでできたメニュー板。
左上のカオマンガイ(40B)を注文。

写真を拡大する

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

ボリュームは少なめだが味は絶品!
右の辛いタレをかけすぎてしまいまたまた大量の汗をかくことに。
バンコク最後の食事は最高の1品で〆ることができました。

写真を拡大する

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

セントラルワールドプラザ

BTSチットロム駅まで戻る途中に大型ショッピングセンターのセントラル・ワールド・プラザ(写真右にあり)を物色。っというよりも少し涼みたかった。
そして、そろそろファランポーン駅へ戻って買出しの準備をする時間となってきた。

写真を拡大する

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

フォアランポーン駅

この奥にあるダンキンドーナツでチョコドーナツを購入。値段は日本のミスド並み。
他にも構内のコンビニでパンやスナック、水1.5Lボトルなどを買い込んだ。

写真を拡大する

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

ホームには見慣れた車両があり、日本から払い下げとなったブルートレインがタイらしいカラーリングを施されまだまだ現役で使用されていた。
チェンマイ行きの夜行列車だろうか。

写真を拡大する

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②

15:10分発のパダンブサール行きは3番線から発車。
ハジャイ駅でスンガイ・コーロック行きの後ろの客車を切り離すため行き先は2つ表示されている。
列車は30分ほど前に入線してきた。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

2018年夏 バンコク発、マレー半島縦断の旅!②へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

1バーツ=3.4円
1リンギット=27.5円
1SD=81円

移動  タイ:6,960円
     マレーシア:3,220円
     シンガポール:415円
     ※飛行機代は特典航空券の為0円

宿泊  タイ:4,760円
     マレーシア11,250円

食事  タイ:4,010円
     マレーシア:6,680円

観光  タイ:3910円
     マレーシア1100円

その他 タイ:375円
      マレーシア:785円
      シンガポール:145円
      航空会社サーチャージ:12730円

近くの旅行記

バンコク&ホアヒンのんびり旅 3回目のタイ、バンコク・チェンマイ・パタヤ・サメット島、ぐいぐい攻める旅 2018GW バンコク周辺でインスタ映えスポットを巡ってみる 平均より1日長めにしてみたバンコク4泊5日の旅 初めてのタイ一人旅*・゜・*タレーブアデーン(紅い蓮の海)*・゜・* バンコクトランジット*・゜・*B級グルメ&マッサージ*・゜・*
バンコク&ホア… 3回目のタイ、… 2018GW … 平均より1日長… 初めてのタイ一… バンコクトラン…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール